今日のニュース

気になったニュース

台風・大雨の被害 3人死亡46人けが

f:id:obaco:20140710140934j:plain

台風8号や前線の影響による大雨や強風などの被害について、NHKが各地の放送局を通じて午前11時現在でまとめたところ、全国で3人が死亡し、合わせて46人がけがをしました。

長野県南木曽町では、9日夕方、国道沿いで土石流が発生し、家族4人が巻き込まれ、このうち、12歳の男の子が死亡しました。
愛媛県西予市では、77歳の男性が10日午前6時半ごろ、自宅の前の用水路に転落しているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

また、福島県郡山市で83歳の男性が9日、用水路で亡くなっているのが見つかりました。
このほか、宮崎県で10日未明、88歳の女性が強い風にあおられて転倒して足の骨を折るなど、沖縄県高知県、宮崎県、鹿児島県、長野県、福岡県、長崎県大分県の8つの県で合わせて46人がけがをしました。
住宅の被害も相次ぎ、長野県と沖縄県山形県の3県で合わせて10棟が全壊したほか、長野県と沖縄県で11棟が半壊、沖縄県高知県、長野県、山形県新潟県の5県で62棟の一部が壊れました。
また、床上・床下の浸水被害は、沖縄県新潟県山形県福島県、長野県、山梨県、埼玉県、高知県愛媛県の9つの県で522棟に上っています。
避難指示は、山形県の26世帯に出されているほか、避難勧告が徳島県、長野県、鹿児島県山形県沖縄県の5県で合わせて2541世帯に出されています。
停電も各地で続き、鹿児島県沖縄県奈良県徳島県、宮崎県、兵庫県愛媛県高知県の8つの県でおよそ6000世帯が停電しています。

7月10日 9時58分 NHKニュース