今日のニュース

気になったニュース

子どもの貧困率16・3%

 平均的な所得の半分を下回る世帯で暮らす18歳未満の子どもの割合を示す「子どもの貧困率」が2012年時点で 16・3%と過去最悪を更新したことが15日、厚生労働省国民生活基礎調査で分かった。所得の減少が原因で、前回調査の09年時点から0・6ポイント悪 化した。深刻化する子どもの貧困問題に対応するため、政府は今月下旬に対策の大綱を閣議決定する。実効性ある対策の必要性が鮮明になった。

 また、介護が必要な65歳以上の高齢者がいる世帯のうち、介護を担うのも65歳以上という「老老介護」の世帯の割合は13年時点で51・2%と初めて半数を超えたことも判明した。