今日のニュース

気になったニュース

フランス自治体・企業サイト、ハッカー集中攻撃

 【パリ=石黒穣】AFP通信は12日、フランスの自治体や学校、企業など数百のウェブサイトが西アフリカのモーリタニアチュニジアイスラム過激主義者を名乗るハッカーのグループに乗っ取られたと伝えた。

 政治週刊紙「シャルリー・エブド」パリ本社銃撃事件が起きた7日以後、ウェブサイトを閲覧しようとすると、アラビア語と仏語で「唯一の神はアラーのみ」「シャルリー(・エブド紙)に死を」などのメッセージが表れる。

 専門家も、これほど短期間に多くの対象が被害を受けた攻撃は見たことがないとの見解を示している。
2015年01月13日 21時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun