読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

ポケモンGO、配信開始 池袋で秋葉原で「ゲットだぜ

経済 情報・ネット

f:id:obaco:20160722140801j:plain

ポケモンGOの配信が始まり、ポケモンセンターメガトウキョーにもポケモンが現れた=22日午前10時59分、東京都豊島区、諫山卓弥撮影

 スマートフォンのゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO、eは鋭アクセント付き)のサービスが日本でも始まった22日、スマホを手に街で遊ぶ人があらわれた。政府が安全に注意するよう呼びかけるなど社会現象にもなるなか、利用した人たちは「楽しすぎる」と早くも熱中気味の様子だ。

 ネットにはサービス開始直後から、「ついにインストール(導入)完了!」「ポケモン探し楽しすぎて勉強進まない」「仕事する意欲を削られる」といった書き込みが相次いだ。

 ポケモングッズなどが並ぶ東京・池袋の「ポケモンセンターメガトウキョー」。豊島区の会社員女性(41)はニュース速報で配信開始を知り、すぐダウンロードして店に来た。店内でスマホをかざすと「コラッタ」というキャラクターが現れ、興奮した様子で「かわいい。いつ日本で配信されるか楽しみにしていた。他にも色んなキャラクターを探してみたい」。

2016年7月22日12時04分 朝日新聞デジタル

 

 

ポケモンGO」、日本も配信…歩きスマホ注意

f:id:obaco:20160722140935j:plain

日本でも配信が始まったスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」(22日午前10時50分、東京都千代田区で)=林陽一撮影

 スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の日本での配信が22日午前、始まった。

 先行配信された欧米では爆発的な人気を呼んでおり、日本でもブームとなりそうだ。ただ、海外では歩きスマホによる事故などトラブルも相次いでおり、日本政府は安全に配慮して遊ぶよう、異例の呼びかけを行っている。

 ポケモンGOは任天堂の関連会社ポケモンなどが手がけている。スマホの位置情報を活用したゲームで、現実と連動した地図に示されるポイントを実際に出歩いて探索し、ポケモンを捕まえたり、対戦したりして遊ぶ内容だ。アプリは無料だが、ポケモンが捕まえやすくなる道具などの有料アイテムも配信されている。

 7月上旬以降、欧米などで配信され、日本は36か国目となる。

2016年07月22日 11時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 

ポケモンGO、日本でも配信開始 欧米で爆発的人気

f:id:obaco:20160722220211j:plain

配信が開始された「ポケモンGO」。JR大阪駅前にもピカチュウが現れた=22日午前10時45分、大阪市北区、遠藤真梨撮影

 スマートフォンのゲーム「Pokemon GO」(ポケモンゴー、eは鋭アクセント付き)のサービスが22日、日本でも始まった。スマホの基本ソフト「アンドロイド」や「iOS」向けのゲームアプリが、午前10時すぎからダウンロードできるようになった。

先行している米国や欧州では大人気で、早く遊びたいとの声が高まっていた。ポケモンはファン層が子どもから大人まで幅広く、たくさんの人がプレーしそうだ。欧米の状況を踏まえて運営用のサーバーを強化し、アプリの修正などをしたうえで、日本でも開始したとみられる。

 ポケモンGOスマホの画面を見ながら街を歩き、ポケモンを探すゲーム。カメラのモニター機能や位置情報などを利用することで、現実世界にポケモンが出現するような感覚が味わえる。捕まえたポケモンを成長させ、他の人のものと戦わせることもできる。

 ポケモンブランドを管理する「ポケモン」(東京)と米国のゲーム会社「ナイアンティック」、任天堂(京都)の3社が共同で企画した。

 アプリのダウンロードは無料で、基本的に費用をかけずに遊べる。ゲームを有利に進めるアイテムを手に入れるため、お金を払わなければいけない場合もある。

 海外では夢中になって交通事故に遭ったり、立ち入り禁止地域に入ったりする事例が相次ぐ。夏休みの子どもらが安全に楽しめるように、政府や学校などは事前に注意を呼びかけていた。

 ナイアンティック社はホームページで守ってもらいたいルールを公表した。「立ちいってはいけない場所や、許可無く立ち入れない場所や建物には、決して入らないでください」などとしている。「他人に迷惑にならず楽しいと思ってやっていることが、他のプレーヤーや同じ場所にいる方には全く違う形で捉えられることがあることを、ご理解いただくようお願いします」と配慮も求めている。

 スマホと連動して近くにポケモンがいると知らせてくれる端末「Pokemon(eは鋭アクセント付き) GO Plus」(ポケモン ゴー プラス)は、税抜き3500円で7月末に発売される予定だ。(西村宏治、新田哲史)

     ◇

 〈ポケモン〉 ゲームソフト「ポケットモンスター」のシリーズに登場する架空の生き物。1996年発売の「ポケットモンスター 赤・緑」が初代のゲームで、「ピカチュウ」など151匹を集めて「図鑑」を完成させる遊びが人気を集めた。種類は今では720以上まで増えている。ポケモンが活躍するアニメは、これまでに約95の国・地域で放送された。ゲームや関連商品の売り上げなどを合わせた世界の市場規模は、累計で4・8兆円を超すとされる。

2016年7月22日11時04分 朝日新聞デジタル

 
 

ポケモンGO」、日本でも配信開始

f:id:obaco:20160722141054j:plain

日本国内で配信が開始された「ポケモンGO」(22日午前、東京都台東区

 【シリコンバレー=小川義也】世界各地でブームになっているスマートフォンスマホ)ゲーム「ポケモンGO」の配信が22日、日本で始まった。今月6日にオーストラリア、ニュージーランド、米国の3カ国でサービスを開始。その後、欧州やカナダなど30カ国以上に配信地域を拡大していた。アジアでは日本が最初の市場になる。

 ポケモンGOは米ゲーム会社のナイアンティックとゲーム企画会社のポケモン任天堂が共同で開発。スマホ全地球測位システム(GPS)の位置情報を使い、街中に出没するモンスターを捕まえたり、戦わせたりして遊ぶ。

 米国ではスマホゲームの利用者数ランキングで歴代首位に浮上。大統領選挙でも活用されるなど、社会現象になっている。ポケモンの「生まれ故郷」である日本でも早期の配信を望む声が高まっていた。

2016/7/22 10:26 日経新聞