今日のニュース

気になったニュース

ロックコンサート、頭ふりすぎ脳内出血 ドイツの男性

f:id:obaco:20140709141338j:plain

モーターヘッドのコンサートで激しく頭を振るファンたち=2010年、ロイター

 ロックバンドのコンサートで頭を激しく振ったドイツの男性(50)が、硬膜下血腫と診断されていたことがわかった。音楽に合わせて頭を振る動作が原因の診断例は初めてという。ドイツのハノーファー医大が、英医学誌ランセット(電子版)に発表した。

 論文によると、男性は英国のヘビーメタルバンド「モーターヘッド」のコンサートに参加。約2週間後から頭痛がひどくなり、2013年1月にハノーファー医大を受診。CT検査で頭部右側に硬膜下血腫が確認された。手術で血腫を取り除き、約2カ月後に回復した。

 硬膜下血腫は、頭部をぶつけたときなどに脳内で出血して起きることが多いが、男性は頭部をぶつけておらず、コンサートで音楽に合わせて頭を激しく 振り続けたことで、脳を覆う膜と脳の間で出血したとみられる。この動作によるけがは、むち打ちや首の骨の損傷などが報告されているが、硬膜下血腫は初めて という。

 モーターヘッドは、激しいリズムが特徴のヘビーメタルを代表するロックバンド。スピードが速い曲は、毎分200拍に達するという。(ワシントン=小林哲)

2014年7月9日11時35分 朝日新聞