今日のニュース

気になったニュース

対「イスラム国」空爆、全標的を破壊…ヨルダン

f:id:obaco:20150206134518j:plain

5日、ヨルダンの空軍基地から「イスラム国」の空爆に向かう同国軍機=ロイター

 【アンマン=久保健一】ヨルダン軍は5日、同国空軍機が同日、シリア北部にあるイスラム過激派組織「イスラム国」の拠点に対して行った空爆について、「戦闘機数十機がイスラム国の弾薬庫や訓練キャンプを攻撃し、すべての標的を破壊した」と発表した。

 ロイター通信によると、米当局者は空爆地点について、ヨルダン軍パイロットのムアズ・カサースベ氏がイスラム国により殺害されたとみられる北部ラッカ近郊だったと語った。

 軍は、今回の空爆を「殉教者ムアズ作戦」と命名。国営テレビは6日、F16戦闘機が次々と出撃する様子を撮影した映像を繰り返し放映。空爆継続に対する国民の支持を取り付けようとするヨルダン政府の狙いがあるとみられる。

 ジュデ外相は5日、米CNNテレビに「(イスラム国への)報復の始まりにすぎない」と語り、継続的に空爆を実施する考えを示した。

2015年02月06日 20時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

イスラム国」の55人死亡 ヨルダンが報復空爆

 【カイロ=押野真也】ヨルダン軍が5日に中東の過激派「イスラム国」を空爆し、同組織の司令官を含む55人が死亡したもようだ。サウジアラビアのメディ アが報じた。ヨルダンのジュデ外相は米CNNのインタビューで「(軍パイロット殺害に対する)報復の始まりだ」と述べ、イスラム国への攻撃を徹底する姿勢 を見せた。

 複数の中東メディアによると、5日の空爆には米軍機のほか、数十機のヨルダン軍機が参加した。イスラム国の支配地域にある同組織の軍事訓練施設や武器庫などが攻撃対象になったという。

 米軍も空爆に参加したことについて、アーネスト米大統領報道官は「短期的ではなく長期的関係だ」と述べ、ヨルダンへの支援を継続する方針を示した。

 ヨルダン軍は5日からの空爆を「殉教者・モアズ作戦」と呼んでいるとの報道もある。イスラム国がヨルダン軍パイロット、モアズ・カサスベ中尉を殺害した報復として、継続的にイスラム国の支配地域を空爆する方針を固めた可能性が高い。

 ヨルダンがイスラム国への対決姿勢を鮮明にしたことで、イスラム国やその支持組織がヨルダンを標的にしたテロを起こすことも予想される。今後さらにヨルダン国民に被害が及べば、有志連合への参加を決めた政府への批判の声が強まる可能性もありそうだ。

2015/2/6 12:30 日経新聞

 

 

ミサイルに「イスラムの敵へ」 ヨルダン軍、報復の空爆

 ヨルダン軍は5日、戦闘機数十機が過激派組織「イスラム国」の訓練所や武器庫を空爆したと発表した。「イスラム国」が同軍パイロットの殺害映像を3日に公開したことに対する報復措置。昨年9月から米国主導の空爆作戦に参加しているが、パイロット殺害を機に軍事作戦の強化を求める声が高まっていた。

 AP通信などによると、5日の空爆シリアイラク両国の「イスラム国」拠点に対し実施した。戦闘機は空爆後、殺害されたパイロットのムアーズ・カサースベ中尉の出身地であるヨルダン南部上空を飛行。アブドラ国王もパイロットの家族を訪れ、弔意を伝えたという。作戦には米軍の戦闘機も参加し、情報提供や偵察、攻撃の支援を行った。

 国営テレビは軍の声明として、新たな作戦名を中尉の名をとって「ムアーズ」としたと報道。戦闘機が離陸する場面や標的が炎上する様子、兵士がミサ イルに「イスラムの敵へ」と手書きする場面などを伝えた。軍は声明で「これはまだ始まりにすぎない。空爆は彼らを壊滅するまで続く」とした。ヨルダンのジュデ外相は米CNNに出演し、「これは我々の報復の始まりだ」と空爆を継続する考えを強調。「我々の持つすべての手段を使い、過激派を追い込む」とも語った。

2015年2月6日12時37分 朝日新聞

 

 

ヨルダン軍、「イスラム国」弾薬庫などを空爆

 【アンマン=久保健一】ヨルダン軍は5日、声明を出し、同国空軍機が同日、シリア北部にあるイスラム過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆したと正式に発表した。

 「戦闘機数十機がイスラム国の弾薬庫や訓練キャンプを攻撃した」という。また、今回の空爆は「始まりに過ぎない」とも述べ、継続的に空爆する考えを示した。

 空爆は、イスラム国が3日、拘束していた軍パイロットのムアズ・カサースベ氏を殺害する映像を公開したのを受けたもので、イスラム国に対する報復の意味合いが強い。

 ロイター通信によると、米当局者は空爆地点について、カサースベ氏が殺害された北部ラッカ近郊だったと語った。国営テレビによると、アブドラ国王は同日、軍参謀総長から空爆の詳細について説明を受けた。

2015年02月06日 10時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun