今日のニュース

気になったニュース

鳥越氏、週刊文春を刑事告訴 「中傷、怒りでいっぱい」

f:id:obaco:20160720225054j:plain

保育施設を視察して報道陣の取材に応える鳥越俊太郎氏。この後、スキャンダル報道について問われると、表情を硬くして無言で車へ乗り込んだ=20日、東京都世田谷区(丸山汎撮影)

 東京都知事選に野党統一候補として立候補している鳥越俊太郎氏(76)の弁護団は21日、同日発売の週刊文春が過去の女性関係の疑惑に関する記事を掲載したことについて、名誉毀損(きそん)と公職選挙法違反の疑いで東京地検告訴状を提出したと発表した。

 鳥越氏は同日午前、都内で開かれた民進党都連の選挙対策会議に出席。週刊文春の報道に対し、「書かれていることは事実無根。心ない誹謗(ひぼう)中傷が述べられ、怒りでいっぱいだ」と反論した。

2016年7月21日12時31分 朝日新聞デジタル

 

鳥越氏陣営、週刊文春に抗議文 女性疑惑「事実無根」

 東京都知事選に野党統一候補として立候補している鳥越俊太郎氏(76)の選挙事務所は20日、21日発売の週刊文春に掲載予定の記事について、鳥越氏の弁護士が同誌編集部に抗議文を送付したことを同氏のホームページ上で明らかにした。

 記事は、鳥越氏の過去の女性関係に疑惑があるとする内容。抗議文は「(週刊文春の取材には)事実無根であると回答した。明確な選挙妨害であり、公職選挙法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで近く、東京地検刑事告訴すべく準備を進めている」としている。週刊文春編集部は朝日新聞の取材に対して「記事には十分自信を持っている」と回答した。

2016年7月20日23時29分 朝日新聞デジタル

 

 

鳥越事務所が週刊文春に抗議文「事実無根」

 21日に発売される週刊文春の記事について、東京都知事選(31日投開票)に立候補している鳥越俊太郎候補(76)の選挙事務所は20日、「事実無根」として、週刊文春編集部に抗議文を提出したと発表した。

 記事は、鳥越候補に関して、過去に女性に絡んだ疑惑があったとする内容。抗議文は「有権者に事実と異なる印象を与えようとする行為は、明確な選挙妨害」と指摘し、公職選挙法違反や名誉毀損きそん罪で、東京地検刑事告訴する準備を進めているとしている。

2016年07月20日 23時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 

鳥越俊太郎氏の弁護団週刊文春を告訴へ 「女子大生淫行」記事は事実無根

 東京都知事選(31日投開票)に立候補しているジャーナリスト、鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=に関し、「『女子大生淫行』疑惑」と題する記事が、21日発売の週刊文春(7月28日号)に掲載されることについて、鳥越氏の選挙事務所は20日、週刊文春編集部に抗議文を送付し、東京地検刑事告訴する準備に入ったことを明らかにした。

 抗議文は、弘中惇一郎弁護士と藤田謹也弁護士名で出された。抗議文によると、文春からは事前にファクスによる取材があり、弁護団が「事実無根だ」と否定したが掲載されたという。弁護団は「『疑惑』がいかにも真実であるかのごとき印象を与えるものとなっている」と主張。公選法違反罪(選挙妨害)や名誉毀損罪に当たるとし、21日にも刑事告訴をするという。

2016.7.20 21:42 産経新聞