読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

巨泉さん悼む声相次ぐ 王貞治さん「人生のお手本だった」

追悼

f:id:obaco:20160720232423j:plain

大橋巨泉さんが出演したパイロットの万年筆「エリートS」のCMの一場面=共同

 長寿番組の人気司会者などとして戦後のテレビ界で活躍したタレントで元参院議員の大橋巨泉さんの訃報が伝わった20日、親交があった人々からは悼む声が相次いだ。

 大橋さんを師と仰ぐフリーアナウンサー小倉智昭さんは、司会を務める番組で「巨泉さんがいなかったら今の僕はなかった。亡くなったと聞いた時は相当うろたえました」と胸中を明かした。

f:id:obaco:20160720232542j:plain

「世界まるごとHOWマッチ」での大橋巨泉さん(毎日放送提供)=共同

 コメディアンの萩本欽一さんは「テレビの新しい可能性を見いだしたパイオニア」と表現。タレントの関口宏さんも「永六輔さんと同じ時期の旅立ちには深いご縁を感じる。お二人とも間違いなくテレビの創成期の立役者」とたたえた。

 プロ野球ソフトバンク王貞治球団会長は「多種多芸だった巨泉さん、多くの人々に生きる楽しみや喜びを教えてくれた」とコメント。「野球一筋の私にとって、巨泉さんの生きざまは本当にうらやましく人生のお手本だった」としのんだ。

 「クイズダービー」の解答者だった竹下景子さんは17年間共演し、「三択の女王」とニックネームを付けられたと振り返る。「采配と時間の読みは天才的でした。私のコンサートや舞台、ドラマにもダメ出ししてくれて、辛口のコメントがありがたかったです」

 大橋さんの妻、寿々子さんは「どうぞ大橋巨泉の闘病生活に“アッパレ!”をあげて下さい」とする談話を発表した。「約11年間の闘病生活を勇敢に闘った」と夫をねぎらった。

 2016/7/20 22:42 日経新聞