今日のニュース

気になったニュース

心臓移植待機の女児、脳死に

 日本臓器移植ネットワークは13日、大阪大病院に入院中の6歳未満の女児が午前1時40分、臓器移植法に基づき脳 死と判定されたと発表した。女児は、心臓の筋肉が薄くなってポンプ機能が低下する拡張型心筋症で補助人工心臓を装着していた。心臓移植の待機患者として ネットに登録するとともに、海外での移植に向け渡航の準備をしていた。

 6歳未満の脳死判定は2010年の改正移植法施行後、3例目。移植ネットによると、臓器移植の待機患者の脳死判定はほかに成人で1例ある。

 肺は10歳未満の女児、肝臓は50代女性に、腎臓は40代女性と30代男性にそれぞれ14日に移植される。