今日のニュース

気になったニュース

マレーシア機墜落、298人死亡か 撃墜めぐり非難応酬

f:id:obaco:20140718161014j:plain

墜落したマレーシア機の機体の一部はまだくすぶり続けていた=ウクライナ東部グラボボ、アントン・スカイバさん撮影

 ウクライナ東部でマレーシア航空のボーイング777型機が墜落した事件で、ウクライナのポロシェンコ大統領は「テロ攻撃だ」と述べ、親ロシア派武装勢力に撃墜されたとの見方を示した。乗客乗員298人全員が死亡したとみられる。武装勢力側は関与を否定している。

 墜落したのは、アムステルダム発クアラルンプール行きのMH17便。マレーシア航空によると、乗客283人、乗員15人が搭乗していた。乗客数は当初280人とされていたが、3人の幼児が含まれていなかったことが判明した。

 乗客乗員の国籍は、オランダが154人と最も多く、マレーシアが43人、オーストラリアが27人、インドネシアが12人、英国が9人、ドイツベルギーが4人ずつ、フィリピンが3人、カナダが1人、未確認が41人。日本人の乗客は確認されていない。乗客のうち100人以上は、豪南東部メルボルンで20日から開催される予定のエイズに関する国際会議に向かう途中だったとみられる。

2014年7月18日13時38分 朝日新聞

親露派が墜落マレー機「ブラックボックス回収」

f:id:obaco:20140718162347j:plain

17日、ウクライナ東部のマレーシア航空機墜落現場で、機体の破片の上を歩く親露派(ロイター)

 【キエフ=柳沢亨之】ロシアのインターファクス通信によると、マレー シア航空機が墜落したウクライナ東部ドネツク州の現場周辺を実効支配する親ロシア派武装集団の幹部は17日、同機の飛行や音声を記録する装置が入った「ブ ラックボックス」を回収したと述べ、ロシアに送って分析するとの意向を示した。

 事実とすれば、ロシアと対立するウクライナ政府がオラン ダ、マレーシア両政府などと共同で進めると発表した原因調査が、難航することが懸念される。ドネツク州では政府軍と武装集団の戦闘が続いており、調査チー ムが現場に入ること自体が困難とみられている。ロイター通信によると、ウクライナ政府高官は17日、武装集団が捜索活動を妨害していると批判した。

2014年07月18日 14時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun