今日のニュース

気になったニュース

親ロ派、ブラックボックス引き渡し マレーシアに

f:id:obaco:20140722122758j:plain

ドネツクで22日、墜落したマレーシア航空機のブラックボックスをマレーシア政府に引き渡す親ロシア派の戦闘員=AP

 ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜されたとみられる事件をめぐり、墜落現場一帯を支配する親ロシア派は22日未明、同機の飛行記録を収めたブラックボックスをマレーシア政府に引き渡した。同派は、ブラックボックスを現場から約70キロ離れたドネツク市の拠点に持ち出していた。

 マレーシアのナジブ首相は声明を発表。親ロシア派幹部と水面下で直接交渉し、引き渡しの合意を得たことを明らかにした。

 声明によると、ナジブ氏は21日に「ドネツク人民共和国の首相」を名乗る親ロシア派幹部ボラダイ氏と協議し、①現場近くの鉄道駅に留め置かれた乗客・乗員282人の遺体を速やかにオランダに移送する②二つのブラックボックスをマレーシア側に引き渡す③国際調査団の安全な現場入りを保証する、などで合意したという。

 マレーシア機は親ロシア派武装勢力のミサイルで撃墜されたとの見方が強まっており、墜落現場で調査団の活動を制限したり、遺体を持ち出したりした 親ロシア派に国際的な批判が集まっている。ナジブ氏は同派幹部との直接交渉について「困難で流動的な状況下で行われた」とし、「合意が全関係者に尊重され ることを望む」と述べた。(キエフ=喜田尚、バンコク=大野良祐)

2014年7月22日11時36分 朝日新聞