今日のニュース

気になったニュース

話題

見られる機会は一生に1度…キッコウチク花咲く

全国的にも珍しいキッコウチクの花 伊豆シャボテン動物公園(静岡県伊東市富戸)で、竹の一種である「キッコウチク」が開花した。 全国的にも極めて珍しいという。 キッコウチクは、各地で多く見られるモウソウチクの変種。動物公園の30本のうち4本が開花…

サルの自撮り写真の著作権めぐる訴訟、写真家が勝訴

インドネシアのジャングルでマカクザルが写真家のカメラを取り上げて撮った自撮り写真について、2年におよぶ著作権訴訟が、写真家の勝訴で決着した。米国の裁判所は動物愛護団体の控訴を退けた。 問題の写真は2011年にマカクザルの「ナルト」が、英南西部モ…

絶景「インスタ映え」…父母ヶ浜の不思議な風景

撮影スポットとして人気の父母ヶ浜=河村道浩撮影 香川県三豊市の「父母ちちぶヶ浜」は、潮が引くと、干潟の大きな水たまりが鏡のようになって、上下対称の不思議な風景が現れる。 写真投稿アプリ「インスタグラム」などSNS向けの撮影スポットとして、若…

まるでウユニ塩湖 鳥取砂丘で撮影された「奇跡の一枚」

インターネットで広まり、話題となった写真(昨年10月、鳥取市、小椋さん提供) 鳥取砂丘(鳥取市)で撮影された「奇跡の一枚」と呼ばれる写真がネット上で話題になっている。波が引いた砂浜が「鏡」のようになり、空や人の姿を映し出す――。撮影に成功する…

起伏ある直線28キロ、北海道に「天に続く道」

撮影スポットとして人気の「天に続く道」 北海道斜里町峰浜の直線道路「天に続く道」が、撮影スポットとして人気が高まっている。 同道路は町道、国道、農道が約28キロ・メートルにわたり真っすぐに続き、起伏もある。このため、場所によっては空に続いて…

元横綱朝青龍、モンゴル大統領特使に 首脳会談に同席

モンゴルのバトトルガ大統領(中央右)との会談前、握手する安倍晋三首相(同左)。右端は元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏=6日午後、ロシア・ウラジオストク、岩下毅撮影 安倍晋三首相は東方経済フォーラムが開かれているロシア・ウラジオス…

佳子さま、両陛下にあいさつ…英国留学を前に

留学を前に、天皇、皇后両陛下へのあいさつのため皇居に入られる佳子さま(4日午前11時51分、半蔵門で)=松田賢一撮影 秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(22)は4日、12日からの英国留学を前に、天皇、皇后両陛下にあいさつするため、皇居・御所を訪ね…

英キャサリン妃、第3子懐妊…王位継承順位5

エリザベス女王の公式誕生日を祝う行事に出席した後、バッキンガム宮殿のバルコニーに姿を見せる(右上から時計回りに)ウィリアム王子、長男ジョージ王子、長女シャーロット王女、キャサリン妃(6月17日、ロンドンで)=AP 【ロンドン=森太】英王室は…

これ本物?幸せの黄色いカマキリ 静岡・磐田

黄色のカマキリの幼虫=磐田市竜洋昆虫自然観察公園 見たら幸せになれるかも――。そんな鮮やかな黄色をしたカマキリが注目を集めている。静岡県磐田市竜洋昆虫自然観察公園(同市大中瀬)の飼育担当者がツイッターでつぶやくと、1週間で約1万件の「いいね」…

白い翼のカラス、島根で撮影 地元博物館の見立ては…

翼の一部が白いカラス=島根県益田市匹見町、福原純孝さん撮影 島根県益田市匹見町の水田地帯で、翼の一部が白いカラスを同市の全日写連会員、福原純孝(じゅんこう)さん(73)が撮影した。一帯には約2カ月前から居着き、電柱やあぜ道にいる姿が目撃され…

市章に「初音ミク」、HPにアクセス殺到20倍

初音ミクをデザインした千葉市の市章(市提供) 千葉市が仮想歌手「初音はつねミク」をデザインした市章を市のホームページ(HP)に登場させた31日、アクセス数が急増した。 午前9時~午後3時の集計で前日の20倍となる4万1292件に上り、市の担…

米の宝くじで829億円当選「のんびり暮らす」

24日、米東部マサチューセッツ州で、記者会見に臨むワンジックさん=AP 【ニューヨーク=吉池亮】米国の宝くじ「パワーボール」の抽選で7億5870万ドル(約829億円)の当たりくじが出た。 幸運を射止めた東部マサチューセッツ州の病院職員、メイ…

ビッグベン、4年の沈黙へ…最後の鐘の音に歓声

21日、ロンドンで、最後の鐘を鳴らすビッグベンを撮影する人々(AP) 【ロンドン=森太】ロンドンの名所「ビッグベン」が21日正午(日本時間21日午後8時)、補修工事による4年間の休止を前に最後の鐘を鳴らした。 ビッグベンは英議会議事堂の時計…

「甲子園の土、その後どうしてますか?」 元甲子園球児たちに聞いてみた

11回を戦っての敗戦で甲子園の土を集める神戸国際大付ナイン(撮影・河南真一) 野球少年たちの夢舞台、甲子園。そして敗退した彼らが大勢のカメラマンのフラッシュを浴びながら集めるのが“甲子園の土”です。 そんなシーンこそクローズアップされるものの…

ゾウガメ捜しに来た父子「まさかいるとは」15分で発見

アブーと発見者の東内誠一さん、晟さん親子=16日午後5時46分、岡山県玉野市渋川3丁目 岡山県玉野市の渋川動物公園から2週間あまり行方不明になっていた大型陸ガメのアルダブラゾウガメ「アブー」が16日、園から北東150メートルの林の中で見つか…

行方不明のゾウガメ発見 懸賞金50万円、元気で食欲も

行方不明になっていたアルダブラゾウガメの「アブー」(渋川動物公園提供) 岡山県玉野市の渋川動物公園で今月1日から行方不明になっていた大型陸ガメのアルダブラゾウガメ「アブー」が16日午後、近くの林の中で見つかった。有力な手がかりがなく、渋川動…

お盆につるす「精霊車」…山形・遊佐町の風習

お盆に先祖の霊を迎えるため、軒下にミニカーをつり下げる佐々木さん(11日、山形県遊佐町で) お盆に先祖の霊を迎えるためにミニカーを軒下につるす「精霊しょうりょう車」という変わった風習が、山形県遊佐ゆざ町で受け継がれている。 全国的にはキュウ…

パラオのカヌーで広島へ…宮崎・日向を出発

美々津港を出発する奥さん(左)ら 宮崎県日向市のNPO法人「日本航海協会」理事長の奥知樹さん(51)らが8日、西太平洋の島国・パラオの伝統的な製法で作られたカヌーで、同市美々津港から広島県大崎上島を目指す旅に出発した。 九州東岸をたどり、瀬…

45年前に植えたリュウゼツラン、初めて開花

茎が高く伸びて開花したリュウゼツラン(岩出市で) 数十年に1度、夏に花を咲かせるとされ、「センチュリー・プラント」(世紀の植物)とも呼ばれるリュウゼツラン(メキシコ原産)が和歌山県岩出市南大池、桜井裕子さん(84)方で初めて開花した。 桜井…

“ピコ太郎”古坂大魔王さん結婚…安枝瞳さんと

古坂大魔王さん 歌手のピコ太郎としても活躍するタレントの古坂大魔王さん(44)が3日、タレントの安枝瞳さん(29)と結婚したことがわかった。 関係者が明らかにした。 古坂さんと安枝さんは、番組共演をきっかけに2013年5月から交際していた。 …

「大輪の花」に74万8千人…隅田川花火大会

夏の夜をあざやかに彩る花火(29日午後、東京都墨田区で)=菅野靖撮影 東京の夏の夜空を彩る「第40回隅田川花火大会」(隅田川花火大会実行委員会主催、読売新聞東京本社など協賛)が29日、隅田川を挟む台東、墨田両区の2会場で開かれた。 あいにく…

忙しい夏、ウナギで乗り切る…土用の丑の日

「土用の丑の日」に次々と焼かれるウナギ(25日午前、東京都台東区で)=菅野靖撮影 25日はウナギが最も食べられる「土用の丑うしの日」。 各地のウナギ料理店には、昼前から客が詰めかけた。 東京・浅草の「浅草うな鐵てつ東武浅草駅前本店」は、通常よ…

飛び回り窓開けろと催促、室内に巣作ったツバメ

親ツバメに餌をねだるひなたち 神奈川県横須賀市安浦町でクリーニング店を営む深谷進さん(75)の自宅内にツバメが巣を作り、3羽のひながすくすくと育っている。 深谷さんも早朝から日暮れまで窓を開け、餌を運ぶ親ツバメの子育てに協力している。 深谷さ…

「溶けないアイス」和菓子店で人気 もちもち…原料は?

イチゴや梅、マンゴー、ミカン、桃、栗こしあんなど色とりどりの葛アイス=和歌山市七番丁 暑さ厳しい今日このごろ、「溶けないアイス」でひと休みしませんか――。和歌山市役所の西隣にある和菓子店「紫香庵(しこうあん)」で、くず粉を使ったアイスキャンデ…

ヒグマ、クジラにかぶりつく 世界自然遺産・知床

岩場に漂着したクジラの肉をむさぼるヒグマ。クジラの体は、腹部付近を残し、頭部や尾部は骨になっていた=北海道羅臼町の知床岬付近、神村正史撮影 北海道の世界自然遺産・知床の核心地域である知床岬付近に、クジラの死骸が漂着し、ヒグマがその肉にかぶり…

独の教会に「ロボット牧師」…宗教改革500年

信者や観光客に祝福を授けるロボット牧師(16日、ドイツ東部ウィッテンベルクで)=井口馨撮影 500年前にマルチン・ルター(1483~1546年)が宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、牧師のように信者に祝福の言葉をかけるロボット「B…

ピコ太郎さん、国連本部でPPAP「ウケてよかった」

岸田文雄外相や子どもたちと、SDGsの目指す17分野の「17」をあらわすポーズを取るピコ太郎さん=17日、米ニューヨーク、笹川翔平撮影 国連本部で「PPAP」新ネタを初披露――。国連の持続可能な開発目標(SDGs〈エスディージーズ〉)に関する…

祇園祭・山鉾巡行、京都で壮麗に…沿道に8万人

山鉾巡行で四条通を進む長刀鉾(17日午前、京都市下京区で)=長沖真未撮影 日本三大祭りの一つ、祇園祭の前祭さきまつり・山鉾やまほこ巡行が17日、京都市であり、壮麗な23基の山鉾が、都大路を飾った。 祝日の巡行となり、沿道には昨年より7000…

キリスト、青森の山村に眠る? 「墓前」で慰霊の奇祭

「キリスト祭」の日、キリストの墓のまわりでナニャドヤラを踊った村びとたち=青森県新郷村、外山俊樹撮影 ごくありふれた、そのアスファルトの道には、知る人ぞ知る謎めいた異名があった。 青森県の南部地方、八戸と十和田湖の中間にある新郷村では、村を…

閉鎖の「奈良監獄」今後はホテルに…1万人見学

放射状に広がる各収容棟を見渡せる「中央看守所」を見学する人たち(16日、奈良市般若寺町で)=夏井崇裕撮影 1908年(明治41年)に「奈良監獄」として建設され、今年3月末に閉鎖された重要文化財・旧奈良少年刑務所(奈良市般若寺町)で16日、刑…