今日のニュース

気になったニュース

日本人、あちこちで居眠り…英研究者のテーマに

 奈良学園大は27日、奈良市の同大学登美ヶ丘キャンパスで、ブリギッテ・シテーガ・英ケンブリッジ大東アジア研究所准教授を講師に招いた夏季特別講演を行う。

 入場無料。

 シテーガ准教授は、日本人の居眠りに焦点をあてた著書「世界が 認めたニッポンの居眠り」(阪急コミュニケーションズ)を出版。電車の中や公園のベンチなど、様々な場所で眠る日本の睡眠文化に注目して分析している。講 演では「電車のなかの居眠り―車内空間とジェンダー」をテーマに語る。

 午後3時~4時30分で、定員は先着300人。申し込みは同大学ホームページ(http://www.naragakuen-u.jp/)の専用フォームか、同大学社会連携センターへ電話(0742・95・9800)で。問い合わせは同センター。

2014年07月12日 10時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun