読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

卓球団体、日本男子は銀メダル 中国に敗れる

スポーツ リオ五輪

f:id:obaco:20160818103311j:plain

日本―中国 第3試合でプレーする丹羽(左)、吉村組(リオデジャネイロ)=共同

 【リオデジャネイロ=山口大介】リオデジャネイロ五輪の卓球男子団体決勝が17日行われ、日本は3連覇を目指す中国に1―3で敗れ、銀メダルとなった。日本の男子が団体でメダルを獲得するのは初めて。

 第1試合のシングルスで丹羽孝希(明大)は今大会シングルス「金」の馬龍に0―3で敗れた。第2試合のシングルスはリオ五輪銅メダルの水谷隼(ビーコン・ラボ)が世界ランキング3位の許●(ひへんに斤)に3―2で競り勝った。

 第3試合のダブルスは丹羽、吉村真晴(名古屋ダイハツ)組が張継科、許●(ひへんに斤)組に1―3で敗れた。第4試合のシングルスは吉村が馬龍と対戦、0―3で完敗した。

2016/8/18 10:2 日経新聞

 

卓球男子団体、銀メダル…中国に1―3で敗れる

f:id:obaco:20160818103104j:plain

男子団体決勝、第2試合でポイントを奪い喜ぶ水谷隼(17日、ブラジル・リオデジャネイロで)=三浦邦彦撮影

 リオデジャネイロ五輪は第13日の17日(日本時間18日)、卓球男子団体の決勝で、初の決勝進出を果たした日本は中国に1―3で敗れ、銀メダルとなった。

 五輪の卓球男子団体で、日本がメダルを獲得したのは初めて。

 シングルスの第1試合で、今大会シングルス8強で世界ランキング22位の丹羽孝希(明大)は、同金メダルで同1位の馬竜に0―3で敗れた。

 続くシングルス第2試合では、同銅メダルで同6位の水谷隼(ビーコン・ラボ)が、同ランキング3位の許●に3―2で競り勝った。(●は日へんに「斤」)

 丹羽が同ランキング21位の吉村真晴まはる(名古屋ダイハツ)と組んだダブルスは、今大会シングルス銀メダルで同4位の張継科・許●組に1―3で敗れた。

 4試合目のシングルスは、吉村が馬竜に0―3で敗れた。

 団体はシングルス2試合、ダブルス1試合、シングルス2試合の順に行い、先に3勝した時点で勝ちとなる。

 卓球男子団体で日本は、2008年北京大会、前回ロンドン大会ともに5位。中国は北京、ロンドンとも金メダル。

2016年08月18日 10時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 

卓球男子団体、日本が銀メダル 中国に1―3で敗れる

f:id:obaco:20160818104635j:plain

男子団体決勝の第2試合でガッツポーズする水谷隼=竹花徹朗撮影

 リオデジャネイロ五輪は17日(日本時間18日)、卓球男子団体の決勝があり、日本は中国に1―3で敗れた。卓球で日本勢初の金メダル獲得はならなかったが、過去最高だったロンドン五輪の女子団体2位に並ぶ銀メダルを手にした。

 1番手の丹羽孝希(21)=明大=は男子シングルスを制した世界王者・馬龍にストレート負け。2番手の水谷隼(じゅん、27)=ビーコン・ラボ=はフルゲームの末、今大会の中国チームから初めて1勝を奪った。3番手のダブルスは、吉村真晴(まはる、23)=名古屋ダイハツ=、丹羽組が1―3で競り負けた。4番手の吉村は馬龍に0―3と圧倒された。

2016年8月18日10時38分 朝日新聞デジタル