今日のニュース

気になったニュース

和歌山の小5男児殺害、頭や胸に10か所の傷

f:id:obaco:20150206162622j:plain

  和歌山県紀の川市後田しれだの空き地で5日夕、近くの市立名手なて小5年・森田都史とし君(11)が殺害された事件で、森田君の頭頂部に、なたで切りつけたような傷が2か所あり、全身の傷は約10か所に及んでいたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 犯人とみられる30歳前後の男を目撃した近所の男性が「最近、複数回見かけた男に間違いない」と証言したことも判明。死因は胸を刺されたことによる失血死で、県警は犯人が複数の凶器を所持していたとみて捜査するとともに、不審者の洗い出しを急ぐ。

 県警は6日午前、司法解剖の結果、死因は失血死と発表。森田君は右胸を鋭利な刃物で斜めに刺され、傷は心臓を貫通していた。これが致命傷だったが、頭頂部の傷は2か所あり、捜査関係者によると、なたで切りつけられたような大きめのものだったといい、頭の骨も折れていた。

 男はノコギリやなたを持っていたとの情報もあり、県警は傷口の形状を含め、犯人が複数の凶器を持っていたと判断。森田君は両腕を含め、計約10か所を刺されたり切られたりしており、県警は、男が執拗しつように森田君を襲ったとみている。

2015年02月06日 14時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 

複数の凶器で襲われた可能性 和歌山の男児殺害

f:id:obaco:20150206133744j:plain

男児が刺された住宅地の現場付近には、報道陣が大勢集まっていた=6日午前9時16分、和歌山県紀の川市後田、伊藤進之介撮影

 和歌山県紀の川市後田(しれだ)の空き地で5日、市立名手(なて)小学校5年の森田都史(とし)君(11)が殺害された事件で、遺体を司法解剖した結果、複数の凶器で襲われた可能性が高いことが県警への取材でわかった。県警は犯人が強い殺意を持っていたとみて行方を追っている。

 森田君の遺体は6日午後、車で自宅に運ばれ、無言の帰宅をした。

 県警によると、遺体には計約10カ所の傷があった。死因は心臓を刺されたことによる失血死で、鋭利な刃物で刺された可能性があるという。頭頂部の傷は2本あり、損傷の状況から重量の重い鈍器が使われたとみている。

2015年2月6日12時54分 朝日新聞

 

 

和歌山男児刺殺:頭にも強い刃物傷 不審者情報を洗い出し

 和歌山県紀の川市の住宅街で同市立名手(なて)小5年、森田都史(とし)君(11)が刺殺された事件で、県警の司法解剖の結果、森田君は心臓をひ と突きされ、ほぼ即死状態だったことが分かった。他に頭の骨を損傷するほど強い刃物傷も受けていたといい、犯人の男は包丁のような刃物のほか、なたのよう な鈍く重い刃物も使った可能性が高いとみている。男は現場周辺で何回か姿を見せていたといい、和歌山県警は聞き込み捜査を通じ、地域の不審者情報の洗い出 しを全力で続けている。

 県警が森田君の遺体を解剖した結果、右の胸部から心臓にまで達する細長い刺し傷を受けており、死因は失血死だった。他に頭頂部に2カ所、頭蓋骨(ずがいこつ)が損傷するほど深い傷を負っていた。これらの傷が、同じ凶器によるものである可能性は低いという。

 事件は5日午後4時15分ごろ、同市後田(しれだ)地区で発生した。近所の男性が、森田君の自宅近くにある空き地に入り込み、やがて北の方角に徒 歩で去った不審な男を目撃していた。空き地から声が聞こえたため、不審に思った男性が行って見ると、森田君があおむけに倒れ、意識もない状態だったため 119番と110番に通報した。

 男は、紺色のジャンパーにジーンズ姿で身長約170センチ。捜査関係者によると、男性は事件前後、男がなたのようなものを持っているのを見たといい、「以前に何回か見かけた男だったと思う」とも証言した。

 県警の捜査では、これまでに森田君や家族をめぐるトラブルなどは確認されていないといい、男が帰宅後たまたま屋外で遊んでいた森田君を襲った可能 性があるとみている。現場周辺では凶器が見つかっていないため、引き続き100人態勢で聞き込みや学校周辺での警戒に当たっている。

 現場は紀の川市郊外の住宅街。この日朝、森田君が通っていた名手小では児童らが保護者同伴で登校。当面、同伴での登下校を続けるという。

毎日新聞 2015年02月06日 11時10分(最終更新 02月06日 12時23分)

 

事件直前にも男目撃

f:id:obaco:20150206105257j:plain

 和歌山県紀の川市の住宅地で市立名手小5年、森田都史君(11)が刃物で殺害された事件で、逃走した男が発生直前に、現場近くで通報者の住民に目撃されていたことが6日、岩出署捜査本部への取材で分かった。

 捜査本部は男が短時間のうちに森田君に接近し、刃物で襲ったとみて、殺人容疑で行方を追っている。司法解剖の結果、森田君の死因は心臓を刺されたことによる失血死だったことが判明。自宅周辺では数日前にも不審な男が目撃されており、関連を捜査する。

 捜査本部によると、事件直前に男を目撃したのは、森田君が倒れていた空き地付近に住む男性。自宅の庭の前を通りかかる男を見かけた。