今日のニュース

気になったニュース

話題

忙しい夏、ウナギで乗り切る…土用の丑の日

「土用の丑の日」に次々と焼かれるウナギ(25日午前、東京都台東区で)=菅野靖撮影 25日はウナギが最も食べられる「土用の丑うしの日」。 各地のウナギ料理店には、昼前から客が詰めかけた。 東京・浅草の「浅草うな鐵てつ東武浅草駅前本店」は、通常よ…

飛び回り窓開けろと催促、室内に巣作ったツバメ

親ツバメに餌をねだるひなたち 神奈川県横須賀市安浦町でクリーニング店を営む深谷進さん(75)の自宅内にツバメが巣を作り、3羽のひながすくすくと育っている。 深谷さんも早朝から日暮れまで窓を開け、餌を運ぶ親ツバメの子育てに協力している。 深谷さ…

「溶けないアイス」和菓子店で人気 もちもち…原料は?

イチゴや梅、マンゴー、ミカン、桃、栗こしあんなど色とりどりの葛アイス=和歌山市七番丁 暑さ厳しい今日このごろ、「溶けないアイス」でひと休みしませんか――。和歌山市役所の西隣にある和菓子店「紫香庵(しこうあん)」で、くず粉を使ったアイスキャンデ…

ヒグマ、クジラにかぶりつく 世界自然遺産・知床

岩場に漂着したクジラの肉をむさぼるヒグマ。クジラの体は、腹部付近を残し、頭部や尾部は骨になっていた=北海道羅臼町の知床岬付近、神村正史撮影 北海道の世界自然遺産・知床の核心地域である知床岬付近に、クジラの死骸が漂着し、ヒグマがその肉にかぶり…

独の教会に「ロボット牧師」…宗教改革500年

信者や観光客に祝福を授けるロボット牧師(16日、ドイツ東部ウィッテンベルクで)=井口馨撮影 500年前にマルチン・ルター(1483~1546年)が宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、牧師のように信者に祝福の言葉をかけるロボット「B…

ピコ太郎さん、国連本部でPPAP「ウケてよかった」

岸田文雄外相や子どもたちと、SDGsの目指す17分野の「17」をあらわすポーズを取るピコ太郎さん=17日、米ニューヨーク、笹川翔平撮影 国連本部で「PPAP」新ネタを初披露――。国連の持続可能な開発目標(SDGs〈エスディージーズ〉)に関する…

祇園祭・山鉾巡行、京都で壮麗に…沿道に8万人

山鉾巡行で四条通を進む長刀鉾(17日午前、京都市下京区で)=長沖真未撮影 日本三大祭りの一つ、祇園祭の前祭さきまつり・山鉾やまほこ巡行が17日、京都市であり、壮麗な23基の山鉾が、都大路を飾った。 祝日の巡行となり、沿道には昨年より7000…

キリスト、青森の山村に眠る? 「墓前」で慰霊の奇祭

「キリスト祭」の日、キリストの墓のまわりでナニャドヤラを踊った村びとたち=青森県新郷村、外山俊樹撮影 ごくありふれた、そのアスファルトの道には、知る人ぞ知る謎めいた異名があった。 青森県の南部地方、八戸と十和田湖の中間にある新郷村では、村を…

閉鎖の「奈良監獄」今後はホテルに…1万人見学

放射状に広がる各収容棟を見渡せる「中央看守所」を見学する人たち(16日、奈良市般若寺町で)=夏井崇裕撮影 1908年(明治41年)に「奈良監獄」として建設され、今年3月末に閉鎖された重要文化財・旧奈良少年刑務所(奈良市般若寺町)で16日、刑…

「タモリカップ」に56艇参加…富山湾で3回目

パレードのヨットに向かって手を振るタモリさん タレントのタモリさんが大会名誉会長を務めるヨットイベント「タモリカップ富山大会」が16日、富山県射水市の海王丸パークなどで開かれ、県内外からヨット56艇が参加した。 富山湾で開かれるのは今年で3…

「きゅうり天王さん」にお供え、疫病退散願う

キュウリを供えて健康などを祈る参拝者(14日、北上市の諏訪神社境内で) 「きゅうり天王さん」と呼ばれる八坂神社宵宮祭が14日、岩手県北上市の諏訪神社境内で行われ、キュウリを供えて疫病退散や健康を祈る市民らが列を作った。 八坂神社は諏訪神社の…

ピコ太郎さん、国連へ 岸田外相が「SDGs」PR依頼

ピコ太郎さん(右)とポーズを取る岸田文雄外相=東京・霞が関、早坂元興撮影 「ぜひニューヨークにお越しいただき、日本のアピールの目玉として、パフォーマンスをご披露いただきたい」――。岸田文雄外相は12日、国連のSDGs(持続可能な開発目標)をP…

餅まき「年配者の方がすごい」壮絶な現場 顔から流血も

弘法大師の生誕を祝う「青葉まつり」でもフィナーレは餅まき=6月15日、和歌山県高野町、金居達朗撮影 ■「まだまだ勝手に関西遺産」 和歌山県民は、いつでも、どこでも、餅をまく。例えば、祭り、学校行事、集会。その数は、県内で年に数百回とも、千回に…

富士山、山開き…御殿場駅に巨大わらじ

地元有志が手作りした大わらじ。長さは約3・3メートルある(御殿場市の新橋浅間神社で) 富士山の静岡県側3登山道(富士宮、御殿場、須走)は10日に山開きを迎え、登山シーズンが始まる。 登山者の健脚などを祈願して、JR御殿場駅には、大きなわらじ…

力強い羽ばたき魅力…北東限のオオムラサキ羽化

羽化が始まった人工飼育のオオムラサキ 国蝶こくちょうのオオムラサキの羽化が、北海道栗山町の自然公園「ファーブルの森観察飼育舎」で始まった。 ピークは今週末から2週間で、約100匹が羽化するという。 オオムラサキは、北海道石狩市浜益区から栗山町…

赤ちゃんパンダ、顔立ちはっきり…順調に大きく

白黒のパンダカラーがはっきりとしてきた赤ちゃん(2日、台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供 上野動物園(東京都台東区)でジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれて3週間が過ぎ、同園は4日、親子の最新の写真や動画を公開した。 爪が伸び、体重…

地図柄グッズ相次ぐ完売 不調の紙地図、扇子やウェアに

26日に売り出された「地図扇子」の絵柄。昨年12月に廃止されたJR留萌線の駅も記されている(日本地図センター提供) 紙の地図の売り上げ不振に直面する地図制作・販売会社が、地図を絵柄に使ったグッズの販売に次々と参入している。売れゆきは上々で、…

動物園のユニーク展示…ハリネズミの代役は

茨城県日立市かみね動物園で、ハリネズミの展示を休んでいる間の代役として、形の似た「たわし」を展示するアイデアが、来園者の間やインターネット上で話題になっている。 たわしを目当てに来園する人も現れ、発案した飼育員もびっくりしている。 同園では…

猫と警備員との「攻防戦」、描いたトート大評判

トートバッグの新作を手にする、原画を担った野元さん(左)とデザイン担当の麓さん。奥はモデルの三毛猫の模型(広島県尾道市で) 広島県の尾道市立美術館が製作した、巨大な猫と同館警備員との“攻防戦”を描いたイラスト入りのオリジナル・トートバッグが、…

パンダの赤ちゃん、メスと判明…上野動物園発表

シンシンの上で鳴き声を上げる赤ちゃん(19日、上野動物園で)=東京動物園協会提供 上野動物園(東京都台東区)は23日午前、12日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの性別は、メスと判明したと発表した。 2017年06月23日 09時37分 Copyright © T…

蚊は犯人を知っている? 吸った血液から個人を識別

夏の事件現場を飛ぶ蚊から、犯人特定につながる証拠が得られるようになるかもしれない。蚊が吸った血液を使ってDNA鑑定をしたところ、吸血から2日後まで個人識別が可能だったと、名古屋大学の研究チームが明らかにし、成果が米科学誌に掲載された。 研究…

隕石で作った「流星刀」奉納…小樽・龍宮神社

奉納された流星刀(小樽市・龍宮神社で) 隕石いんせきに含まれる鉄を使って明治時代に作られた希少な日本刀「流星刀」が、小樽市の龍宮神社に奉納された。 流星刀は、旧幕臣で北海道開拓にも貢献した榎本武揚(1836~1908年)が私財を投じて作らせ…

ツバメの巣「見守って」、巣の下の改札1基閉鎖

巣から顔を出すツバメ JR鎌倉駅(神奈川県鎌倉市)で、ツバメが東口自動改札の真上に巣を作った。 同駅は「ツバメ子育て中 やさしく見守ってください」と掲示するとともに、フン被害を防ぐために8基ある自動改札のうち1基を閉鎖した。通りかかった観光客…

パンダの赤ちゃん、1週間超え「まずは一安心」

右前脚に赤ちゃんを抱き、竹の葉を食べるシンシン(19日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃんは、20日も元気な様子が確認された。 12日に誕生してから、順調に育つかどうか…

「日本一の石段」3333段駆け上がるレース

ゴールを前に最後の力を振り絞る参加者ら 3333段の石段を駆け上がるイベント「第3回Red Bull白龍走はくりゅうそう」が17日、熊本県美里町の御坂遊歩道であった。 18~72歳の男女約840人が参加し、タイムを競った。 飲料メーカー「レッ…

上野のパンダ赤ちゃん、顔の映像公開

顔が写った映像が公開された、ジャイアントパンダの赤ちゃん=17日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供) 上野動物園(東京・台東)は17日、ジャイアントパンダの赤ちゃんの顔が映った映像を公開した。雌シンシン(11歳)が、出産後初めて食事をした際の…

夏至前後だけ現れる観音像…完全な姿は数秒間

頭部や錫杖の形がくっきりと現れた夏至観音像(香川県小豆島町で) 「小豆島八十八か所霊場」の一番札所・洞雲山(香川県小豆島町)で、岩肌に差し込む光が観音菩薩ぼさつ立像に見える「夏至観音像」(高さ約3メートル)が出現した。 毎年、夏至(21日)…

パンダベビー147グラム…性別は判別できず

産後初めて水分を口にするシンシン(13日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供 上野動物園(東京都台東区)は14日、ジャイアントパンダの赤ちゃんの身体測定を生後初めて行い、体長14・3センチ、体重147グラムだったと発表した。 …

赤ちゃんに興味シンシン、順調に子育て

産室の壁にもたれかかり、赤ちゃんを右前脚で抱くシンシン(13日午前、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供 ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生した上野動物園(東京都台東区)は13日、母親の「シンシン」が赤ちゃんを抱きかかえるなど、…

寺のカモ親子、鴨川へ…700mハラハラ移動

鴨川に「引っ越し」するカモの親子(京都市左京区で)=長沖真未撮影 京都市左京区の要法寺の池で生まれたカモの子ども6羽が11日、母親と一緒に寺の西を流れる鴨川まで約700メートルを歩いて引っ越しした。 寺の池には2005年頃からカモが飛来。春…

「私とパンダ、どっちが大事なの」 毎日パンダの会社員

「毎日パンダ」を配信する高氏貴博さん=池田良撮影 ■上野のパンダの様子を毎日紹介する会社員 高氏貴博さん(39) 上野動物園のパンダ、シンシンが出産 5年ぶり 東京・上野動物園に毎日通い、2頭のジャイアントパンダの様子をブログで報告している。1…

上野動物園のパンダ「シンシン」、5年ぶり出産

子の世話をする母親「シンシン」(12日、上野動物園で)=東京動物園協会提供 東京都は12日、上野動物園(東京都台東区)のメスのジャイアントパンダ「シンシン」(11歳)が赤ちゃん1頭を出産したと発表した。 同園でのパンダの誕生は5年ぶり5例目…

先端の技、小宇宙に魅せられて 近江に流れる悠久の時間

漏刻祭でメーカーから贈られた新型の時計を神前に奉納する采女たち=10日、大津市の近江神宮、伊藤進之介撮影 6月10日は「時の記念日」。天智天皇が671年に大津の都に漏刻(ろうこく、水時計)を設け、鐘鼓(しょうこ)を鳴らして時を知らせたとの故…

空飛ぶペンギン?サンシャイン水族館に新水槽

大空を舞うよう屋上の水槽を行き交うペンギン(東京都豊島区で)=加藤学撮影 東京都豊島区のサンシャイン水族館の屋上エリアに水槽が新設され、ペンギンたちがまるで空を飛ぶように泳ぎ回っている。 同エリアは7月12日に改装オープンする。 水槽は高さ2…

紙地図、売り上げ20分の1に スマホ猛威、取次も倒産

休憩中に地図を広げて目的地までのルートを確かめる登山者。今では珍しい光景になっている=長野県松本市安曇、北アルプス穂高連峰涸沢へ通じる雪上 国土地理院が発行する紙地図の販売数が低迷している。販売を受託している日本地図センターによると、201…

AIBOの「お葬式」、100台供養 司会は新型ロボ

約100台のAIBOが供養された=いすみ市大野の光福寺 ソニー生まれのロボット犬AIBO(アイボ)の「葬式」が8日、千葉県いすみ市大野の光福寺であった。約100台のアイボが祭壇に並べられ「供養」された。 アイボは1999年から2006年まで…

夕張メロン食べ放題に客殺到、120人限定に

夕張メロンを次々と平らげる観光客(6日) 名産の「夕張メロン」を食べ放題で味わえる「めろんのテラス」が、北海道夕張市滝ノ上の市農協銘産センターにオープンした。 テラスを運営する「ネクスト夕張ハルクス」によると、初日の6日は300人を超える客…

歴史的和解…ブラタモリ、因縁の?名古屋キター

番組で名古屋城などをぶらぶら巡ったタモリさん(右)(NHK提供) タレントのタモリさんが全国各地を巡るNHKの人気番組「ブラタモリ」で10、17日の午後7時半から、名古屋編が放送される。 タモリさんはかつて、名古屋を笑いのネタにしており、放…

ごみ収集車でひな3羽誕生、ただいま子育て中 京都

車前面の隙間から見えるキセキレイのひな=山科区 京都市でごみを集めるごみ収集車のエンジンルームに、キセキレイが巣を作り、ひな3羽が生まれた。親鳥はバンパーの隙間からえさを運び、懸命に子育て中。収集車を管理する運送会社の関係者らも、その様子を…

季節はずれの幸せ「だるま朝日」

季節はずれの「だるま朝日」(5日午前5時3分、高知県四万十市の双海海岸で) 二十四節気の「芒種ぼうしゅ」にあたる5日早朝、高知県四万十市の双海海岸で、季節はずれの「だるま朝日」が観察された。 「だるま朝日」は、気温と海水温との差が大きい時、…

駅の柱の中から鳴き声…通報から3日、子猫救助

救助された子猫 茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅で5日、駅舎入り口のひさし部分を支える柱(高さ約3メートル)の内部に迷い込んでいた子猫が助け出された。 2日夕から、猫の鳴き声が聞こえると市などに連絡が相次いでいた。場所を特定できず、救助に時…

ツイッターに謎の英単語=米大統領、ネットにぎわせる

トランプ米大統領=5月31日、ワシントン(EPA=時事) 【ワシントン時事】トランプ米大統領が5月31日、「covfefe」という謎の英単語をツイッターに書き込み、何を意味しているのかとインターネット上をにぎわせている。 大統領は同日未明、…

人気のカリフォルニアアシカ、背骨の骨折で死ぬ

来園者に親しまれた「チコ」(千葉市動物公園提供) 千葉市動物公園(若葉区)は31日、雌のカリフォルニアアシカ「チコ」(3歳)が死んだと発表した。 死因は背骨の骨折。 チコは天王寺動物園(大阪市)で生まれ、2016年6月に来園。人間に興味を持っ…

飼い猫と一緒に働ける会社 月5千円の「猫手当」も

キーボードの前でくつろぐ「輪(リン)」(1歳、メス)=東京都新宿区、木野正章撮影 猫と「同伴」で出勤し、勤務中も放し飼いにできる職場が東京・新宿にある。ウェブサイト制作などを手がけるIT企業「ファーレイ」。猫のための「手当」まである。仕事中…

駅にぽつん…謎の改札 異次元に通じる?ネットで話題

阪急電鉄の公式ツイッターでアップされた改札の写真=阪急電鉄提供 阪急電鉄の「謎の改札」が、インターネット上で話題になっている。写真をみると、駅の構内の一角に、自動改札機がぽつんと1台。近くには券売機もない。これはいったい何? 「異次元に通じ…

トランプ氏夫人、570万円のジャケット話題に

26日、華やかなジャケットを羽織ってイタリア南部シチリア島・カターニアに到着したメラニア夫人(AP) 【タオルミーナ(イタリア南部シチリア島)=佐藤友紀】27日に閉幕した主要国首脳会議(サミット)では、初参加のトランプ米大統領に同行したメラ…

鮮やかなモザイク、二条大麦収穫…児島湾干拓地

収穫期を迎え、鮮やかな格子模様に彩られた児島湾干拓地の麦畑(岡山市で、読売ヘリから)=横山就平撮影 岡山市南区の児島湾干拓地にある麦畑(約1500ヘクタール)で、ビールの原料となる「二条大麦」などの収穫が始まった。 品種によって穂の色合いが…

残雪の鳥海山を背に黄色いじゅうたん…秋田

鳥海山を背に満開の菜の花畑(26日、秋田県由利本荘市矢島町城内の桃野地区で) 鳥海高原の菜の花畑がようやく見頃を迎えた。 秋田県由利本荘市矢島町城内の桃野地区の花畑も26日にはほぼ満開。残雪の鳥海山を背に黄色いじゅうたんが広がり、周囲の木々…

夕張メロン初競り、2玉150万…地元で給食に

初競りで150万円の値がついた夕張メロンを落札者の蔵重商店から受け取る鈴木夕張市長(右)(26日午前、札幌市中央区で)=川口正峰撮影 北海道を代表する夏の味覚「夕張メロン」の初競りが26日、札幌市中央卸売市場で行われ、最高値は2玉150万円…

オランダ国王、「気付かれず」KLM副操縦士に

操縦席に座るアレクサンダー国王(右、16日、アムステルダムの空港で)=AP 【ブリュッセル=横堀裕也】オランダのウィレム・アレクサンダー国王(50)は地元紙とのインタビューで、月に2回ほどのペースで21年間にわたり、副操縦士として商用旅客機…