今日のニュース

気になったニュース

女児が自爆テロ、19人死亡…ボコ・ハラムか

 【ヨハネスブルク=上杉洋司】AFP通信などによると、ナイジェリア東北部ボルノ州の州都マイドゥグリの市場で10日、自爆テロがあり、少なくとも19人が死亡、大勢の負傷者が出た。

 警察関係者は「犯人は10歳ぐらいの女児」としており、爆発物を体に巻き付けていたという。

 犯行声明は確認されていないが、同国のイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」は、拉致した少年や少女を自爆テロ犯として使っているとされ、関与が疑われている。この市場では12月にも2人の女による自爆テロが起きていた。

2015年01月10日 23時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

ナイジェリア:女児が自爆19人死亡 知らずに爆弾装着か

 ナイジェリア北 東部ボルノ州の州都マイドゥグリの市場で10日、10歳前後とみられる女児が自爆し、少なくとも19人が死亡した。フランス公共ラジオなどが伝えた。犯行 声明は出ていないが、イスラム過激派ボコ・ハラムの関与が疑われている。この市場では昨年にも2回、女性による自爆テロがあった。

 市場の入り口で、金属探知機に反応した女児が身体検査を受けている際に爆発したという。目撃者は「女児は体に何を装着されているか知らなかったのではないか」と語った。

 ボコ・ハラムは今月初めにボルノ州バガとその周辺を集中攻撃するなど、北東部で支配圏を拡大。(共同)

毎日新聞 2015年01月11日 06時02分(最終更新 01月11日 07時38分)