今日のニュース

気になったニュース

日米防衛指針に集団的自衛権反映

f:id:obaco:20140712144042j:plain

 【ワシントン共同】小野寺五典防衛相は11日午後(日本時間12日未明)、米国のヘーゲル国防長官とワシントン郊 外の国防総省で会談した。安倍政権による集団的自衛権の行使容認を、自衛隊と米軍の役割分担を定めた防衛協力指針(ガイドライン)に反映させる考えで一致 した。指針の年内改定に向け、9月を視野に、中間報告を作成することも確認した。ヘーゲル氏は会談後の共同記者会見で、行使容認の閣議決定を「強く支持す る」と表明した。

 日米指針に集団的自衛権の行使が盛り込まれれば1978年の策定以来初めてとなる。

2014年 07月 12日 10:54 JST 【共同通信