今日のニュース

気になったニュース

数年に1度の強い寒気 日本海側で大雪警戒

気象庁は24日、強い冬型の気圧配置が続き、数年に1度レベルの非常に強い寒気が流れ込むため、北日本(北海道、東北)から西日本の日本海側を中心に大雪や暴風雪、高波に警戒するよう呼び掛けた。雪崩、吹きだまりによる交通障害にも注意が必要としている。 …

アラスカ沖でM7・9大規模地震…米地質調査所

米地質調査所(USGS)によると、米アラスカ州南部コディアック島の南東沖約280キロの海底で日本時間の23日午後6時31分、マグニチュード(M)7・9の大規模な地震があった。 震源の深さは約25キロ。米津波警報システムは、アラスカ州の一部と…

気象庁 : 草津白根山が噴火 警戒レベル2に引き上げ 群馬

草津白根山の様子=草津白根山ライブカメラ映像より 気象庁は23日、草津白根山(群馬県)が噴火したとみられると発表した。同日午前9時59分ごろ、振幅の大きい火山性微動を観測した。 詳細は調査中。噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から…

大雪で道路寸断、物流混乱 首都高で10時間立ち往生

大雪の影響で封鎖された首都高速道路の入り口(23日午前、東京都千代田区) 22日から大雪となった関東地方では23日も広範囲で積雪が残り、氷点下を下回る厳しい冷え込みとなった。東京都心では同日午前6時時点で積雪が20センチを超え、首都高速道路では車両…

「どうも違う」と思ったら…新種の桜100年ぶり発見か

和歌山県串本町で自生するクマノザクラ(2017年3月撮影、森林総合研究所提供) 紀伊半島南部で見られる早咲きの桜が、野生種としては国内で約100年ぶりの発見となる新種の可能性が高いことが、国立研究開発法人「森林総合研究所」の調査でわかった。…

白鵬が連敗、稀勢の里3敗目 大相撲初場所4日目

白鵬(左)がはたき込みで嘉風に敗れる(17日、両国国技館) 大相撲初場所4日目(17日・両国国技館)2日続けて2横綱が平幕に敗れる波乱。稀勢の里は琴奨菊に突き落とされて早くも3敗目を喫した。白鵬は嘉風にはたき込まれ2勝2敗。琴奨菊が2個目、嘉風は…

NHKが「北朝鮮ミサイル発射の模様」と誤報

NHKが出した北朝鮮ミサイル発射を伝える速報(下)と誤りを伝える通知(16日午後) NHKは16日、ニュースサイトやニュース・防災アプリで「北朝鮮ミサイル発射の模様」とする速報を掲載し、5分後に誤報だったと訂正した。NHK広報部によると、職員が機…

芥川賞に石井さん、若竹さん=直木賞は門井さん

芥川賞に決まり、笑顔で撮影に応じる「おらおらでひとりいぐも」の若竹千佐子さん(右)と直木賞に決まった「銀河鉄道の父」の門井慶喜さん=16日午後、東京都内のホテル 第158回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日夕、東京・築地の新喜楽…

白鵬に土、稀勢の里は2敗目 大相撲初場所3日目

白鵬(左)が押し出しで北勝富士に敗れる(16日、両国国技館)=共同 大相撲初場所3日目(16日・両国国技館)2横綱が敗れる波乱。白鵬は平幕北勝富士に押し出され初黒星を喫した。北勝富士は1999年夏場所の土佐ノ海以来、昭和以降2人目の4場所連続の金星…

「すぐ避難して」ハワイで北ミサイル警報誤送信

【ロサンゼルス=田原徳容】米ハワイ州で13日午前(日本時間14日未明)、北朝鮮からハワイに向けて弾道ミサイルが発射された際に避難を求める緊急警報のメッセージが、住民や滞在中の観光客の携帯電話などに誤送信される騒ぎがあった。 同州のイゲ知事は…

全世界のパソコンやスマホ CPUに深刻な欠陥 攻撃のおそれ

コンピューターの頭脳として世界中のパソコンやスマートフォンなどに使われている「CPU」と呼ばれる装置に、サイバー攻撃に悪用されるおそれがある深刻な欠陥が見つかり、ソフトウエアメーカーなどが緊急に修正プログラムを公開して、アップデートするよ…

韓国、10億円を予算措置=慰安婦合意、再交渉求めず-「日本は名誉回復努力を」

9日、ソウルで慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について会見する韓国の康京和外相(AFP=時事) 【ソウル時事】韓国の康京和外相は9日、慰安婦問題をめぐる「最終的、不可逆的な解決」を確認した日韓合意について記者会見し、新たな方針を発表した。康…

他選手の飲料に禁止薬物混入 カヌー日本選手権で32歳選手

記者会見で頭を下げる日本カヌー連盟の古谷専務理事(左)ら=9日午後、東京都渋谷区 日本カヌー連盟は9日、2017年9月に石川県小松市で開催されたスプリント競技の日本選手権で他の選手の飲料ボトルに意図的に禁止薬物を混入したとして、男子の鈴木康大選…

米軍ヘリまた不時着、沖縄・読谷村の海岸に

沖縄防衛局や消防に入った情報によると、8日午後4時50分頃、沖縄県読谷村の海岸に、米軍のヘリコプターが不時着した。 けが人の情報は入っていないという。 防衛局によると、機体は米軍普天間飛行場所属(宜野湾市)の攻撃ヘリ「AH1」。同県内では6…

不時着の米軍ヘリ、大型輸送ヘリでつり上げ移送

沖縄県うるま市の伊計いけい島で6日に米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の多用途ヘリコプター「UH1」が不時着したトラブルで、米軍は8日午前、このヘリを大型輸送ヘリ「CH53」でつり上げ、米軍ホワイトビーチ(うるま市)に移送した。 ヘリは6日夕…

トランプ氏、怒り爆発するほど暴露本さらに注目

記者会見に臨むトランプ大統領(AFP時事)。暴露本に反論し、不快感を示した 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は6日、年頭の記者会見で、政権の暴露本「FIRE AND FURY(炎と怒り)」に不快感をあらわにした。 炎と怒り」の特徴は、…

新成人、振り袖着られず 業者「はれのひ」連絡とれず

予約していた振り袖が届かず、着付け会場で立ち往生する新成人ら=横浜市港北区 成人の日の8日、振り袖販売、レンタルを手がける業者「はれのひ」(横浜市中区など)から振り袖が届かなかったり、連絡がとれなかったりするトラブルが相次いだ。「はれのひ」…

米軍ヘリが不時着 沖縄・伊計島の海岸、けが人なし

住民が撮影した、不時着した米軍ヘリUH1=6日午後、沖縄県うるま市の伊計島、沖縄タイムス提供 6日午後4時15分ごろ、沖縄県うるま市の伊計(いけい)島で「米軍ヘリが不時着した」と110通報があった。県警によると、ヘリ1機が島の東側にある海岸…

トヨタ元社長の豊田達郎氏死去、米市場開拓に尽力

トヨタ自動車元社長の豊田達郎氏 トヨタ自動車元社長の豊田達郎(とよだ・たつろう)氏が2017年12月30日午後7時、肺炎のため死去した。88歳だった。連絡先は同社トヨタインスティテュート(元秘書部)。告別式は近親者で行った。お別れの会は後日開催する。…

宮城野親方が謝罪=式守伊之助のセクハラ問題―大相撲

式守伊之助(デイリースポーツ) 大相撲の立行司、第40代式守伊之助が冬巡業中の昨年12月に泥酔し、10代の行司にセクハラ行為をした問題で、伊之助が所属する部屋の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)が6日、「誠に申し訳ありません」と謝罪した。 宮城野親方…

飛来した葉巻形の天体に新事実 「宇宙船」説は否定

太陽系を通り過ぎる恒星間天体「オウムアムア」の想像図。(ILLUSTRATION BY EUROPEAN SOUTHERN OBSERVATORY/M. KORNMESSER) 太陽系の外から飛来し、2017年10月以降、世界の天文学者が観測を続けている天体オウムアムア。現在は猛スピードで地球から遠ざか…

関東周辺、地震相次ぐ…都心・神奈川で震度4

6日未明、千葉県や静岡県・伊豆半島周辺を震源とする地震が相次ぎ、東京都心や神奈川県東部などで震度4を観測した。 東京23区で震度4以上を観測したのは、2015年9月12日以来、約2年4か月ぶり。 気象庁によると、6日午前0時54分頃、千葉県…

星野仙一氏が死去…「燃える男」「巨人キラー」

野球殿堂入りを表彰される星野仙一さん(中央)(2017年7月14日、ナゴヤドームで) プロ野球の中日、阪神、楽天の3球団で監督を務め、計4度のリーグ制覇を果たした星野仙一(ほしの・せんいち)氏が4日、死去した。70歳だった。 葬儀は密葬で行…

「当確にトランプ氏は困惑」 内幕本発売、即売り切れ

書店に並ぶ「炎と怒り」。9日に予定されていた発売日を急きょ前倒しした(5日)=AP 【ニューヨーク=関根沙羅】5日に発売されたトランプ政権の内幕を描いた書籍「炎と怒り」が米国で話題を集めている。出版社は「前例のない需要」を理由に、9日に予定…

千葉、静岡で震度3

6日午前4時38分ごろと同5時48分ごろ、伊豆半島東方沖と伊豆大島近海を震源とする地震が相次ぎ、千葉県南房総市や静岡県東伊豆町などで震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さはいずれも約10キロ。地震の規模(マグニチュード)はそれ…

二つの地震「大きな地震」と判断?緊急地震速報

5日午前11時2分頃、茨城県沖を震源とする地震があり、同県神栖市で震度3を観測した。 気象庁によると、震源の深さは約40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4・4と推定される。 この地震と同時刻に富山県西部を震源とする地震があり、石川県七…

準古典小説としてのチャンドラー 村上春樹氏寄稿(下)

長編7作の翻訳終えて (C)ZUMAPRESS.com/amanaimages 翻訳の仕事を始めたころから、チャンドラーの翻訳は「いつかは挑戦したいものだ」と目標に置いていたのだが、既に先人たちの優れた翻訳も出ていることだし、もっと歳を重ね、翻訳家として実力をつけて…

村上春樹氏寄稿(上) 普遍にして固有のヴォイス

チャンドラー長編7作 翻訳終えて 村上氏が翻訳したチャンドラーの長編小説。「水底の女」(手前)をもって全編を訳し終えた(いずれも早川書房刊) レイモンド・ソーントン・チャンドラーが小説を書き始めたのは、ほとんど人生の後半に入ってからである。最…

青学大が箱根4連覇、東洋2位…早大が健闘3位

4年連続の総合優勝を決め、ガッツポーズでゴールする青学大の橋間貴弥(3日午後、東京・大手町の読売新聞社前で)=武藤要撮影 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=読売新聞社共催)は3日、復路が行われ、青学大が史上6校目の4連覇を果たし…

閑散とする富岡八幡宮、初詣客「神様に罪ない」

例年のにぎわいが見られず、参拝客がまばらな参道(2日、富岡八幡宮で) 昨年12月に女性宮司(58)が刺殺された富岡八幡宮(東京都江東区)では、新年を迎え、例年通り初詣が行われた。 ただ、参拝客の数は大幅に減っており、2日に同八幡宮を訪れた人…