今日のニュース

気になったニュース

無事願う多くの人々「解放」を求めて祈り

f:id:obaco:20150128233540j:plain

首相官邸前に集まり後藤さんの解放を訴える人たち(28日午後8時11分、東京都千代田区で)=立石紀和撮影

 祈りは届くのか。

 「イスラム国」を名乗る過激派組織に24時間と区切られたジャーナリストの後藤健二さん(47)の交渉期限。28日深夜を迎え、ヨルダンで交換相手の死刑囚の動向を巡り、様々な情報が錯綜(さくそう)する中、母親や友人、そして無事を願う多くの人々が「解放」を求めて祈りをささげた。

 列島各地で立場や宗教を超え、様々な人々が後藤さんの無事を祈った。

 東京・永田町の首相官邸前には28日夜、精神科医の香山リカさんや翻訳家の池田香代子さんらの呼びかけに応じ、ろうそくをともした紙コップなどを手にした約150人が集まった。

 「後藤さんを救え」「FREE KENJI!」など思い思いの言葉を書いた紙を掲げ、午後7時頃から約1時間、「ふるさと」を合唱するなど、祈りをささげた。
2015年01月28日 22時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

「KENJI」賛同3万超す…内外で無事祈る声

 「24時間」という期限が迫る中、後藤さんの解放を求めるインターネット上の呼びかけは、さらに大きな広がりを見せている。

 フェイスブックの専用ページ「I AM KENJI」の賛同者は28日午前には3万人を突破。国内外から無事を祈る声が相次いでいる。

 専用ページは、後藤さんと親交がある映像制作会社代表の呼びかけで20日に開設された。投稿者の多くは「I AM KENJI」と書かれた紙を掲げ、英語やアラビア語などのメッセージを添えた写真を公開し、解放を訴えている。

 27日深夜に後藤さんとみられる男性の新たな映像が確認された 後も、投稿は続いた。米ニューヨークの中心部にあるユニオン・スクエアに集まり、ヨルダン政府に後藤さん救出を働きかけてほしいと呼びかける書き込みや、 ヨルダンのアブドラ国王と国民に宛てた嘆願書に署名を求めるメッセージなども掲載された。

2015年01月28日 17時19分 Copyright © The Yomiuri Shimbun