今日のニュース

気になったニュース

乾・三井ペア「銅」 シンクロ、2大会ぶりメダル

f:id:obaco:20160817062422j:plain

デュエット・フリールーティン決勝 乾(右)、三井組の演技。銅メダルを獲得した(リオデジャネイロ)=共同

 【リオデジャネイロ=田村城】シンクロナイズドスイミングのデュエットは16日、決勝のフリールーティンを行い、日本の乾友紀子(井村シンクロク)、三井梨紗子(東京シンクロク)組が94.9333点を記録した。テクニカルルーティン(TR)との合計を188.0547点とし、銅メダルを獲得した。この種目でのメダル獲得は2008年北京大会原田早穂鈴木絵美子組以来2大会ぶり。

 ロシアはナタリア・イーシェンコ、スベトラーナ・ロマシナ組がTRとの合計を194.9910点として金メダルを獲得、00年シドニー五輪から5連覇を達成した。中国の黄雪辰、孫文雁組が銀メダルだった。

2016/8/17 3:15 日経新聞

 

シンクロの乾・三井組が銅メダル 北京五輪以来のメダル

f:id:obaco:20160817062613j:plain

デュエットで銅メダルを獲得した三井梨紗子(左)、乾友紀子組=樫山晃生撮影

 リオデジャネイロ五輪は16日(日本時間17日)、シンクロナイズド・スイミングデュエット決勝があり、乾友紀子(井村シンクロク)、三井梨紗子(東京シンクロク)組が銅メダルを獲得した。この種目でのメダル獲得は、2008年北京五輪での原田早穂鈴木絵美子組の銅以来。

 乾、三井組は、14日のフリールーティン(FR)と、15日のテクニカルルーティン(TR)の合計点で争う予選を全体3位で通過。この日の決勝では再びFRを泳ぎ、94・9333点。15日のTRの93・1214点との合計点を188・0547点とし、3位に入った。

2016年8月17日03時29分 朝日新聞デジタル

 

 

シンクロ乾・三井ペア「銅」…2大会ぶり表彰台

f:id:obaco:20160817062744j:plain

デュエットのフリールーティン決勝、銅メダルを獲得した乾友紀子(右)、三井梨紗子組(16日、ブラジル・リオデジャネイロで)=金沢修撮影

 リオデジャネイロ五輪は第12日の16日(日本時間17日)、シンクロナイズドスイミングのデュエットのフリールーティン(FR)決勝が行われ、乾友紀子(井村シンクロク)、三井梨紗子(東京シンクロク)組は94・9333点をマーク、予選のテクニカルルーティンとの合計点188・0547点で3位となり、銅メダルを獲得した。

 前回ロンドン大会で日本は、デュエットでメダルを逃しており、メダル獲得は2大会ぶり。

016年08月17日 03時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun