今日のニュース

気になったニュース

オバマ氏、軍人遺族中傷のトランプ氏「不適格」

f:id:obaco:20160803134742j:plain

2日、米ホワイトハウスで記者会見するオバマ米大統領(AP)

 【ワシントン=黒見周平】オバマ米大統領は2日の記者会見で、大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)がイスラム教徒の米兵遺族を中傷した問題を巡り、「トランプ氏は大統領に不適格だ」と痛烈に批判した。

 オバマ氏は「国のために大きな犠牲を強いられた遺族を攻撃し、欧州や中東、アジアの重要問題で基礎知識さえ持っていない」と指摘。「情けないほど大統領になる準備ができていない」と非難した。ポール・ライアン下院議長やジョン・マケイン上院議員ら共和党重鎮に対しては、「トランプ氏の発言が受け入れられないのなら、なぜまだ支持しているのか」と、支持撤回を呼びかけた。

 これに対し、トランプ氏は米紙ワシントン・ポストのインタビューで、「私は(米兵遺族に)悪意を持って攻撃されており、言い返す権利がある」と開き直った。

 さらに、「人気取りで私と距離をおくのは間違いだ」などと述べ、ライアン、マケインの両氏らを連邦議会選挙で支持しない考えを示唆した。

2016年08月03日 13時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

トランプ氏、戦死のイスラム教徒軍人遺族を中傷

 【ワシントン=黒見周平】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が、イラクで2004年に戦死したイスラム教徒の米軍人フユマン・カーン陸軍大尉の両親を中傷したとして批判が拡大している。

 本選に向け、新たな懸念材料になりそうだ。

 大尉の父親パキスタン出身のキズル氏は妻ガザラさんと7月28日の民主党大会で登壇し、イスラム教徒の入国禁止を唱えたトランプ氏を「憲法を読んだことはあるのか」と批判した。

 トランプ氏は米メディアで「スピーチライターが原稿を書いたのではないか」と述べ、キズル氏の発言を疑問視。ツイッターでも「キズル氏は私のことをよく知りもせず、悪意を持って攻撃した」と批判した。

2016年08月02日 19時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun