今日のニュース

気になったニュース

後藤さん名乗る新たな音声 「日没までに交換の用意を」

f:id:obaco:20150129092746j:plain

後藤健二さんを名乗る男性の新たなメッセージが音声と文字でネット上に投稿された

 29日、後藤健二さんを名乗る男性の新たな音声メッセージがネット上に投稿された。サジダ・リシャウィ死刑囚を現地時間の29日の日没までにトルコ国境で後藤さんと交換する用意ができなければ、「イスラム国」が拘束しているヨルダン軍パイロットは殺害される、と警告している。

 「イスラム国」は後藤さん解放の条件として、ヨルダン政府にリシャウィ死刑囚の釈放を要求している。

2015年1月29日09時25分 朝日新聞

 

後藤さん名乗る新たな音声ネットに投稿

日本時間のけさ8時半ごろ、イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束されている後藤健二さんを名乗る男性の声で、新たな音声メッセージがインターネット上に投稿されました。

音声メッセージは30秒ほどの長さで、男性の声は英語で「この音声は私が投稿するよう指示されたも のだ」としたうえで、「もしも私の解放と引き換えに現地時間の29日木曜日の日没までに、リシャウィ死刑囚をトルコ国境に連れてこなければ、ヨルダン軍の パイロットのムアーズ・カサースベは即座に処刑される」としています。
投稿には後藤さんの写真などはなく、男性の声が読み上げたメッセージと同じ内容を、アラビア語で記したものが添付されています。

音声メッセージの内容

新たにインターネット上に投稿された、後藤さんを名乗る男性の音声メッセージは、30秒ほどです。
内容は、「私は後藤健二で す。これは私が送るようにと言われた音声メッセージです。イラク・モスルの時間で1月29日木曜日の日没までにトルコ国境でサジダ・リシャウィ死刑囚と私 の命とを交換する準備ができていなければ、ヨルダン軍のパイロットのムアーズ・カサースベはただちに殺害されるだろう」というものです。
音声は同じ内容のアラビア語の字幕も付いていて、最後の「ヨルダン軍のパイロットのムアーズ・カサースベはただちに殺害されるだろう」という文章は赤字で強調されています。
モスルと日本の時差は6時間で、日本時間の正午はモスルでは午前6時です。
モスルの日没は午後5時半ごろとみられ、日本時間で29日午後11時半ごろになります。

1月29日 8時59分 NHKニュース
 

日没までに交換できなければパイロット殺害 音声全文

 私は後藤健二だ。このメッセージを送るように言われた。もしサジダ・リシャウィ(死刑囚)が、(イラクの)モスルの現地時間29日木曜日の日没までに、トルコ国境で私と交換する用意ができなければ、ヨルダン人パイロット、ムアーズ・カサースベは即座に殺害されるだろう。

2015年1月29日09時42分  朝日新聞

 

後藤さん名乗る音声、「29日日没が期限」

  中東の過激派「イスラム国」が拘束している日本人人質、後藤健二さん(47)によるとみられる英語の音声メッセージが日本時間29日朝、インターネット上 に公開された。イスラム国が後藤さんとの交換でヨルダンに釈放要求しているイラク人女性死刑囚を現地時間29日日没までにトルコ国境に連れてくることを要 求。実現できない場合は、イスラム国が拘束しているヨルダン空軍パイロットを即座に殺害する、としている。声明はおよそ30秒で、音声内容をアラビア語で 記した画像がついている。後藤さんの画像はない。音声の全文は下記の通り。

「私はケンジ・ゴトウだ。これはあなた方に送るよ うに指示されたメッセージです。もし(ヨルダン政府が拘束している女性死刑囚の)サジダ・リシャウィを、私の命との交換のために、(イラク中部)モスル時 間で1月29日木曜日の日没までにトルコ国境に連れてこられなければ、ヨルダンのパイロット、モアース・アル・カサースバは即座に殺害されるだろう」

2015/1/29 9:40 日経新聞

 

アラビア語字幕と英語音声のみ30秒 新たなメッセージ

 29日午前に確認された、フリージャーナリスト後藤健二さんと見られる男性からの新たな音声メッセージは約30秒。画面上には音声と同じアラビア語が表示され、後藤さんと名乗る男性の音声が、英語で内容を読み上げている。

 内容はアラビア語の文字と音声のみで、後藤さんの写真はなかった。これまでの「イスラム国」からのメッセージと比べて、かなり簡素なつくりだ。

 最初に拘束された日本人の映像が確認されたのは20日。この時は、砂漠の中で後藤さんと湯川遥菜(はるな)さんが並んでひざまずき、2人の間に黒 ずくめの男が立ち、72時間以内に2億ドル(約236億円)を支払うよう求めた。この時は、手をかけてつくった様子がうかがわれ、画面上には「イスラム国」メディア部門のロゴも示されていた。

 だが2回目以降は、静止画に音声とアラビア語の字幕がつけられただけのメッセージだ。今回は写真も使われておらず、長さも30秒で一番短かった。

2015年1月29日10時45分 朝日新聞

 

新たな画像、「死刑囚と後藤さんとの交換」強調

 【キリス(トルコ南部)=酒井圭吾】イスラム過激派組織「イス ラム国」とされるグループによる日本人人質事件で、拘束されているジャーナリストの後藤健二さん(47)とみられる男性の音声メッセージと、アラビア語で 記したメッセージ内容の静止画像が29日午前1時(日本時間同日午前8時)頃、イスラム国メンバーとみられる人物のツイッターのアカウントに投稿された。

 メッセージは、同日日没(日本時間同日深夜)までとの期限を設定し、ヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚と後藤さんとの交換を改めて求めた。

 静止画像に人物などの写真はない。メッセージは約30秒で、英 語で話されている。「私は後藤健二だ」と始まり、「モスル時間の1月29日木曜日の日没までに、私の命と引き換えにサジダ・リシャウィ(死刑囚)をトルコ 国境に連れて来なければ、ヨルダン人パイロットのムアズ・カサースベは即座に殺害される」と結んでいる。静止画像では、カサースベ氏についての最後の一文 のみ赤字で強調している。

 ヨルダン政府は28日、イスラム国が拘束しているヨルダン軍パ イロットのムアズ・カサースベ氏(26)の解放と引き換えに、リシャウィ死刑囚を釈放するとの情報相の発言を国営テレビで公表した。今回のメッセージは、 イスラム国がヨルダンの要求を受け入れず、リシャウィ死刑囚と後藤さんとの「1対1」の交換にしか応じない姿勢を再度強調したとみられる。カサースベ氏の 解放については触れておらず、今後のヨルダンの対応が注目される。

2015年01月29日 12時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 

「後藤さんも交渉に含まれる」…ヨルダン外相

 【アンマン=上地洋実】ヨルダンのジュデ外相は28日、米CNNテレビのインタビューで、日本人人質事件に絡み、「ヨルダンにとっては、(軍パイロットの)ムアズ・カサースベ氏の解放が最優先事項だ」と述べた。

 また、「当然、後藤健二さんも人質解放に向けた交渉に含まれる」と述べ、後藤さんの解放に向けてもヨルダン政府が尽力していることを明らかにした。

 ヨルダン政府は28日、ムアズ・カサースベ氏と(ヨルダンで収監中の)サジダ・リシャウィ死刑囚との人質交換に応じるとする声明を発表していたが、後藤さんについては言及していなかった。

2015年01月29日 11時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun