今日のニュース

気になったニュース

民主代表選告示 長妻・細野・岡田氏が立候補

f:id:obaco:20150107112342j:plain

民主党代表選に立候補を表明している(左から)長妻昭・元厚生労働相細野豪志・元幹事長、岡田克也・代表代行

 民主党代表選が7日午前、告示され、長妻昭厚生労働相(54)、細野豪志元幹事長(43)、岡田克也代表代行(61)の3氏が立候補を届け出 た。低迷する党の再建策が争点。国会議員のほか地方議員や党員・サポーターも投票に参加し、18日の臨時党大会で新代表を選出する。

 今回の代表選は先の衆院選で落選した海江田万里代表の辞任に伴う。次期代表の任期は2017年9月末まで。

 3氏は7日午前、党所属国会議員20人以上の推薦人名簿など出馬に必要な書類を党中央代表選挙管理委員会に届け出た。

  長妻氏は旧社会党出身議員や大畠章宏前幹事長のグループ、労働組合が支援する参院議員らの支持を集めた。原発再稼働反対や格差是正を訴え、リベラル色を前 面に掲げる。届け出に先立ち、国会内で記者団に「実現する政策を内外に示し、民主党の立ち位置を明確にする選挙にしたい」と語った。

 細野 氏の推薦人には自ら主宰するグループ「自誓会」を中心に、中堅・若手や保守系議員が名を連ねた。松本剛明外相長島昭久元防衛副大臣ら野党再編に積極的 なメンバーも多い。自衛権の範囲を拡大する安全保障基本法の制定などを訴えるとともに、世代交代を印象づけたい考えだ。細野氏は届け出後、記者団に「民主 党は過去と決別しない限り、再生はない」と述べた。

 岡田氏を支えるのは枝野幸男幹事長や、野田佳彦前首相、玄葉光一郎外相民主党政権 の中枢を担ったメンバーが中心。他の野党との関係は、国会での共闘や選挙区調整などに限定すべきだとの考え方で民主党の自主再建に軸足を置く。経験や安定 感を前面に出し、安倍政権の経済政策などを監視する役回りが必要だと強調する。

 3氏は7日午後に党本部で共同記者会見する。18日までに全国11の比例代表ブロックを回り、集会や記者会見に臨む。岡田氏は昨年末に左目の網膜剥離の手術を受けたため、長距離の移動や街頭演説は控える方針だ。

民主党代表選の仕組み 所属国会議員や地方議員、党員・サポーターらの投票をポイント換算して各候補に割り振る。今回の総ポイント数は760で、過半数の381ポイントを獲得した候補が当選者となる。
  最も比重が高いのは約23万人の党員・サポーター票で354ポイント(全体の47%)。約1600人いる地方議員票は全国集計し、141ポイント(全体の 19%)を候補者に配分する。国会議員132人は一人あたり2ポイントとして計算し、合計264ポイント(全体の約35%)を占める。

 2015/1/7 10:32 (2015/1/7 10:58更新) 日経新聞

 

民主代表選、7日告示 3氏が立候補へ 18日投開票

 民主党代表選が7日、告示される。これまでに、リベラル色を強調する長妻昭厚生労働相(54)と世代交代を訴える細野豪志元幹事長(43)、豊富な政治経験をアピールする岡田克也代表代行(61)の3人=届け出順=が立候補を表明。党再建に向けた具体策を競う。18日の臨時党大会で投開票され、新代表が選ばれる。

 3氏の届け出順は5日の説明会で事前に決まった。6日は各陣営が相次いで選挙対策本部を立ち上げた。

 長妻陣営の会議には、旧社会党出身の赤松広隆衆院副議長ら、リベラル色の強い議員が集まった。長妻氏も「リベラル思想で一つのまとまりをつくっていく選挙戦にしていきたい」とあいさつ。細野、岡田両氏は、民主党内では比較的保守的な政策を掲げているため、リベラル色を前面に出す構えだ。

 もっとも若い細野氏は、世代交代を意識。陣営にも中堅・若手議員が多い。この日の会議には黄色いネクタイをしめて出席し「民主党が明るく、元気に なったという姿を見せたい」と語った。「一から党を再建しなければならない」と訴え、政策集では、候補者の一定割合を女性にする「クオータ制」導入や首相 経験者の小選挙区と比例の重複立候補禁止を掲げた。

 網膜剝離(はくり)の治療を受け、5日に退院したばかりの岡田氏は、豊富な政治経験をアピールする。6日、記者団に外相や副総理を歴任した実績を強調しつつ「いつでも首相になる準備や覚悟はある」と強調。福山哲郎政調会長らと国会内で情勢分析を進めた。

 代表選は7日の共同記者会見を皮切りに、8日には日本記者クラブ主催の討論会が開かれる。9日から高松や大阪、名古屋、福岡など全国11カ所で街頭演説なども行われる予定で、民主党の再建に向けた政策や党運営について、党所属の国会議員投票権を持つ党員・サポーターに訴える。

 2015年1月6日21時04分 朝日新聞