今日のニュース

気になったニュース

月面探査レース、日本チームに6千万円支援 米グーグル

f:id:obaco:20150128091010j:plain

ハクトが開発し月面での走行を目指す探査ロボット=2014年12月18日、浜松市

 月面へ無人機を送り込む国際探査レースに国内から唯一参戦している民間チーム「HAKUTO(ハクト)」は27日、開発支援のための賞に選ばれたと発表した。50万ドル(約6千万円)の資金を獲得した。

 ハクトは、ベンチャー経営者や小惑星探査機「はやぶさ」開発などに携わった吉田和哉・東北大大学院教授らが参加し、月面探査ロボットを開発。昨年11~12月にあった走行試験などをクリアし、受賞が決まった。

 このレースは米グーグルが スポンサーで、賞金総額は3千万ドル(約35億円)。現在、各国の計18チームが参戦している。巨額の費用がかかる開発や打ち上げの経済的支援のために 「中間賞」が設けられ、今回、ハクトを含む5チームに贈られた。各チームは来年末までに探査機を開発して打ち上げ、500メートル以上の月面走行や鮮明な 映像の送信などを達成する必要がある。(小池竜太)

2015年1月28日06時59分 朝日新聞