今日のニュース

気になったニュース

日本人学校の警備強化

 外務省は6日、過激派「イスラム国」による邦人人質事件を踏まえ、当面の在外邦人の安全強化策を発表した。日本人学校の警備員増や監視カメラ設置に対する支援を充実し、テロ攻撃など緊急事態に対処するマニュアル作りに、外務省の警備専門官が協力する。携帯電話を活用した安否確認システムも導入する。

 イスラム国が今後も日本人を標的にすると予告している点を重視し、対策に万全を期す狙いだ。

 安倍晋三首相は6日の参院決算委員会で「大切なのは日本人の命と平和な暮らしを断固として守り抜く決意を忘れないことだ」と、邦人保護に取り組む姿勢を強調した。

 日本人学校は世界に88校ある。

日本人学校の警備強化 人質事件で外務省が安全策

 外務省は6日、過激派「イスラム国」を名乗る日本人人質事件を受け、在外邦人の安全確保のために早急に取り組む施策をまとめた。携帯電話の SMS(ショートメッセージサービス)による緊急時の安否確認システムの運用開始や、海外に88校ある日本人学校に配置する警備員の増員などが柱。欧州な どに危機管理の専門家を派遣し、安全対策に関する在留邦人向けのセミナーも開く。

 岸田文雄外相の指示を受けて発足した検討チームの座長を務める中根一幸外務政務官が同日、記者会見し発表した。今後も中長期に取り組む安全強化策の検討を続ける。

  SMSによる安否確認システムの運用はまず、アジアや北米などに滞在する約80万人を対象に始める。短期の出張や旅行で海外を訪れる日本人向けに、連絡先 や滞在予定などを事前登録するシステム「たびレジ」の利便性も向上させる。登録すれば現地の治安情報などをメールで受け取ることができるシステムで、ス マートフォンアプリの開発を目指す。

 このほか、緊急事態に対応するための日本人学校の警備マニュアルづくりに、外務省の警備専門官が助言することなども決めた。

2015/2/6 16:49 日経新聞