読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

ポケモンGO、Twitterの日間ユーザー数を抜き、滞在時間でFacebookを越える

国際 経済 情報・ネット

f:id:obaco:20160715171826j:plain

Pokémon Goは、たちまちにして史上最もバイラルしたアプリの一つとなった。今や米国史上最大のゲームだ。日間ユーザー数でTwitterを上回り、ユーザーはFacebookより長い時間をアプリに費していると、複数の調査レポートが報じている。

SimilarWebが以前のレポートで、Pokémon Goがインストール数で出会いアプリのTinderを越えたことを報じたとき、デイリーアクティブユーザー数でもTwitterに迫っていた。同レポートによると、7月7日木曜日時点で、Androidスマートフォンにインストールされた数は、Tinderより多かった。

今日(米国時間7/13)SimilarWebは、月曜日(7/11)にPokémon Goが日間アクティブユーザー数でTwitterを上回り、米国Android人口の5.92%が同アプリを毎日使っていると報じた。

Pokémonアプリは、まだ公開されていない国々にも相当数のアクティブユーザーがいることを同社は指摘している(下図参照)。これはAndroidのAPKファイルをPC経由で端末にサイドローディングするユーザーがいるためだ。

f:id:obaco:20160715171916p:plain

最近業界では他にも急速に伸びたモバイルゲームがいくつかあるが ― Candy Crush、Clash Royale、Minecraft、Slither.io等のヒット作 ― SurveyMonkeyの最新レポートによると、Pokémon Goは「米国史上最大のモバイルゲーム」のタイトルを獲得した。

これは各アプリの日間ピーク・アクティブユーザー数に基づいている、と同社は言っている。

月曜日、Pokémon Goは米国で日間アクティブユーザー数2100万人を記録し、Candy Crushが2013年に達成したと噂されるピーク値や、Draw Something、Clash Royale、Slither.io等が様々な年にそれぞれ達成したピーク値を上回った。

f:id:obaco:20160715172003p:plain

レポートは、Pokémon Goが今やAndroid版Snapchatに迫り、Google Mapsさえ越えるかもしれないと指摘している。

ユーザーはPokémon GoでFacebookより長い時間を過ごしている


しかしアクティブユーザー数は、ゲームの成功を測る指標の一つにすぎない。今日のアプリストアの激しい競争の中では、ユーザーが一つのアプリでどれだけ長い時間を費やすかも重要だ。

この部門でも、Pokémon Goは記録を破っている。アプリストア調査会社のSensorTowerによると、今モバイルユーザーがPokémon Goをプレイしている時間はFacebookよりも長い。

もちろんFacebookには、はるかに多くのモバイルユーザーがいる ― 公式サイトによると月間アクティブユーザーは15.1億人で、一方Pokémon Goのインストール数はおよそ1500万(もちろん正確な比較ではないが、見当はつく)。

もう一つ注目の数字:SimilarWebによると、米国ではAndroid端末の10%以上にこのゲームがインストールされ、オーストラリアとニュージーランドでは15%を越えている(下図参照)。

2016-07-15-1468544261-6249183-usaausnzjuly11.png

一方iOSでは、平均的iPhoneユーザーが月曜日にPokémon Goで平均33分過ごしたことを、SensorTowersのデータが示している。これは、Facebook、Snapchat、TwitterInstagram、Slither.io等、同社がこれまで分析した他のどのアプリよりも長い。

Facebookは平均利用時間第2位で22分8秒、Snapchatは18分で、TwitterInstagram、Slither.ioが後に続く。

2016-07-15-1468544329-5351128-pokemongousagecomparison.png

しかし、SurveyMonkeyのデータはアクティブユーザー数でPokémon Goが最大のゲームであることを示しているが、SensorTwoerによると、「ゲーム」に費やされた時間では、未だにPokémon Goは他に及ばない。

例えば、Game of Warの平均的ユーザーは一日当たり2時間近くプレイしているし、Candy Crush Sagaの日間平均利用時間は約43分だ。

2016-07-15-1468544467-4629734-pokemongousagecomparisongames.png

そうは言っても、伝統的にモバイルゲーム業界は、著しい話題を呼ぶゲームに必ずしも優しくない、とSurveyMonkeyは指摘する。Nintendo初のモバイルゲーム、Miitomoは当初App Storeのトップを占める成功を収めたが、たちまちゴーストタウンと化した

しかし、Pokémon Goは違うかもしれない。Pokémonブランドを活用していることに加え、このアプリはプレーヤーをアクティブにし、長く滞在させ、再来させ、そしてお金を使い続けさせるための卓越したゲームメカニックを採用している。

ゲームの当面唯一の課題は、ハードコアゲーマーと、カジュアルユーザーの間でニーズのバランスを取っていくことだ。既に一部の混み合った市場では問題が起きている。Pokémonジム(Pokémonたちが戦う場)はゲームのトッププレーヤーたちで占められ、カジュアルユーザーが入るのを困難にしている。しかしPokémon Goは、1対1バトルやトレードのしくみを導入することで、この問題を容易に解決できるに違いない。

2016年07月15日 11時15分 JST ハフィントンポスト

 

ポケモンGO」で任天堂株価上昇、1・8倍

f:id:obaco:20160714224817j:plain

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が米国などで大ヒットしたことを受け、任天堂株が急上昇している。

 任天堂の株式を保有する企業などの関連銘柄も軒並み値上がりしており、株式市場では「ポケモノミクス」現象と呼ばれて注目を浴びている。

 任天堂株は今年に入って1万6000円前後で推移したが、6日に米国でゲームの配信が始まって以降、急上昇した。14日の終値は2万5300円で、ゲーム配信前の約1・8倍となった。

 これにより、時価総額は3兆5842億円と大きく膨らんだ。

 売買代金も連日トヨタ自動車などを上回り、トップとなっている。14日の売買代金は4303億円に上り、東京証券取引所1部全体の売買の17%強を占めた。個別銘柄としては今年最大だ。

2016年07月15日 00時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

ポケモンGO」、海外で人気爆発 任天堂株急騰も各地で騒動頻発

f:id:obaco:20160714225016j:plain

米国などで人気のスマホ向けゲーム「ポケモンGO」(ロイター)

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の配信が米国などで始まり、爆発的人気を集めている。利用者が熱中するあまり、世界各地で騒動も引き起こしている。開発会社に出資している任天堂の株価は急騰。日本でも近く配信が始まる予定だ。(高橋寛次、ワシントン 小雲規生)

GPSを利用

 ポケモン任天堂の人気ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する架空の生き物の愛称。ポケモンGOは衛星利用測位システム(GPS)を利用しゲームが指定した場所に行き、ポケモンを画面上で捕らえて集めるゲームだ。見つけたポケモンの姿はスマホのカメラ機能で映し出された実際の風景と合成して表示され、現実世界に存在しているかのような感覚を演出している。

 6日に米国、オーストラリア、ニュージーランドの3カ国で配信が始まった。米メディアによると、米国ではアプリランキングで首位を走り、ダウンロード数が既に1千万を超えたという。

 米メディアによると、家のなかにこもりがちだった子供がスマホを片手に外に出かけるようになったり、ゲームが縁となってデートの相手が見つかったりするケースが出ているという。

 逆に、トラブルも報告されている。米ワイオミング州では8日、水辺で暮らす設定のポケモンを見つけようと川沿いを歩いていた女性が本物の死体を発見。ミズーリ州の警察当局は10日、ポケモン探しに興じている利用者を狙った強盗事件が起きたと発表した。

病院内に“侵入”

 ポケモンGOでは、各地のランドマークとして知られる施設がゲームで利用できる道具を入手できる場所や、ポケモン同士を戦わせる場所として指定されている。このためスマホの画面を見つめた利用者たちの格好の目的地となっており、施設の本来の目的そっちのけでゲームに興じる利用者たちのマナー違反への懸念が拡大している。

 ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺の犠牲者を慰霊する米首都ワシントンのホロコースト博物館では、ポケモンの捕獲に走り回る入館者が殺到。博物館側は「犠牲者を慰霊する場でゲームで遊ぶのは不適切だ」と批判した。

 欧州の報道では、オランダのアムステルダム大学付属病院で、ポケモンGOの利用者が立ち入り制限区域に入り込む問題が相次ぎ、病院内でポケモン探しをしないよう訴えた。同院はツイッターに「病気のポケモンはわれわれがお世話をするから、面会に来ないで」と書き込んだ。

日本も近く配信

 ポケモンGOの企画・開発を行う企業、ポケモン(東京)の担当者は「大変な反響をいただいている。(問題については)真偽を含めて詳細を確認し、対応すべきところは善処したい」と話した。

 同社には任天堂が32%を出資。アプリをつくって運営するのは、任天堂や米グーグルが出資する米ベンチャー企業のナイアンティックだ。このため、任天堂の株価は12日までの3営業日で5割超も上昇した。時価総額は1兆円超膨らみ、約8カ月ぶりに3兆円を超えた。

 ポケモンGOに関しては、間接的な利益貢献との指摘もあるが、同社は今秋から、ディー・エヌ・エー(DeNA)と提携してスマホ向けゲームの配信を始める予定もあり、期待が高まっている。ポケモンGOの日本での配信時期は正式には明らかにされていないが、任天堂ポケモンGOで遊ぶ専用端末を7月末に発売する予定で、少なくともそれ以前には配信が始まるとの見方が強い。

2016.7.14 07:23 産経新聞

 

 

ポケモンGO、日本でも今週中に? 任天堂、株価急上昇

f:id:obaco:20160714225713j:plain

ポケモン ゴー」の画面イメージ(開発中)。スマートフォンを操作することでポケモンを捕まえることができる=(C)2016 Niantic, Inc.(C)2016 Pok●(●はeに鋭アクセント付き)mon.(C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 任天堂などがつくったスマートフォンのゲーム「Pokemon GO」ポケモン ゴー、eは鋭アクセント付き)が、爆発的な人気となっている。日本に先駆けてサービスを始めた米国では、750万回以上ダウンロードされた。日本でも近く遊べるようになり、ヒットが見込まれている。任天堂の業績回復につながると期待されていて、株価も上昇した。

 日本では今月中にサービス開始の予定で、早ければ今週中には楽しむことができるかもしれない。

 ポケモンは1996年に初代のゲームソフトが売り出され、子どもから大人まで幅広い層に親しまれている。無料で気軽に始められるとあって、多くの人が熱中しそうだ。

 ただ、家の外に出てスマホ画面を見ながら探すというゲームの性質上、米国と同じような問題が日本でも起きかねない。

 ポケモン探しに集中するあまり、私有地などに許可無く入ればトラブルになる可能性がある。昼夜を問わずどこでも遊べるため、子どもの安全確保にも注意が求められる。

 ポケモンの担当者は「プレーする際のマナーには十分に気をつけてほしい」と呼びかけている。(岩沢志気)