読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

話題

100年目の「弘前さくらまつり」満開もうすぐ

見頃を迎えた弘前公園の桜。今年は「弘前さくらまつり」の前身、観桜会開始から100年目を記念し、和船でのお堀巡りも行われた(24日午前、青森県弘前市で)=冨田大介撮影 青森県弘前市の弘前公園でソメイヨシノが見頃を迎え、24日も大勢の花見客の目…

空海の名の由来?修行積んだ洞窟、入場禁止続く

立ち入り禁止となっている御厨人窟。手前には、落下調査のための布が敷かれている(室戸市で) 若き日の弘法大師・空海が修行を積んだ高知県室戸市の御厨人窟みくろどは、2015年11月の落石事故以降、立ち入り禁止の状態が続いている。 観光客らの安全…

天皇陛下、伊調馨選手ねぎらう…園遊会に2千人

春の園遊会でレスリングの伊調馨選手(右から3人目)に話しかけられる天皇、皇后両陛下(20日午後2時34分、東京・元赤坂で)=杉本昌大撮影 天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が20日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、各界の功労者ら約2000人が…

富士山に桜、五重塔…「日本の美」一望に人気

富士山を背景に、五重塔周辺で咲き誇る桜(20日午前、山梨県富士吉田市で)=中山潤撮影 富士山を背景に、桜と五重塔を一望できる山梨県富士吉田市の新倉山浅間あらくらやませんげん公園で約650本のソメイヨシノが満開となり、大勢の外国人観光客らでに…

20歳で冒険グランドスラム、早大3年南谷さん

記者会見で北極点踏破を報告する南谷さん(19日) 北極点と南極点、世界7大陸最高峰を全て制覇する「エクスプローラーズ・グランドスラム」を世界最年少で遂げた早稲田大3年の南谷真鈴みなみやまりんさん(20)が19日、都内で記者会見し、「つらいと…

5千万年前の神秘?「謎の丸い石」初公開 名大博物館

初公開されている「球状コンクリーション」と、名古屋大学博物館の吉田英一教授=名古屋市千種区、戸村登撮影 名古屋大学博物館(名古屋市千種区)で、宮崎県都城市の採石場で見つかった、直径約50センチ、重さ約50キロの球状の「石」を初公開中だ。 一…

大分駅前、たたみ200畳 歩行者天国なのに座る人続出

大分駅前の通りに敷かれた畳の上で、来場者たちがくつろいでいた=大分市の中央通り 大分市のJR大分駅前の通り約320メートルが16日、歩行者天国として開放された。中心市街地の活性化のために、街中を歩き回ってもらおうと市が企画した。 通りには、…

桜を包む満天の星 和歌山・紀美野町

満天の星に包まれるソメイヨシノ=和歌山県紀美野町、内田光撮影(19時56分から20時16分まで61枚を比較明合成) 山里に日が落ちて、満天の星が桜を包み込むように輝き始めた。和歌山県北部の紀美野町は、月明かりが少ない夜には天の川も見ることが…

世界最高齢の女性が死去 最後の1800年代生まれ

2016年11月の117歳の誕生日に、ケーキのろうそくの火を消すモラーノさん(中央)=ロイター 英ギネスワールドレコーズ社が認定する世界最高齢のイタリア人女性のエマ・モラーノさんが15日、伊北部ベルバニアで死去した。117歳だった。AP通信…

お花見好きの都道府県はどこ? 日本一は雪深い東北の…

1968年5月1日に撮影された弘前公園の観桜会の様子。多くの人がおめかしをして桜を楽しんでいる=県環境生活部県民生活文化課所蔵青森県史編さん資料 青森県民のお花見好きは「筋金入り」――。気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)のアンケートによる…

桜との共演、今年が見納め? 来春廃線のJR三江線

潮駅を出発する三江線の始発列車=13日午前、島根県美郷町、井手さゆり撮影 来年4月1日に廃線となるJR三江線沿線で、桜が満開を迎えている。桜と列車との共演は、今年が見納めかもしれず、線路沿いに桜並木が続く潮駅(美郷町)などには、連日多くのア…

樹齢1千年?「醍醐桜」が満開…ライトアップも

満開となった「醍醐桜」(12日午前、岡山県真庭市で)=小型無人機で河村道浩撮影 樹齢1000年とされる岡山県真庭市別所の桜が、満開を迎えている。 山間地の丘の上にあり、高さ18メートル、幹回り9・2メートル。樹種はアズマヒガンで、鎌倉時代末…

芭蕉の句入りの給食食器、生誕地の伊賀で登場

芭蕉の句をプリントした俳句食器。手前はおかずの皿、奥が汁わん 三重県伊賀市教委は、地元生まれの俳人・松尾芭蕉(1644~94年)に親しみ、俳句への関心を高めようと、小中学校計7校に芭蕉の俳句をプリントした「俳句食器」を導入、10日の給食から…

長崎に多い「尾曲がり猫」あしらった路面電車

浦上車庫を出発する「みなと」 JR九州の豪華観光寝台列車「ななつ星in九州」などを手がけた工業デザイナー、水戸岡鋭治さんがデザインした路面電車「みなと」の出発式が10日、長崎市大橋町の長崎電気軌道・浦上車庫で行われた。 路面電車の魅力向上に…

造幣局「桜の通り抜け」あすから 大阪・北区

「桜の通り抜け」が始まるのを前に行われた特別観桜会=10日午前、大阪市北区、加藤諒撮影 大阪の春を彩る風物詩「桜の通り抜け」が、造幣局(大阪市北区)で11日から始まる。10日は「特別観桜会」が開かれ、招待されたお年寄りや体の不自由な人たちが…

細い羽生、ガッチリな体形に変化…支えた食生活

食事をしながら栄養面のサポートについて説明を受ける羽生(左)(味の素提供) フィギュアスケートの世界選手権で羽生結弦(22)(ANA)が3大会ぶりに世界王者の座を奪回した。 ショートプログラム(SP)は5位と出遅れたが、フリーで自らの世界歴…

「鹿せんべい」以外の餌付け、奈良公園で禁止へ

観光客に「鹿せんべい」をねだる奈良公園のシカ(8日午前、奈良市で)=枡田直也撮影 国の天然記念物に指定されている奈良公園(奈良市)のシカが観光客から菓子を与えられ、病気になるケースなどが相次いでいるとして、公園を管理する奈良県は、園内で販売…

来日中のスペイン国王、「フクシマの英雄」と再会

スペインのフェリペ6世国王(左)と再会した自衛官ら=6日、東京都千代田区、津阪直樹撮影 来日中のスペインのフェリペ6世国王が6日、東京電力福島第一原発の事故対応にあたった自衛官や消防士ら5人と面会した。国王は皇太子時代の2011年、自ら主宰…

59・6ctのピンクダイヤ、宝石最高額で落札

宝石としては過去最高額で落札されたというピンクダイヤモンド(AP) 【広州=幸内康】「ピンクスター」と名付けられた59・6カラットのピンクダイヤモンドが、香港で4日に競売にかけられ、5億5300万香港ドル(約78億7000万円)で落札された…

「分数ものさし」小学生が発案 計算法、目盛りで理解

分数ものさしでの割り算の計算方法。「6分の1÷2分の1」は、基準となる「12分の1」が2個と6個と考えて、「6分の2=3分の1」と解く 苦手な子どもが多い分数の計算。それを視覚的に理解しようと、浜松市内の小学生=当時=が「分数ものさし」を考…

両陛下、「お忍び」で皇居外を散策 遭遇の通行人、驚く

天皇陛下は2日朝、皇后さまとともに皇居外周を散策した。両陛下は毎朝、皇居内を散策するのが日課だが、皇居の外に出るのは珍しい。午前7時半過ぎに北の丸公園側の北桔橋(はねばし)門から皇居外周へ出ると、互いに腕を組み、見頃を迎えたオオシマザクラ…

母もノート買えないほど…稀勢の里グッズが人気

稀勢の里の関連グッズが人気を集めた会場内の売店(大阪府立体育会館で) 新横綱・稀勢の里(30)の感動的な優勝で幕を閉じた大相撲春場所(大阪府立体育会館)。 その人気は土俵上にとどまらず、関連商品の売れ行きや、会場近くのちゃんこ料理屋の客足に…

「逃げ恥」全面広告にファン歓喜「全部買ってきた」 ハグの日にDVDPR

TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で主演を務めた新垣結衣 TBS系で昨年10月クールに放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のDVDが29日に発売されることを受け、28日付の一般紙に全面広告が掲載された。インターネット上では、同作…

「引っ越しそば」の大誤解 「新居で食べるそば」は間違い

引っ越しそばの正しい意味、分かる? 新年度のスタートを目前に控えた毎年3月下旬は、進学や就職などに伴う引っ越しのピーク期だ。そんな中、インターネット上には、新居の隣人にそばを配る「引っ越しそば」という風習の意味を「誤解」した書き込みが相次い…

カメの生徒、カワウ先生に注目? 長居植物園でパチリ

先生と生徒のように並んだウとカメ=20日、大阪市東住吉区の市立長居植物園、渡辺敏明さん撮影 カワウの先生がカメの生徒に授業? 大阪市東住吉区の市立長居植物園で20日、市内の会社役員、渡辺敏明さん(74)が、そんな光景をカメラに収めた。 池の上…

東京でサクラが開花、平年より5日早く…気象庁

開花宣言が出た東京のサクラ(21日午前10時55分、東京都千代田区の靖国神社で)=武藤要撮影 気象庁は21日午前、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。 同庁のソメイヨシノの観測点では、この春、最も早い開花となった。開花日は平年より…

海岸で輝く「ジュエリーアイス」 北海道の絶景が話題に

ガラス細工のようなジュエリーアイス=2月28日、豊頃町大津 太平洋に注ぐ十勝川の河口にある豊頃町が今冬、一躍注目を浴びた。厳冬期に海岸に打ち上げられる氷「ジュエリーアイス」が国内外のメディアに取り上げられ、ツアー企画も始まった。町は来シーズ…

空を「歩く」白い犬…町公式キャラ、ドローンに

奈良盆地を望む山頂付近を空中散歩する雪丸のドローン(17日、奈良県王寺町の明神山で)=山本哲生撮影 奈良県王寺町が町公式ゆるキャラの白い犬「雪丸」をかたどった小型無人機ドローンを製作し、町内を空中散歩する動画をインターネットの動画投稿サイト…

復興の願いと感謝込め 熊本・阿蘇で「火文字焼き」

「阿蘇火文字焼き」で本塚に「火」の文字が浮かび上がった=18日午後6時49分、熊本県阿蘇市、金子淳撮影 熊本県阿蘇市黒川の本塚(標高573メートル)で18日夜、「阿蘇火文字焼き」があり、90メートル四方の「火」の文字が、野焼きが終わった黒い…

渡良瀬に春、恒例のヨシ焼き…地元住民が火放つ

渡良瀬遊水地で行われたヨシ焼き(18日午前、読売ヘリから)=橘薫撮影 栃木、茨城、群馬、埼玉4県にまたがる渡良瀬遊水地で18日、春を告げる恒例のヨシ焼きが行われた。 本州最大規模の約1500ヘクタールのヨシ原に、ヨシの利用者など地元住民が火…

「幻のサイダー」17年ぶり復活へ…レシピ発見

復活を目指す「養老サイダー」のボトルを手にする中村会長 日本最初のサイダーといわれ、2000年に製造中止になるまで親しまれた「養老サイダー」を復活させようと、岐阜県の養老町観光協会が準備を進めている。 養老改元1300年祭のメイン行事のある…

706カラット、ダイヤ原石発見…過去10番目

シエラレオネで見つかったダイヤモンドの原石(AP) 【ヨハネスブルク=木村達矢】西アフリカのシエラレオネで、706カラットの巨大なダイヤモンドの原石が見つかった。 AFP通信が16日報じた。これまで見つかった中で10番目程度の大きさになると…

中国美術群、300億円で落札 大阪の藤田美術館所蔵

約56億円で落札された陳容「六龍図」(13世紀、部分) 大阪市都島区の藤田美術館が所蔵する中国美術群が15日夜(日本時間16日)、ニューヨークのクリスティーズで競売にかけられ、29点が総額2億6300万ドル(手数料込み、約300億円)で落札…

干潮時は陸続き、島のサル「移住」防止に監視員

大潮の干潮時にほぼ陸続きになった幸島(13日撮影、宮崎県串間市教委提供) 野生のニホンザルが生息する宮崎県串間市沖の幸島こうじまが2月以降、大潮の干潮時にほぼ陸続きの状態となり、サルが島から「移住」する可能性が出てきた。 対岸に渡った目撃例…

全身が真っ白のタヌキ、捕獲され動物園へ

全身が真っ白な毛に包まれた雄タヌキ「リュウ」 長野県飯田市扇町の市立動物園に、全身が真っ白な毛に包まれた雄タヌキ「リュウ」が仲間入りした。 生まれつき体内の色素が欠乏した「アルビノ」で、1月下旬に市内で捕獲された。 同園によると、飯田市周辺や…

パラ選手まさかのマラソン優勝 ペースメーカー役で参加

右腕に障害を持ちながらバルセロナ・マラソンで優勝したチェスム=AFP時事 12日に行われたバルセロナ・マラソン(スペイン)の男子の部で、意外な「選手」が2時間8分57秒で優勝をさらった。ケニア出身のキプケモイ・チェスム(27)。彼は右腕に障…

確率32万4900分の1 同じ人の所にボール

<ドミニカ共和国・プエルトリコ>2回、本塁打を放ったクルーズ。観客がボールを素手でキャッチし、ビデオ判定に(AP) ◇WBC2次ラウンドF組 プエルトリコ3―1ドミニカ共和国(2017年3月14日 米国・サンディエゴ) 米国でも「本塁打キャッチ…

奈良のビートルズ? 横断歩道に鹿、まるであのジャケ写

ツイッターに投稿されて話題になった写真。ビートルズが横断歩道を渡るシーンで知られる「アビイ・ロード」のジャケット写真のようだ=奈良市登大路町、坂口照太郎さん撮影 まるでビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケット――。奈良公園で撮られた…

4点目「曜変天目」は本物? 「なんでも鑑定団」で波紋

「曜変天目茶碗」と鑑定された茶碗=テレビ東京で昨年12月20日に放送された「開運!なんでも鑑定団」から テレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」に出品された焼き物が、世界最高峰の茶碗(ちゃわん)の一つとされる「曜変天目(ようへんてんも…

「化け物かと思った」…446キロのマグロ

水揚げされた446キロのクロマグロ(5日、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で) 全国有数の生マグロの水揚げを誇る和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で5日、同漁港で過去最大となる重さ446キロ(体長2.82メートル)のクロマグロが水揚げされた。 刺し身…

「落とし物」のイグアナ、保管期限が迫る 山口

青海島で見つかったグリーンイグアナ=2016年12月22日撮影、山口県警提供 飼い主に忘れ去られたのか、逃げ出したのか……。山口県警に昨年届けられた落とし物約16万2千件の中に、鮮やかな緑色のイグアナが含まれていた。 昨年12月、長門市の青海…

健康、炎に願う…東大寺でお水取りの本行

二月堂の舞台で火の粉を散らす「お松明」の炎(1秒露光)(1日夜、奈良市の東大寺で)=尾崎孝撮影 奈良・東大寺二月堂で1日、修二会しゅにえ(お水取り)の本行が始まり、堂に籠もる僧侶・練行衆れんぎょうしゅうの足元を照らす10本のお松明たいまつが…

100年ぶり「群来」、ニシンで海が白濁…江差

海が白く濁った「群来」(26日午前、江差町で)=道檜山振興局提供 北海道は28日、江差町で繁殖のために押し寄せた大量のニシンで海が白く濁る「群来くき」が確認されたと発表した。 かつてはニシン漁でにぎわった同町だが、その後は衰退していた。群来…

サンバのリズム、リオ再び熱く…カーニバル開幕

24日、ブラジル・リオデジャネイロのメーン会場「サンボドロモ」で行われた開幕式典=田口直樹撮影 【リオデジャネイロ=田口直樹】南米最大の真夏の祭典「リオのカーニバル」が24日、ブラジル・リオデジャネイロで始まった。 28日までの期間中、約1…

天王寺動物園「奇跡のニワトリ」4度目の大ピンチ

天王寺動物園のマサヒロ君(撮影・松浦隆司) 大阪市天王寺区の天王寺動物園に、絶体絶命のピンチを3度も乗り越えた「奇跡のニワトリ」がいます。1歳6カ月の雄「マサヒロ」君。もともと肉食動物用の生き餌になるはずだったピヨピヨのヒヨコでしたが、幸運…

81歳、ゲームアプリつくりました 「ひな祭り」題材に

81歳の女性が作ったスマートフォン向けゲームが24日、アップルから配信された。多くのゲームは動きや展開が速く、若者が有利。「お年寄りが若者に負けないゲームを」と一からプログラミングを学び、半年かけて完成させた。 ゲームは、ひな祭りをテーマに…

ハルキスト「始業までの間にも」 通勤客、新作続々購入

朝の通勤時間帯にあわせ、村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が販売されていた=24日午前7時40分、東京都中央区、角野貴之撮影 村上春樹さん(68)の新作長編「騎士団長殺し」(2巻、新潮社)が24日、発売された。4年ぶりの新作長編とあって、都…

野生のサルにも花粉症? 香川・小豆島のボス猿も涙目

目が腫れたB群のボス「トラ」=香川県土庄町、中塚正春撮影 香川県の小豆島にある銚子渓自然動物園「お猿の国」(土庄町)に集まる野生のニホンザルが、花粉症らしき症状に苦しんでいる。B群を率いる「トラ」は、群から離れた立ち木の下で腫れた目をこすっ…

体長20センチ、世界最小のシカの赤ちゃん誕生

体重測定するプーズーの赤ちゃん(10日)=こども動物自然公園提供 埼玉県こども動物自然公園(東松山市)で、南米原産の世界最小のシカ「プーズー」に、雄の赤ちゃんが生まれた。 プーズーの赤ちゃん誕生は国内初で、3月3日から一般公開される。 同公園…

春の花、水田に「整列」…キンセンカやポピー

色とりどりの花が見頃を迎えている花畑(21日午前、千葉県南房総市で、読売ヘリから)=橘薫撮影 房総半島南部の千葉県南房総市の花畑で、春の花として知られるキンセンカやストック、ポピーなどが見頃を迎えている。 太平洋に面した同市は温暖な気候で、…