今日のニュース

気になったニュース

漂着船の男性、北に引き渡しへ…亡命の意思なし

f:id:obaco:20150110132425j:plain

 石川県志賀町安部屋あぶやの海岸で9日朝に見つかった木造船に乗っていた男性が、第三国を経由して北朝鮮当局に引き渡される見通しとなった。

 捜査関係者への取材でわかった。男性は自称北朝鮮在住の62歳で、県警に対し亡命の意思はないと説明。「点検のためにロープをほどいたところ海に流された」と話しており、県警は男性が船に乗って漂流してきたと判断した。

2015年01月10日 21時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

「家中の鍵かけた」…北の船?漂着に漁村衝撃

 石川県志賀町安部屋の海岸に小型木造船が流れ着き、乗っていたとみられる自称北朝鮮在住の男性が県警に保護された9日、普段は閑静な集落は物々しい雰囲気に包まれ、住民から不安の声が上がった。

 安部屋地区は44世帯約120人の小さな漁村で、小型船が見つかったのは、安部屋漁港の北約400メートルの人けのない海岸の岩場だった。同町はこの日、防災無線やメールで不審者に気をつけるよう促し、不審な事案の情報提供を呼びかけた。

f:id:obaco:20150110132523j:plain

漂着した木造船

 午前7時頃、漂着船から出てきた男性に話しかけた近くの漁師(67)によると、男性は服などが入っている透明なビニール袋を一つ抱えていただけで、疲れた様子は見られなかったという。

 近くの男性会社員(51)は「ニュースを聞いて昼休みに急いで家に戻ってきて、不審者がいないか見回った。これまでは人ごとだと思っていたのに」と、心配そうに海を見つめていた。

 同地区に住む女性(80)は「警察官がたくさんいたので驚いた。長男から電話があり、戸締まりをしっかりするよう言われた。家中の鍵をかけたが、ここら辺は空き家もあるのでとても心配」と話していた。

2015年01月10日 11時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun