今日のニュース

気になったニュース

パイロット解放求め父親らデモ…ヨルダン首都で

f:id:obaco:20150128174334j:plain

ヨルダン軍パイロットの救出を訴える父親(中央)ら(27日午後10時8分、アンマンで)=松本剛撮影

 【アンマン=石崎伸生、園田将嗣】新たな映像の公開を受け、ヨルダン の首都アンマンで27日夜~28日未明に行われたデモでは、参加者がイスラム過激派組織「イスラム国」に拘束されているヨルダン軍のパイロット、ムアズ・ カサースベ氏(26)の顔写真を掲げて、「我々はムアズを取り戻す」と気勢を上げた。

 デモではカサースベ氏の解放を求める両親や支援者ら 200人以上が首相府前に集まった。多くはカサースベ氏を救出できずにいる政府への批判を口にし、父親のサフィさん(68)も読売新聞の取材に、「息子の 解放に向けた政府の交渉は遅く、情報も明らかにされない。ムアズを戦場に送った政府には取り戻す責任がある」と怒りをにじませた。

 警察は首相府前に数十人の警官を配備して周辺道路を封鎖し、参加者の暴徒化を警戒した。

 新たな映像への関心はアンマン市民の間でも高く、無職アハマッ ド・ハサンさん(25)は「日本人も助かってほしいが、パイロットを救出できなければ国民は納得しない」と語り、「イスラム国は親交が深いヨルダンと日本 の絆を断ち切ろうとしているのではないか」と不安な表情を浮かべた。

2015年01月28日 14時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun