今日のニュース

気になったニュース

話題

シカ思いの踏切、近鉄導入 悲しむ親ジカ見て…社員発想

「シカ踏切」の仕組み 野生のシカとの接触事故に頭を抱えていた近畿日本鉄道が、運行時間外にあえて線路を渡れるようにする「シカ踏切」を導入した。侵入しないように排除するのではなく、共存を目指したところ、事故は激減し、対策に光明が差してきた。効果…

NYに匹敵、神戸に巨大ツリー…樹齢150年

クレーンで植え付けられるアスナロの巨木(17日午前9時22分、神戸市中央区で)=里見研撮影 港町・神戸に世界最大級のクリスマスツリーを設置しようと、神戸市中央区のメリケンパークで17日、アスナロの木の植樹式が行われた。 高さ約30メートルは…

“地球遺産”が千葉・市原に 「チバニアン」期待膨らむ地元

77万年前の地磁気逆転を示す地層が、国際標準模式地として「チバニアン」と名付けられる見通しとなった=2015年8月、市原市田淵 「“地球遺産”が地元に生まれる」「地域の知名度はぐっと上がる」-。77万年前の地磁気逆転を示す千葉県市原市田淵の地層につい…

キングギドラ「飛び立ちそう」…廃材で制作

一般の部で最優秀賞に輝いた「キングギドラ」 鹿児島県長島町鷹巣の「太陽の里ピクニック広場」で、アートイベント「ながしま造形美術展」が開かれている。 住民や学校など93団体が、廃材などを使ったオリジナルの造形物を展示している。12日まで。 一般…

小室哲哉さんも出席…秋の園遊会に2000人

秋の園遊会でリオ・パラリンピック競泳男子メダリストの木村敬一選手と歓談される天皇、皇后両陛下(9日午後、東京・元赤坂で)=飯島啓太撮影 天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が9日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、各界の功労者ら約2000人が出席…

まるで1枚の絵 ドウダンツツジ、晩秋の色づき

ライトアップされたドウダンツツジ。托鉢(たくはつ)で訪れた僧侶が本堂で一服していた=5日、兵庫県豊岡市但東町、矢木隆晴撮影 立冬の7日、兵庫県豊岡市但東町の安国禅寺で、真っ赤に紅葉したドウダンツツジの一般公開が始まった。本堂から眺めると、額…

「裏庭に不発弾!」…調べたらズッキーニでした

ドイツの民家の庭で見つかった不発弾にそっくりの形をしたズッキーニ(カールスルーエ警察本部提供) 【ベルリン=井口馨】ドイツ南西部ブレッテンで2日、男性(81)が、「裏庭に不発弾が落ちている」と警察に通報した。 駆け付けた警察官が調べたところ…

東京五輪あと1000日 東京タワーもビルも輝く

東京五輪までの日数を示す「1000」が浮かび上がった東京タワー=28日午後、東京都港区、長島一浩撮影 2020年の東京五輪開会式まで1千日となった28日、東京・代々木の高層ビルの壁に、選手たちの巨大な映像を映し出すイベントが開かれた。縦約1…

テーマパークで忍者不足…3人でショーも裏方も

激しい殺陣を披露する忍者役の2人(佐賀県嬉野市で)=渡辺直樹 「忍者村」と銘打った九州唯一のテーマパークとして知られる佐賀県嬉野市の「肥前夢街道」が、“忍者不足”のピンチに陥っている。 かつて8人いた忍者役者は現在3人だけ。人気のショーを行い…

ボージョレ・ヌーボー、初荷が羽田空港に到着

「ボージョレ・ヌーボー」を検査する税関職員 (東京都大田区の羽田空港で) 来月16日に販売解禁を迎えるフランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が28日早朝、東京・羽田空港に到着した。 750ミリ・リットルのボトル2640本が届き、…

「いろは坂」紅葉、例年より2週間早く見頃に

鮮やかな紅葉が見頃を迎えたいろは坂(27日午前、栃木県日光市で、読売ヘリから)=飯島啓太撮影 栃木県日光市の市街地と奥日光を結ぶ「いろは坂」で、紅葉が見頃を迎え、赤や黄に色づいたカエデやツツジ、ナナカマドなどが一帯を彩っている。 県立日光自…

アインシュタインのメモ、1.7億円 エルサレムで落札

エルサレムのオークションで落札された、アインシュタインが帝国ホテルの便箋に残したメッセージ=AFP時事 物理学者アインシュタインがノーベル物理学賞の受賞が決まった直後の1922年、滞在していた東京・帝国ホテルで記した手書きのメモが24日、エ…

「色も形も素晴らしい姫」…出荷の朝、摘み取り

早くも始まったイチゴの出荷(25日午前、愛知県蒲郡市で)=中村光一撮影 愛知県蒲郡市で25日、ハウスイチゴ「章姫あきひめ」の収穫と出荷が始まった。 大玉で酸味が少なく、甘みが強い品種で、出荷する日の朝に摘み取るため、みずみずしさも魅力という…

あなたの街の夜空、いくつ星? 観光資源化へ格付け手法

北極星を中心に広がる満天の星=和歌山県日高川町、10秒露光の写真160枚を合成 環境省は、全国の星空の見やすさをランク分けする手法をつくった。夏と冬の夜空を肉眼で観察したり、デジタルカメラで撮影したりしたものを分析し、数値化する。高い評価を…

ぬかるみ力出せない…雨で国盗り綱引き初の中止

毎秋恒例の「峠の国盗り綱引き合戦」(昨年10月23日) 静岡、長野県境にある兵越峠で22日に予定されていた恒例の「峠の国盗とり綱引き合戦」について、事務局の天竜区観光協会水窪支部(浜松市天竜区)は19日、悪天候の影響で中止すると発表した。 …

命名「平和のダイヤ」…709カラット、競売へ

西アフリカのシエラレオネで採掘された巨大ダイヤモンド=AFP時事 西アフリカのシエラレオネ政府は、国内で見つかった709カラットの巨大なダイヤモンドを、ニューヨークで12月4日に行われる競売に出す。 ロイター通信によると、卵の大きさほどのダ…

3種類のリンゴ、3万5千個並べて浮世絵に

お披露目されたリンゴアート(20日、青森県弘前市の弘前公園で) 青森県弘前市の弘前公園で赤や黄色のリンゴ約3万5000個を並べて浮世絵を描く「リンゴアート」が完成し、「弘前城菊と紅葉まつり」の開幕に合わせ、20日お披露目された。 江戸時代の…

のどかな小湊鉄道にグッドデザイン賞 風景と融和する駅

菜の花畑の中を走る里山トロッコ列車=市原市 千葉県市原市などを走るローカル線の小湊鉄道(本社・同市)が、日本デザイン振興会主催の今年度の「グッドデザイン賞」に選ばれた。のどかな沿線の里山風景と融和する駅や、鉄道そのもののあり方が「地域と一体…

「あんぽんたんの木」残った…伐採危機から一転

残されることになった「あんぽんたんの木」(14日) 北海道室蘭市知利別町4の市管理地の道路の真ん中に植えられたクロマツが、住民らの要望を受け、伐採の危機から一転、残されることになった。 樹木医によると、クロマツは高さ13・5メートル、幹回り…

豚骨ラーメン「傘寿」祝って紫色ワンタン 福岡・久留米

豚骨ラーメンの誕生80年を記念して作られた南京千両のラーメン。紫色のワンタンが入っている=福岡県久留米市 豚骨ラーメン「発祥の地」とされる福岡県久留米市で14日、誕生80年を祝う記念祭が開幕。九州各地のラーメン店が出店し、ファンでにぎわった…

「けもフレ」とコラボ、「恋するペンギン」死ぬ

キャラクターパネルのそばに立つ「グレープ」(4月、東武動物公園提供) 東武動物公園(埼玉県宮代町)は13日、テレビアニメ「けものフレンズ」と連携したイベントで注目を浴びたフンボルトペンギンの「グレープ」(雄、21歳)が12日に死んだと発表し…

東京3位、ニューヨークに接近 世界都市ランキング

アジア・欧州の都市の健闘目立つ 「交通・アクセス」や「文化・交流」の分野でスコアを伸ばした 森記念財団都市戦略研究所(東京・港)は12日、2017年版の「世界の都市総合ランキング」を発表した。昨年初めて3位に浮上した東京は「交通・アクセス」や「文…

えさ用金魚、生き延び6年 鳥にもジャガーにも食われず

金魚のカープくん=高知市の動物園「わんぱーくこうちアニマルランド」 高知市の動物園「わんぱーくこうちアニマルランド」で、えさ用の金魚が6年間生き延び、全長約30センチまで成長した。今では展示水槽の主役で、大事に育てられている。 鳥のえさだっ…

「シンプルで美しい」停留場にグッドデザイン賞

グッドデザイン賞を受賞した市電の狸小路停留場 札幌の市電の狸小路と西4丁目の停留場が、優れたデザインを表彰する今年度のグッドデザイン賞(日本デザイン振興会主催)を受賞した。 狸小路は2か所、西4丁目は内回りの1か所で、いずれも2015年12…

石原裕次郎さんの愛車、ロールス・ロイス展示

展示されているロールス・ロイス(北海道小樽市総合博物館で) 昭和の大スター、石原裕次郎さんの愛車ロールス・ロイスの展示が、北海道小樽市総合博物館本館(手宮)で始まった。 「シルバーシャドー」という車種で、天井や内装が革張りの高級車。8月末に…

コハクチョウ、羽休め次々と…北海道・稚内

渡りの途中、大沼で羽を休めるコハクチョウ(6日、稚内市で) 北海道稚内市の大沼で、越冬地に渡る途中で羽を休めるコハクチョウが見られるようになった。 大沼野鳥観察館によると、今季の初飛来が確認されたのは3日。初日は14羽だったが現在は数百羽に…

冬の訪れ告げるマガン、続々と飛来…石川

飛来したマガンの群れ(4日、加賀市片野町の市鴨池観察館で) 石川県加賀市片野町のラムサール条約の登録湿地「片野鴨池かたのかもいけ」に4日、冬の訪れを告げるマガンの飛来が相次いだ。 市鴨池観察館によると、3日午後に5羽が飛来し、今季の初飛来が…

横綱5人掛かり、日馬「思い出に」…イベントで

横綱5人掛かりを行う横綱・日馬富士(中央左) 横綱1人が5人の下位力士と勝負する「横綱5人掛かり」が4日、両国国技館で16年ぶりに披露された。 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、大相撲の文化を紹介する国際交流イベント「大相撲beyo…

家の前に突如、謎のわら人形 捨てるなかれ、山口の伝承

「サバー送り」のわら人形。だいぶ傷んでいるが、馬や人の顔はとどめている=9月8日、山口県下関市豊北町の二見地区、山田菜の花撮影 ある朝、目覚めたら、家の前に朽ちかけたわらの大きな人形が置かれている。でも、気持ち悪いと捨てることなかれ。山口県…

お月様、議事堂見下ろし何思う?…中秋の名月

国会の上空に現れた中秋の名月(4日午後6時54分、東京都千代田区で)=松田賢一撮影 「中秋の名月」が4日夜、全国各地で観測された。 衆議院が解散された国会議事堂では、月の出の時間帯は雲が多く見られなかったが、午後7時頃から、雲の切れ間に昇る…