今日のニュース

気になったニュース

名古屋女性殺害:高校同級生、タリウム中毒か

 

f:id:obaco:20150131180745j:plain女性の遺体が見つかったアパートへ続く通路付近を調べる捜査員=名古屋市昭和区山花町で2015年1月27日午後2時57分、大竹禎之撮

 名古屋市昭和区のアパートで昨年12月、森外茂子(ともこ)さん(77)を殺害したとして愛知県警に殺人容疑で逮捕された名古屋大学の女子学生 (19)が宮城県内の私立高校在学時、同級生に体調の悪化した男子生徒がいた事件で、この生徒が劇物のタリウムによる中毒症状だった疑いが強いことが捜査 関係者への取材で分かった。宮城県警は傷害容疑で調べており、今後女子学生からも事情を聴くとみられる。

 ◇容疑の名大生「友達に毒飲ませた」

 捜査関係者によると、女子学生は愛知県警に対し「高校時代、友達に毒を飲ませたら、学校をしばらく休んだ」などと話していた。女子学生のツイッ ターには、タリウムや殺人に興味を示す投稿が多くあり、自宅アパートからはタリウムとみられる薬品が入った容器が押収されている。

 私立高校などによると、女子学生のクラスメートだった男子生徒は2012年6月、両目の視力が急激に悪化するなど体調を崩し、医師から薬物の影響の指摘を受けた。同12月、保護者とともに宮城県警に相談。第三者の介在が疑われたため、傷害容疑で被害届を出していた。

毎日新聞 2015年02月02日 11時30分(最終更新 02月02日 12時12分)

 

女性殺害:容疑の名大生、携帯に遺体画像 撮影の可能性

 名古屋市昭和区のアパートで同市千種区の森外茂子(ともこ)さん(77)を殺害したとして、愛知県警が殺人容疑で逮捕した名古屋大学の女子学生 (19)の携帯電話に、遺体とみられる画像が残されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警は、死亡した森さんを女子学生が撮影した可能性があ るとみて、分析を進める。
 捜査関係者などによると、女子学生は中学生時代から地下鉄サリン事件などを調べていた。また、大阪教育大付属池田小殺傷事件(2001年)、秋葉 原無差別殺傷事件(08年)を起こした男に共感を抱いていたという。自宅アパートからは殺人事件を扱った多数の書籍が押収されている。 県警は女子学生が人の死に強い関心を持っていたとみており、遺体を撮影した可能性があるとして調べる。 女子学生は昨年12月7日昼ごろ、自宅アパートの室内で森さんの頭を手おので殴り、首をマフラーで絞めて殺害したとされる。遺体を放置したまま、翌日、実家に帰省。今月26日に名古屋に戻り、森さんの遺体が室内から発見された27日に逮捕された。 県警に対し、女子学生は「人を殺してみたかった」「達成感があった」「(森さんは)たまに会うだけの人なので、やりやすかった」という趣旨の話を しているという。昨年9月にはツイッターに「日常を失わずに殺人を楽しめることが理想なんだと思う」と投稿していた。【三上剛輝】毎日新聞 2015年01月31日 15時00分(最終更新 01月31日 17時29分) 

殺人容疑の女子学生、高校同級生がタリウム中毒か

 名古屋市のアパートで女性(77)が殺害された事件で、逮捕された大学1年の女子学生(19)が宮城県内の高校に在学中、体調を崩した同級生は劇物のタリウムによる中毒症状だった疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかった。大学生は愛知県警の調べに「同級生に毒を盛った」と供述しているといい、両県警が関連を調べている。  学校の説明では、同級生の男子生徒は2年生だった2012年6月ごろ、視力低下や歩行困難に陥った。 捜査関係者によると、学校から相談を受けた宮城県警は、尿や血液の診断結果などから、男子生徒がタリウム化合物を摂取したことによる中毒症状を起こした疑いがあると判断。傷害事件として捜査を始め、化学薬品を扱う会社に販売先などを照会したり、学校で保管する薬品を調べたりしていた。2015年1月31日15時23分 朝日新聞 「硫酸タリウム買った」名大生、事件前ツイート 名古屋大学の女子学生(19)が名古屋市昭和区の自宅アパートで同市千種区、無職森外茂子(ともこ)さん(77)を殺害した事件で、女子学生のものとみられる簡易投稿サイト「ツイッター」の書き込みに、劇物に指定されている硫酸タリウムを所有していることを示す内容があることが分かった。 愛知県警は女子学生のアパートから複数の薬品を押収しており、こうした劇物が含まれているか鑑定する方針。 ツイッターには、昨年11月10日付で、「硫酸タリウム買った」「硫酸タリウムの半数致死量は1g(グラム)(成人男性)だろ?未開封の硫酸タリウム瓶には25g、つまり約13人分の生命が入っているわけだ」との記述があるほか、同9月15日には「タリウム素手で触っちまった」とも書かれていた。
2015年01月31日 14時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun  動機解明へ、女子学生の実家を捜索…名古屋殺人 名古屋大学の女子学生が名古屋市昭和区の自宅アパートで、同市千種区の無職森外茂子(ともこ)さん(77)を殺害したとされる事件で、愛知県警は31日、殺人容疑で、愛知県外にある女子学生の自宅を捜索した。 県警は女子学生が犯行翌日に実家に戻っていたことや、大学入学前の大半を実家で過ごしていたことなどから、動機や経緯を解明するため、捜索が必要と判断した。
2015年01月31日 16時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun