読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

政府、沖縄知事を再提訴 辺野古移設、違法確認求め

政治・行政 裁判

f:id:obaco:20160722142728j:plain

沖縄県名護市辺野古沿岸部=6月19日

 政府は22日、米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、同県名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消した翁長雄志知事に対し、撤回を求める政府の是正指示に従わないのは違法だとの確認を求める訴訟を福岡高裁那覇支部に起こした。今年3月にいったん和解した政府と県の対立は、法廷闘争へと回帰した。国が地方自治体を相手に違法確認訴訟を起こすのは初めてとみられる。

 政府は司法判断による決着を経て本格的な移設作業を早期に再開したい考え。一方、知事側は県民の反対意見を踏まえ、徹底抗戦する構えだ。

2016/07/22 13:36   【共同通信

 

政府、沖縄県相手取り違法確認訴訟…辺野古巡り

 政府は22日午前、沖縄県の米軍普天間飛行場宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、翁長おなが雄志たけし知事が移設先の埋め立て承認取り消し処分の撤回を求める是正指示に従わないのは違法として、翁長氏を相手取り、地方自治法に基づく違法確認を求める訴訟を福岡高裁那覇支部に起こした。

 辺野古移設を巡り、国と県は3月にいったん和解したが、再び法廷闘争に突入した。

 国と県は、仲井真弘多ひろかず前知事による埋め立て承認を、翁長氏が取り消したことで対立している。政府は移設工事の再開には司法決着が必要と判断し、提訴した。訴状では、辺野古移設が進まなければ、「日米間の外交上、防衛上に著しい不利益が生じる」などとしている。

2016年07月22日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun