今日のニュース

気になったニュース

エジプトテロ、26人死亡…「イスラム国」系か

 【カイロ=柳沢亨之】エジプト国営テレビなどによると、同国東部シナイ半島の主要都市アリーシュで29日夜(日本時間30日未明)、軍など治安機関の施設が相次いでロケット弾などで攻撃され、25人が死亡し、約60人が負傷した。

 直後には、パレスチナ自治区ガザとの境界にある同半島の町ラファでも軍の将校1人が銃撃され、死亡した。同国政府を標的とした同時テロとみられる。米国のテロ情報監視団体「SITE」によると、過激派「イスラム国」傘下の地元集団が犯行声明を出した。

 アリーシュでは、まず警察本部と軍基地がロケット弾で攻撃された直後に、付近で車爆弾がさく裂。さらに治安要員の住宅がロケット弾で攻撃された。死者25人の大半が軍関係者とみられている。その後、ラファの軍検問所でも、軍の将校1人が銃撃され死亡した。

2015年01月30日 15時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun