今日のニュース

気になったニュース

話題

人気のカリフォルニアアシカ、背骨の骨折で死ぬ

来園者に親しまれた「チコ」(千葉市動物公園提供) 千葉市動物公園(若葉区)は31日、雌のカリフォルニアアシカ「チコ」(3歳)が死んだと発表した。 死因は背骨の骨折。 チコは天王寺動物園(大阪市)で生まれ、2016年6月に来園。人間に興味を持っ…

飼い猫と一緒に働ける会社 月5千円の「猫手当」も

キーボードの前でくつろぐ「輪(リン)」(1歳、メス)=東京都新宿区、木野正章撮影 猫と「同伴」で出勤し、勤務中も放し飼いにできる職場が東京・新宿にある。ウェブサイト制作などを手がけるIT企業「ファーレイ」。猫のための「手当」まである。仕事中…

駅にぽつん…謎の改札 異次元に通じる?ネットで話題

阪急電鉄の公式ツイッターでアップされた改札の写真=阪急電鉄提供 阪急電鉄の「謎の改札」が、インターネット上で話題になっている。写真をみると、駅の構内の一角に、自動改札機がぽつんと1台。近くには券売機もない。これはいったい何? 「異次元に通じ…

トランプ氏夫人、570万円のジャケット話題に

26日、華やかなジャケットを羽織ってイタリア南部シチリア島・カターニアに到着したメラニア夫人(AP) 【タオルミーナ(イタリア南部シチリア島)=佐藤友紀】27日に閉幕した主要国首脳会議(サミット)では、初参加のトランプ米大統領に同行したメラ…

鮮やかなモザイク、二条大麦収穫…児島湾干拓地

収穫期を迎え、鮮やかな格子模様に彩られた児島湾干拓地の麦畑(岡山市で、読売ヘリから)=横山就平撮影 岡山市南区の児島湾干拓地にある麦畑(約1500ヘクタール)で、ビールの原料となる「二条大麦」などの収穫が始まった。 品種によって穂の色合いが…

残雪の鳥海山を背に黄色いじゅうたん…秋田

鳥海山を背に満開の菜の花畑(26日、秋田県由利本荘市矢島町城内の桃野地区で) 鳥海高原の菜の花畑がようやく見頃を迎えた。 秋田県由利本荘市矢島町城内の桃野地区の花畑も26日にはほぼ満開。残雪の鳥海山を背に黄色いじゅうたんが広がり、周囲の木々…

夕張メロン初競り、2玉150万…地元で給食に

初競りで150万円の値がついた夕張メロンを落札者の蔵重商店から受け取る鈴木夕張市長(右)(26日午前、札幌市中央区で)=川口正峰撮影 北海道を代表する夏の味覚「夕張メロン」の初競りが26日、札幌市中央卸売市場で行われ、最高値は2玉150万円…

オランダ国王、「気付かれず」KLM副操縦士に

操縦席に座るアレクサンダー国王(右、16日、アムステルダムの空港で)=AP 【ブリュッセル=横堀裕也】オランダのウィレム・アレクサンダー国王(50)は地元紙とのインタビューで、月に2回ほどのペースで21年間にわたり、副操縦士として商用旅客機…

今が旬…カツオ不漁 恒例の祭り、冷凍ものでしのぐ町も

水揚げされたカツオ=和歌山県すさみ町、大森浩志郎撮影 さっぱりとした赤身が美味の「初鰹(はつがつお)」。だが近年、カツオの不漁が各地で続いている。「生活できない」「後継者がいない」。出口の見えない状況に悲鳴があがっている。 「カツオだけじゃ…

ツバメの子育て見守る街 巣撤去せず、落下ヒナは交番へ

ツバメが飛び回る防犯カメラのそばには「頭上注意」の貼り紙も=取手駅西口 茨城県のJR取手駅周辺でツバメが盛んに飛び交っている。駅ビルの壁や防犯カメラ、地下通路のほか、コーヒーチェーン店などにも巣を作り、子育ての真っ最中だ。利根川の河川敷に近…

忠犬リリ、車いすを押す 今日も飼い主とお散歩へ

初めて三枝子さんを乗せて車いすを押すリリ。そばには政男さんが=5月21日、栃木県塩谷町、梶山天撮影 栃木県日光市に隣接する塩谷(しおや)町で、飼い主が乗る車いすを押す犬が話題になっている。 農業、斎藤政男さん(67)が乗る車いすを押すのは、…

新江ノ島水族館、イルカ誕生…JAZA退会後初

母のシリアスと泳ぐバンドウイルカの赤ちゃん(新江ノ島水族館提供) 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市片瀬海岸)で、バンドウイルカの赤ちゃんが生まれた。 同水族館が3月末、和歌山県太地たいじ町の追い込み漁で捕獲されたイルカの入手を禁じた日本動物園…

町公認・河童のプラモデル「リアルすぎて怖い」

兵庫県福崎町が制作した「ガジロウ」のプラモデル 地元出身の民俗学者・柳田国男(1875~1962年)ゆかりの妖怪たちでまちおこしを進める兵庫県福崎町が、「リアルすぎて怖い」と評判の町公認キャラクター・河童かっぱの「ガジロウ」のプラモデルを制…

「ゆとりでしょ?そう言うあなたは…」サラリーマン川柳

第一生命保険は22日、恒例のサラリーマン川柳コンクールで、一般投票で得票が多かった上位30作品を発表した。1位は、愛知県の女性(30)の「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」(5822票)。他の作品では、ヒットしたアニメ映画「…

「オイサ、オイサッ」神輿、力強く 三社祭が最高潮に

「宮出し」で、威勢の良いかけ声とともに神輿(みこし)をかつぐ氏子ら=21日午前7時4分、東京・浅草、北村玲奈撮影 浅草・三社祭(浅草神社例大祭)は21日、3日目の最終日を迎え、3基の神輿(みこし)を境内から担ぎ出す「宮出し」があった。午前5…

耕作の季節告げる「白馬の雪形」…岐阜・笠ヶ岳

笠ヶ岳の山肌に浮かび上がった「白馬の雪形」(19日、岐阜県高山市で)=川口武博撮影 岐阜県高山市の北アルプス・笠ヶ岳(2898メートル)の南西斜面に、残雪が馬の形に見える自然の芸術「白馬の雪形」が現れた。 雪形は、30キロ離れた高山市中心部…

人気「傾いたラーメン店」移転へ…愛され35年

地盤沈下の影響で建物が傾いた「まる豊」の店舗(和歌山市有本で) ラーメン激戦区といわれる和歌山市で、「店が傾いている」と話題となって人気の店がある。 地盤沈下の影響で建物全体が傾いたため、カウンターにも傾斜がついており、「ツツツ……と、ビール…

砂を液状に…カヌーもこげちゃう? 流動床、応用に期待

液体のように動く砂の上でカヌーを疑似体験する的場やすしさん=行田市前谷 砂を液状にするという、ものつくり大学(埼玉県行田市)非常勤講師の的場やすしさん(53)と、同大教授の菅谷諭さん(56)の研究が関心を集めている。砂の中に空気を送り込み、…

初夏にマツタケ、値段もびっくり…すぐに売れる

店頭にお目見えした100グラム10万円を超える「早松茸」(15日午後、大阪市北区の阪神百貨店梅田本店で)=守屋由子撮影 阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)で15日、「早松茸さまつたけ」と呼ばれる季節外れのマツタケが売り場に並んだ。 100グラ…

オスマン帝国期の公衆浴場「売ります」 3億7千万円で

「売り出し中」の看板がかかるアヤカプ・ハマム=12日、トルコ・イスタンブール旧市街、内山千尋氏撮影 トルコの最大都市イスタンブールで、オスマン帝国最盛期の16世紀末に建設された伝統的な公衆浴場「ハマム」が、300万ユーロ(約3億7千万円)で…

橋から撤去の「愛の南京錠」3100万円で落札

セーヌ川のポンデザール橋から撤去される大量の南京錠(2015年6月1日、パリ市で)=本間圭一撮影 【パリ=作田総輝】パリのセーヌ川にかかるポンデザール(芸術橋)から撤去された「愛の南京錠」がオブジェに生まれ変わり、13日、競売にかけられた。…

今年初の赤ちゃんザルは「ピコ」 大分、PPAPから

母親のカスタードに抱かれるピコ=13日、大分市神崎の高崎山自然動物園 大分市の高崎山自然動物園は13日、今年最初に生まれた赤ちゃんザルを「ピコ」と命名した。大ヒットした「PPAP」を歌うピコ太郎さんにちなんだ。 園は毎年、その年最初の赤ちゃ…

花言葉「永遠の幸福」…青色カーネーション人気

母の日の贈り物として人気の青色カーネーション(東京都中央区で)=加藤学撮影 母の日の14日を前に、生花店ではプレゼント用の青色カーネーション「ムーンダスト」が人気を集めている。 ムーンダストは、日本の種苗メーカーが月の青い光をイメージして開…

多摩川を稚アユ遡上、身を躍らせ堰を跳び越える

多摩川の取水堰で銀りんを踊らせる稚アユ(11日午後、東京都大田区で)=園田寛志郎撮影 東京・多摩川の調布取水堰せき(東京都大田区田園調布)で11日、多くの稚アユが勢いよく跳びはねながら川を遡る姿が見られた。 この日は大潮にあたり、午後になっ…

「吾輩は猫」印税997円也 漱石自筆の領収証、公開へ

夏目漱石自筆の「吾輩は猫である」の印税領収証=天理大学付属図書館蔵 今年生誕150年を迎えた文豪・夏目漱石自筆の「吾輩は猫である」単行本の印税領収証が14日から、東京都内で初公開される。現行の「漱石全集」(岩波書店)には未収録で、漱石自筆の…

フェラーリ、「戦闘用馬車」と競走…名場面再現

11日、ローマ近郊で、フェラーリと競走する馬車(AFP時事) 【ローマ=佐藤友紀】ローマ郊外の映画テーマパークで11日、イタリアの高級車フェラーリと、古代ローマ帝国時代の戦闘用馬車が競走する催しが行われた。 フェラーリが、わずかの差で勝利を…

杉田玄白の「解体新書」紙芝居に…没後200年

杉田玄白の業績をわかりやすく紹介した紙芝居(福井市の県立こども歴史文化館で) 県立こども歴史文化館(福井市城東)が、日本初の西洋解剖書の訳本「解体新書」を著した小浜藩医、杉田玄白(1733~1817年)の業績を楽しく知ってもらおうと、史実を…

「カラス侵入禁止」警告文、なぜか効果 東大の研究施設

カラスが食い破ったとみられる断熱材の周りに警告文をつるす佐藤克文教授=岩手県大槌町赤浜3丁目 「カラス侵入禁止」。そう書いた紙をつるしたら、本当に来なくなった――。岩手県大槌町にある東大の研究施設は春になると、カラスに「警告文」を出す。研究者…

NHK桑子アナとフジ谷岡アナ結婚へ 情報番組で報告

NHKの桑子真帆アナウンサー NHKの桑子真帆アナウンサー(29)とフジテレビの谷岡慎一アナ(30)が結婚することが11日、わかった。フジテレビによると、30日に婚姻届を提出するという。 桑子アナは「ブラタモリ」などを担当した後、4月から「…

この木は「なんじゃもんじゃ」…茅ヶ崎で満開

雪が積もったように見えるヒトツバタゴ(茅ヶ崎市の成就院で) 神奈川県茅ヶ崎市甘沼の成就院で、モクセイ科の「ヒトツバタゴ」の花が満開となり、訪れた人の目を楽しませている。 ヒトツバタゴは「なんじゃもんじゃ」とも呼ばれ、綿雪のようなかれんな花が…

マンドリルの赤ちゃん公開…日立市かみね動物園

一般公開が始まったマンドリルの赤ちゃんと父親(8日、日立市かみね動物園で) 茨城県日立市かみね動物園は8日、今年1月に誕生したマンドリルのオスの赤ちゃんの一般公開を始めた。 愛称も募集する予定だ。 父親はケンシロウ(11歳)、母親はリエル(6…

皇后さま、皇居内で野生種の蚕の卵を「山つけ」

「山つけ」の作業をされる皇后さま(宮内庁提供) 皇后さまは8日、皇居内の野蚕やさん室で、飼育している野生種の蚕「天蚕てんさん」の卵がついた和紙をクヌギの枝に付ける「山つけ」の作業をされた。 天蚕はクヌギの葉を食べて育ち、緑色の繭を作る。皇后…

富士山背景に広がるシバザクラ…「期待以上」

富士山を背景に見頃となったシバザクラ(6日、山梨県富士河口湖町で)=林陽一撮 大型連休も終盤--。 山梨県富士河口湖町の「富士芝桜まつり」のシバザクラが満開となり、連日多くの来園者でにぎわっている。 2・4ヘクタールの公園には7種、約80万株…

人気高まる「ロングトレイル」…各地で整備進む

広島湾岸トレイルを進む体験会の参加者ら。「歩く」ことを楽しむ人が増えている(広島市安佐北区で)=松田智之撮影 登山道や古道、市街地などをつないだ長距離の遊歩道「ロングトレイル」の人気が高まっている。 国内に初めてコースができてから今年で10…

世界を変える「天才」たち 並外れた頭脳の秘密に迫る

数学者のテレンス・タオは、31歳だった2006年に数学界のノーベル賞といわれる「フィールズ賞」を受賞。天才と呼ばれることには抵抗があるようで、重要なのは「直観と文献、少しの好運に導かれた勤勉な姿勢」だと語る。(Paolo Woods/National Geographic) …

日光東照宮の参拝客、大幅増…「陽明門」が人気

平成の大修理を終えた「陽明門」(右奥)まで人波が続く境内(3日午後、日光市山内の日光東照宮で) 世界遺産・日光東照宮(栃木県日光市山内)の4月の参拝者が20万人を超えた。 3月に平成の大修理を終えた国宝「陽明門」が人気を集め、一般公開後の1…

パレード1時間半後、雷雨で中止…博多どんたく

パレードで博多祇園山笠がユネスコ無形文化遺産に登録されたことをPRするどんたく隊(3日午後2時20分、福岡市で)=久保敏郎撮影 大型連休中の恒例行事「第56回博多どんたく港まつり」(福岡市民の祭り振興会主催)が3日、福岡市で開幕した。 市民…

純白の花「ヒトツバタゴ」が見頃…対馬

見ごろを迎えたヒトツバタゴ 国の天然記念物・ヒトツバタゴが、長崎県対馬市上対馬町鰐浦わにうらで純白の花を咲かせ、見頃を迎えている。 モクセイ科の落葉高木で、4月下旬~5月上旬に開花する。純白の花と新緑の葉のコントラストが美しい。朝鮮半島など…

葵祭幕開け、下鴨神社で流鏑馬神事…京都

疾走する馬から矢を放つ射手 (3日午後、京都市左京区で)=長沖真未撮影 京都三大祭の一つ、葵祭の幕開けを告げる「流鏑馬やぶさめ神事」が3日、世界遺産・下鴨神社(京都市左京区)で行われた。 鎮守の森「糺ただすの森」の馬場に三つの的が100メート…

若草色のアーケード、メタセコイアの並木芽吹く

新緑がまぶしいメタセコイアの並木(滋賀県高島市マキノ町で) 滋賀県高島市マキノ町のメタセコイアの並木が芽吹き、若草色の輝くアーケードを作り上げている。 アケボノスギとも呼ばれる落葉高木。1981年から道路脇2・4キロにわたって植えられた約5…

日本三大霊場の一つ、恐山が山開き…青森

恐山の景色を楽しむ参拝客(1日、青森県むつ市の恐山で)=岡田俊一撮影 日本三大霊場の一つの恐山(青森県むつ市)が1日、山開きし、多くの参拝客らが散策を楽しんだ。 恐山は貞観4年(862年)に慈覚大師・円仁が開いたとされる。硫黄臭の漂う荒涼と…

新茶の季節が到来 京都・宇治で八十八夜行事

茶の新芽を摘む女性たち=2日午前10時13分、京都府宇治市、佐藤慈子撮影 新茶の季節の到来を告げる「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」が2日、京都府宇治市の府茶協同組合茶業センター茶園であった。 立春から88日目の「八十八夜」に毎年開かれてい…

井の頭公園100年…100歳の女性ら桜を植樹

開園100周年を祝い、記念植樹する100歳の女性(左)と小池都知事(1日、東京・井の頭公園で) 東京都武蔵野市、三鷹市にまたがる都立井の頭公園が1日、開園から100年を迎え、同公園で記念式典が行われた。 日本初の郊外型公園として1917年に…

迎賓館を眺めながら「乾杯」…GWで酒類提供

迎賓館本館の前庭でひと休みする参観者たち(4月28日午後) 国賓の接遇に使われる東京・元赤坂の迎賓館を堪能してもらおうと、5月7日までの大型連休中、敷地内で酒類の提供が解禁されている。 観光資源としての活用策の一環で、政府は集客効果などを見…

豪華寝台「四季島」一番列車、日光で歓迎受ける

日光連山背に、水田脇を走る「トランスイート四季島」(1日午後1時59分、栃木県日光市で)=飯島啓太撮影 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島しきしま」が1日、初めての乗客33人を乗せて上野駅(東京都台東区)から出発し、最初の降車駅…

倍率76倍、豪華寝台「四季島」一番列車が出発

運行開始を前に、JR上野駅に入る豪華寝台列車「トランスイート四季島」(1日午前10時40分)=若杉和希撮影 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島しきしま」が1日、運行を始めた。 車内で高級ホテルのようなサービスを受けられ、東日本各…

ひしゃく置かず、センサーで水=自動式の手水舎導入―「新しい形」注目・前橋東照宮

約400年の歴史を有する前橋市の前橋東照宮では、ひしゃくを使わず、センサー感知で水が流れる「自動手洗い器型」の手水舎を導入。専門家は「新しい形として広まる可能性も」と注目している=4月20日撮影 ひしゃくで水をすくい、両手を清め、口をすすぐ…

無料だがルールも「海の公園」で4万人潮干狩り

潮干狩りを楽しむ大勢の人たち(30日午後、横浜市金沢区で)=林陽一撮影 大型連休2日目の30日、横浜市金沢区の「海の公園」には家族連れなど約4万人が訪れ、潮干狩りを楽しんだ。 この日の横浜は、最高気温23・3度と初夏を思わせる陽気。浜辺では…

京都鉄道博物館1周年、来館者目標大きく上回る

開館1周年の記念ロゴヘッドマークを付けて発車するSL(京都市下京区で) 国内最大級の鉄道展示施設「京都鉄道博物館」(京都市下京区)が29日、開館1周年を迎え、記念セレモニーが開かれた。 これまでの来館者数は約150万人を数え、当初の目標(1…

高崎山、新ボス「ブラック」の就任式

就任式でリンゴをもらうブラック 大型連休がスタートした29日、大分県内は晴天に恵まれ、行楽地は家族連れやカップルらでにぎわった。 ニホンザルの餌付けで知られる高崎山自然動物園(大分市)では新ボスの就任式があり、多くの観光客が詰め掛けた。 就任…