今日のニュース

気になったニュース

恐竜、5千万年かけ鳥へと小型化…豪研究チーム

 鳥類は、恐竜が5000万年の間に急速に小型化して誕生したとする説を、南オーストラリア博物館などのチームが1日、米科学誌サイエンスに発表する。

 研究チームは、鳥類の祖先とされる「獣脚類」の恐竜や、原始的な鳥類 など計120種類の化石から、骨の長さなど1500を超えるデータを取得。コンピューターで形の変化を分析した。その結果、最古の鳥類の出現から5000 万年遡る2億年以上前から、鳥類の祖先の恐竜で小型化が始まっていた。1億9800万年前には163キロ・グラム程度になり、1億6300万年前に出現し た最古の鳥類では、体重は800グラム未満にまで減っていたと推定される。
 
2014年08月01日 12時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun