読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

登坂が金メダル レスリング女子48キロ級

スポーツ リオ五輪

f:id:obaco:20160818072052j:plain

レスリング女子48キロ級決勝でアゼルバイジャン選手を破った登坂=写真 玉井良幸

 【リオデジャネイロ=本池英人】リオデジャネイロ五輪レスリングは女子の3階級が17日行われ、48キロ級の登坂絵莉(22、東新住建)はマリア・スタドニク(28、アゼルバイジャン)に決勝で判定勝ちし、金メダルを獲得した。登坂は世界選手権3連覇中で、五輪初出場。この階級では2012年ロンドン五輪小原日登美に続いて2大会連続の「金」になる。

f:id:obaco:20160818063928j:plain

女子48キロ級で優勝し、ガッツポーズする登坂絵莉(リオデジャネイロ)=共同

 58キロ級の伊調馨(32、ALSOK)は準決勝でテクニカルフォール勝ちした。五輪の全競技を通じて史上初の女子個人種目4連覇を目指し、決勝でワレリア・コブロワゾロボワ(23、ロシア)と対戦する。

 五輪初出場になる69キロ級の土性沙羅(21、至学館大)は準決勝で判定勝ちし、銀メダル以上を確定した。決勝ではロンドン五輪72キロ級金メダルのナタリア・ボロベワ(25、ロシア)と対戦する。

2016/8/18 5:30 日経新聞

 

 

登坂絵莉が「金」、終了間際に逆転…48キロ級

f:id:obaco:20160818063741j:plain

女子48キロ級決勝、マリア・スタドニク(右)を攻める登坂絵莉(17日、ブラジル・リオデジャネイロのカリオカ・アリーナ2で)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪は第13日の17日(日本時間18日)、レスリング女子48キロ級決勝が行われ、登坂とうさか絵莉(22)(東新住建)は、ロンドン大会銀メダリストのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を3-2で下して金メダルを獲得した。

 登坂は終盤まで2点のリードを許したが、残り1分を切って1点差に詰め寄り、試合終了間際に相手の脚をつかんでポイントを奪い、劇的な逆転勝利を収めた。

 女子48キロ級の日本勢は、2004年アテネ、08年北京大会伊調千春が銀メダル、前回ロンドン大会で小原日登美おばらひとみが金メダルを獲得している。

 登坂は五輪初出場。2013~15年の世界選手権を3連覇している。

 登坂は準決勝で孫亜楠(中国)を8-3で下して決勝に進んでいた。

2016年08月18日 05時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 

レスリング登坂絵莉が金メダル 女子48キロ級

f:id:obaco:20160818064117j:plain

女子48キロ級の表彰式で金メダルをかむポースを見せる登坂絵莉=林敏行撮影

 リオデジャネイロ五輪は17日(日本時間18日)、レスリング女子48キロ級で、初出場の登坂絵莉(とうさかえり)(22)=東新住建=が金メダルを獲得した。

 世界選手権3連覇中の登坂は2回戦から登場し、危なげない試合運びで3人を下し、決勝に進んだ。決勝では前回ロンドン五輪銀メダルのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を相手に、1―2の終了間際にタックルを決めて2点を奪い、逆転勝ちした。

2016年8月18日05時38分 朝日新聞デジタル

 

 

 

登坂「いろんな人の顔が浮かんで…本当に感謝」

f:id:obaco:20160818072727j:plain

女子48キロ級決勝、金メダルを獲得し、日の丸を掲げる登坂絵莉(17日、ブラジル・リオデジャネイロのカリオカ・アリーナ2で)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した登坂とうさか絵莉(東新住建)「(試合後)いろんな人の顔が浮かんで、本当に感謝です。やっぱり1番は、応援に来てくれてずっと弱い時から信じてくれた家族ですね。(残り10秒で相手の足をつかんだ)ここしかないと思って、これで取れなかったらもう後悔する思って、本当に力入れて最後取りました」

2016年08月18日 05時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

レスリング48キロ級の登坂が決勝へ 初の五輪で銀以上

f:id:obaco:20160818024039j:plain

女子48キロ級準決勝を突破し、決勝進出を決めた登坂絵莉(上)=17日、カリオカアリーナ、林敏行撮影

 リオデジャネイロ五輪は第13日の17日、レスリング女子が始まり、48キロ級の登坂絵莉(とうさかえり)(22)=東新住建=が決勝進出を決め、初の五輪で銀メダル以上を確定させた。2回戦から登場した登坂は、危なげない試合運びで3人を破った。

2016年8月18日01時24分 朝日新聞デジタル

 

登坂絵莉、決勝に進出…銀メダル以上が確定

f:id:obaco:20160818024242j:plain

女子48キロ級、初戦でカザフスタン選手を破った登坂絵莉(左)(17日)=関口寛人撮影

 リオデジャネイロ五輪は第13日の17日(日本時間18日)、レスリング女子48キロ級準決勝が行われ、登坂とうさか絵莉(22)(東新住建)は、孫亜楠(中国)に8-3で勝って決勝に進出、銀メダル以上が確定した。

 女子48キロ級の日本勢は、2004年アテネ、08年北京大会伊調千春が銀メダル、前回ロンドン大会で小原日登美おばらひとみが金メダルを獲得している。

 登坂は五輪初出場。2013~15年の世界選手権を3連覇している。

2016年08月18日 01時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun