読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

伊調、史上初の女子4連覇 レスリング58キロ級で金

スポーツ リオ五輪

 

f:id:obaco:20160818071735j:plain

女子58キロ級で4連覇を達成し喜ぶ伊調=写真 柏原敬

 【リオデジャネイロ=本池英人】リオデジャネイロ五輪レスリングは女子の3階級が17日行われ、58キロ級の伊調馨(32、ALSOK)が決勝でワレリア・コブロワゾロボワ(23、ロシア)に判定勝ちし、金メダルを獲得した。五輪の全競技を通じて史上初の女子個人種目4連覇を達成した。

 48キロ級では登坂絵莉(22、東新住建)はマリア・スタドニク(28、アゼルバイジャン)に判定勝ちし、金メダルを獲得した。登坂は世界選手権3連覇中で、五輪初出場。この階級では2012年ロンドン五輪小原日登美に続いて2大会連続の「金」になる。

 五輪初出場になる69キロ級の土性沙羅(21、至学館大)は準決勝で判定勝ちし、銀メダル以上を確定した。決勝ではロンドン五輪72キロ級金メダルのナタリア・ボロベワ(25、ロシア)と対戦する。

2016/8/18 6:41 日経新聞

 

伊調馨が女子初の五輪4連覇…残り数秒で逆転

f:id:obaco:20160818065626j:plain

女子58キロ級決勝、ワレリア・コブロワ(左)を攻める伊調馨(17日、ブラジル・リオデジャネイロのカリオカ・アリーナ2で)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪は第13日の17日(日本時間18日)、レスリングの女子58キロ級決勝が行われ、伊調かおり(32)(ALSOK)は、ワレリア・コブロワゾロボワ(ロシア)に3-2で下して五輪4連覇を果たした。

 五輪4連覇は全競技を通じ、女子個人種目で初めて。

f:id:obaco:20160818065118j:plain

女子58キロ級、準決勝でラトケビッチを破り決勝進出を決めた伊調馨(17日、ブラジル・リオデジャネイロで)=関口寛人撮影

 伊調は、試合終了直前まで1点のリードを許していたが、残り数秒で2点を奪って逆転に成功した。

 伊調は、レスリング女子が始まった2004年アテネ大会から前回ロンドン大会まで、63キロ級で3連覇。世界選手権でも02~15年までで10度優勝(13年以前は63キロ級)している。58キロ級は今大会から新設された階級。

 伊調は準決勝で、ロンドン大会の55キロ級銅メダリストのユリア・ラトケビッチ(アゼルバイジャン)にテクニカルフォール勝ちして決勝に進んでいた。

2016年08月18日 06時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 

 

 

伊調馨、五輪初の女子個人4連覇 レスリング58キロ級

f:id:obaco:20160818065904j:plain

女子58キロ級で金メダルを獲得した伊調馨=長島一浩撮影

 リオデジャネイロ五輪は17日(日本時間18日)、レスリング女子58キロ級で伊調馨(32)=ALSOK=が金メダルを獲得し、五輪全競技を通じて史上初の女子個人種目4連覇を達成した。

 これまでの3連覇は63キロ級だった。今回の五輪は階級変更に伴い、58キロ級での挑戦。2回戦から登場した伊調は順調に勝ち進み、決勝の相手はワレリア・コブロワゾロボワ(ロシア)。1―2で迎えた第2ピリオドの残り数秒で、相手の背後をとって2点を奪い、逆転した。

2016年8月18日06時47分 朝日新聞デジタル

 

 

伊調、史上初の女子4連覇 レスリング58キロ級で金

f:id:obaco:20160818071354j:plain

女子58キロ級決勝でロシア選手と対戦する伊調馨リオデジャネイロ)=共同

  【リオデジャネイロ=本池英人】リオデジャネイロ五輪レスリングは女子の3階級が17日行われ、58キロ級の伊調馨(32、ALSOK)が決勝でワレリ ア・コブロワゾロボワ(23、ロシア)に判定勝ちし、金メダルを獲得した。五輪の全競技を通じて史上初の女子個人種目4連覇を達成した。

 48キロ級では登坂絵莉(22、東新住建)はマリア・スタドニク(28、アゼルバイジャン)に判定勝ちし、金メダルを獲得した。登坂は世界選手権3連覇中で、五輪初出場。この階級では2012年ロンドン五輪小原日登美に続いて2大会連続の「金」になる。

2016/8/18 6:41 日経新聞

 

 

五輪4連覇の伊調「最後は母が助けてくれた」

f:id:obaco:20160818072451j:plain

伊調馨(右)。左は栄和人チームリーダー(17日、ブラジル・リオデジャネイロで)=増田教三撮影

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、五輪4連覇を果たした伊調馨(ALSOK)「内容があまり良くなかったんですけど、こうやって、たくさんの人に喜んでいただいて。でも、もっと良い試合がしたかったです。(残り数秒で逆転)相手が、タックルに入って来てくれたので、最後のチャンスだと思って、ここしかないと思って取りに行ったんですけど、取れて良かったです。(スタンドに姉の千春さんとお父さん、遺影のお母さんが駆けつけてくれていた)最後はやっぱり、お母さんが、助けてくれたと思います」

2016年08月18日 06時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

「見ててね。金メダルをとるから」伊調、亡き母と戦った

f:id:obaco:20160818202052j:plain

女子58キロ級で4連覇し、母親の遺影を胸に抱き、姉の千春さん(左上)らと握手をかわす伊調馨(中央)=17日、カリオカアリーナ、林敏行撮影

 「こんなにも天を見上げたオリンピックはなかった」。17日、レスリング女子58キロ級で4連覇を成し遂げた伊調馨(かおり、32)は、亡くなった母トシさん(享年65)と一緒に戦っていた。

 今日、何度目になるだろう? コブロワゾロボワ(ロシア)との決勝を前に伊調は天を仰ぎ、母に誓った。「見ててね。絶対に金メダルをとるから。良い試合するね」

 別れは突然だった。2014年11月、青森県八戸市の実家にいた母は朝、ゴミを捨てに外へ出た。10分ほどしても戻らず、父春行さん(63)が様子を見にいくと、玄関の前で倒れていた。頭からの出血がひどく、東京から伊調が駆けつけたときには手遅れの状態だった。数時間後、息を引き取った。

2016年8月18日18時21分 朝日新聞デジタル

 

 

伊調4連覇へ王手 レスリング女子、登坂・土性も決勝進出

f:id:obaco:20160818024750j:plain

レスリング女子58キロ級で決勝進出を決めた伊調=写真 柏原敬

 リオデジャネイロ五輪レスリングは女子の3階級が行われ、五輪全競技を通じて史上初の女子個人種目4連覇を目指す58キロ級の伊調馨(ALSOK)は、準決勝でラトケビッチ(アゼルバイジャン)にテクニカルフォール勝ちして決勝に進出、銀メダル以上が確定した。

  世界選手権3連覇中で、初の五輪に臨む48キロ級の登坂絵莉(東新住建)も準決勝で孫亜楠(中国)に判定勝ちして決勝に進んだ。69キロ級の土性沙羅(至 学館大)も準決勝でフランソン(スウェーデン)に判定勝ちして決勝に駒を進め、それぞれ銀メダル以上が確定した。〔共同〕

 2016/8/18 1:52 日経新聞

 

伊調・登坂・土性ともに銀以上確定 レスリング女子

f:id:obaco:20160818024546j:plain

女子58キロ級準決勝を突破した伊調馨(上)=17日、林敏行撮影

 リオデジャネイロ五輪は第13日の17日、レスリング女子が始まり、初日に登場した58キロ級の伊調馨(かおり)(32)=ALSOK=、48キロ級の登坂絵莉(とうさかえり)(22)=東新住建=、69キロ級の土性(どしょう)沙羅(さら)(21)=至学館大=の日本勢3選手はいずれも決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させた。

2016年8月18日02時32分 朝日新聞デジタル