今日のニュース

気になったニュース

地裁から逃走の男、女性殺人などの容疑で送検

f:id:obaco:20140801135708j:plain

送検のため新発田署から出る喜納被告(1日午前)

 新潟県新発田市真野原のやぶの中で4月上旬、同市緑町、パート徳永のぞみさん(当時22歳)が遺体で見つかった事件で、新発田署捜査本部は1日午前、同市大栄町、無職喜納きな尚吾被告(31)(監禁罪などで起訴)を殺人容疑などで新潟地検に送検した。

 弁護人によると、喜納被告はこれまでの調べに対し「身に覚えがない」などと供述している。

 喜納被告は昨年11月22日夜、友人宅へ徒歩で向かっていた徳永さんを車を使って同市内の路上から連れ去り、殺害した疑い。今年6月27日には新潟市中央区新潟地裁で、わいせつ略取未遂容疑での勾留質問を受けているさなかに窓から逃げ、逃走容疑でも逮捕されている。

 喜納被告は1日午前9時頃、新発田署の通用口から、半袖のTシャツを着て姿を現し、終始無表情でうつむき加減に歩いてワゴン車に乗り込んだ。

2014年08月01日 13時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun