今日のニュース

気になったニュース

「本物そっくり」…雪像パトカーがネットで話題

f:id:obaco:20150114114116j:plain

天塩署問寒別駐在所の大西政志巡査部長が作ったパトカーの雪像(左)と本物のパトカー(道警提供)

 北海道幌延町の道警天塩署問寒別といかんべつ駐在所に勤務する大西政志巡査部長(30)が、駐在所内に交通安全などを呼びかけるパトカーの雪像を作ったところ、「本物そっくり」とインターネット上で話題を集めている。

 雪像は高さ約170センチ、幅約165センチ、長さ約370センチ。昨年12月から、妻の幸代さん(36)と2人で深夜や早朝に作り、1月10日の「110番の日」に完成した。赤色灯やナンバープレートなど細部にもこだわった力作だ。

 旅行者が雪像の写真をネットで発信したところ、瞬く間に拡散した。大西巡査部長は「予想以上の反響で驚いているが、うれしい。安全安心な地域づくりに一役買えれば」と話していた。

2015年01月14日 09時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun