今日のニュース

気になったニュース

センター試験1日目終了 世界史Bで出題ミス

f:id:obaco:20150117215721j:plain

センター試験の開始を待つ受験生たち(17日、東京・本郷の東京大学

 大学入試センター試験は17日、地理歴史・公民、国語、外国語を行い1日目の日程を終了した。地理歴史の「世界史B」で出題ミスがあった。

 出題ミスがあったのは世界史Bの第4問の問8。受験生の指摘で問題文の読み方により正解が2つあることが分かり、大学入試センターは同日、正解を1つから2つに増やすと発表した。当初正解とする予定だった(2)に加え(4)も正解となる。

 また千葉や福岡などの4会場の計6人が、在籍する高校から試験開始時間について誤った指示を受け、地理歴史・公民の2科目を受験できなくなり、別室で最大124分繰り下げて実施した。

 志願者全体に占める各科目の受験者数の割合(受験率)は外国語(筆記)93.8%▽国語89.7%▽地理歴史・公民80.8%だった。2日目の18日は理科と数学の試験が行われる。

2015/1/17 21:34 日経新聞

 

大学入試センター試験、全国690会場で始まる

f:id:obaco:20150117131309j:plain

大学入試センター試験に臨む受験生たち(17日午前9時11分、東京都文京区の東京大学で)=栗原怜里撮影

 大学入試センター試験が17日、2日間の日程で全国690会場で始まった。

 志願者数は、前年比1540人減の55万9132人。このうち、高校を今春卒業予定の現役生は45万5392人で81・4%を占めた。一方、浪人生は9万8728人で17・7%。前年比で2・3ポイント減少し、過去最低となった。

 今回は、高校の現行の学習指導要領に基づき、2012年度から先行実施された新課程の数学、理科を学んだ「脱ゆとり世代」の現役生が初めて受験。浪人生は今回に限り、新旧両課程から受験科目を選べる。

 大手予備校では、浪人生の減少について、昨年の受験生が新課程に基づく出題を敬遠し、現役合格志向が強まったため、とみている。

2015年01月17日 11時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun