読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

SMAP、年末に解散 事務所が発表

f:id:obaco:20160814014624j:plain

SMAP解散を伝えるジャニーズ事務所からのお知らせ(同社ホームページから)

 国民的人気グループ「SMAP」が解散すると、ジャニーズ事務所が14日、発表した。事務所はホームページで「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました」とした。

 SMAPを巡っては、今年1月に解散騒動が発覚。一度はテレビ番組を通じてメンバー自らグループ活動の存続を発表したが、その後も議論を続ける中で「解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しい」との判断に至ったという。

 事務所は声明で「ファンの皆さまのご支援とご期待に応えることができず、本当に心苦しく、私どもの力不足をおわび申し上げます」と謝罪。5人のメンバーの所属は変わらず、今後は個人活動に精進していくとしている。

2016/8/14 1:27 日経新聞

 

SMAP、今年限りで解散…事務所には残留

 人気グループ、SMAPが今年12月31日に解散することを、所属するジャニーズ事務所が14日未明に発表した。

 複数のメンバーが同事務所に解散を申し入れて決定した。解散後も5人は同事務所に残留する。

 SMAPは現在、中居正広さん(43)、木村拓哉さん(43)、稲垣吾郎さん(42)、草ナギ剛さん(42)、香取慎吾さん(39)の5人。今年1月に、長年行動をともにしてきたマネジャーの辞任に伴い、木村さん以外のメンバーが独立を検討している問題が浮上。事務所側も協議・交渉している事実を認めたが、メンバーがテレビ番組に生出演して、グループの存続を表明していた。

 だが、CDデビュー25周年にもかかわらず、新曲の発売やコンサートツアーの発表なども行われないため、動向が注目されていた。結果的にメンバー間の溝が埋まらなかったようだ。グループ存続を願うファンはインターネットなどで彼らの代表曲の「世界に一つだけの花」の購入を呼びかけ、同曲はヒットチャートの上位に入った。

2016年08月14日 00時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

SMAP、年内で解散 ジャニーズ事務所が発表

 国民的アイドルグループ「SMAP」が今年いっぱいで解散することが分かった。ジャニーズ事務所が14日未明、発表した。メンバー間で話し合いを続けた結果、数人から「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」との意見が出たためだという。5人は当面の間、同事務所に所属して個別に活動する。

 「解散」が最初に表面化したのは今年1月。メンバー内で事務所からの独立に対する意見が分かれ、分裂の危機とされた。当時、独立する方針だったのは中居正広さん(43)、稲垣吾郎さん(42)、草彅剛さん(42)、香取慎吾さん(39)の4人。木村拓哉さん(43)は残る意向だったという。グループの育ての親で、長年SMAPを担当した元マネジャーが、ジャニーズ事務所の関連会社(当時)の役員を辞任したことで、騒動が本格化した。

 今年はデビュー25周年で、事務所によるとコンサートや番組への出演など様々な提案をしたが、メンバーの要望で7月の音楽番組への出演が取りやめになるなど実現しなかったという。

 今年8月には活動休止の提案も出たが、「休むより解散したい」という希望が出たことなどから、ジャニーズ事務所は「苦渋の選択だが、一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重した」としている。

 SMAPは、「Sports Music Assemble People」(「スポーツと音楽を融合する人々」の意味)の略称。1988年に結成、91年にCDデビューした。2003年に発売された「世界に一つだけの花」は250万枚を超える売り上げとなったほか、「がんばりましょう」「夜空ノムコウ」「らいおんハート」などのヒット曲がある。また、個々のメンバーがそれぞれバラエティー番組やドラマ、コマーシャルなどでも活躍してきた。96年から続く長寿番組のフジテレビ系「SMAP×SMAP」ではメンバー全員がそろって出演し、コントや料理を披露するなど、新たなアイドル像を築いた。

2016年8月14日01時29分 朝日新聞デジタル

 

 

SMAP解散に関して5人のコメント

 グループ解散に関して5人がコメントを出した。

       ◇

 中居正広さん「我々SMAPが解散することをご報告させていただきます。ご迷惑をおかけしました。お世話にもなりました。このような結果に至ったことをお許しください」

 木村拓哉さん「正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人そろわなければ何もできないので、のみ込むしかないのが現状です。皆さんを無視して『解散』という本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません」

 稲垣吾郎さん「今の状況で5人での活動は難しいと思い、つらい決断ではありますが『解散』という形を取らせていただくことになりました。28年間本当にありがとうございました」

 草ナギ剛さん「グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います」

 香取慎吾さん「応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くおわび申し上げます」

2016年08月14日 01時32分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 
 
 

SMAP解散、ジャニーズ事務所のコメント

 ジャニーズ事務所が8月14日付で発表した「SMAP」の今後のグループ活動についてのコメントは、以下の通り。

    ◇

 いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

 デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

 本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させて頂いた経緯がございました。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日のご報告となりました。

  25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

  本年を持ちましてSMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。

 彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。

 今後ともご支援とご鞭撻の程、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

2016年8月14日01時29分 朝日新聞デジタル