今日のニュース

気になったニュース

自然・環境

“北海道のみ”のオジロワシ 本州で繁殖を初確認 青森

絶滅危惧種に指定され、これまで国内では北海道のみとされていたオジロワシの繁殖が、本州で初めて、青森県でも確認されたことが日本野鳥の会の調査でわかりました。オジロワシは、ユーラシア大陸北部を中心に生息する大型の野鳥で、国内では北海道のみで繁…

ラッコ、根室沖で繁殖か…「そっと見守って」

波間でゆったりと漂うラッコ(14日、北海道根室市の花咲港で) 北方4島や千島列島に生息しているラッコが、北海道根室市沖のモユルリ島付近を繁殖地としている可能性が高いことが専門家の調査で明らかになった。 北方4島以外の国内ではこれまで繁殖が確…

絶滅ライオンの子ども、氷漬けで発見 シベリア永久凍土

2015年に見つかった氷漬けのホラアナライオンの子どもの頭部(研究チーム提供) シベリアの永久凍土から、氷河期の肉食獣「ホラアナライオン」の子どもが、氷漬けの状態で新たに見つかった。ロシアと日本の共同研究チームが15日、東京都内で発表した。…

東京と神奈川流れる境川、小魚500匹以上死ぬ

境川で見つかった小魚の死骸(相模原市提供) 神奈川県相模原市は13日、東京都町田市との間を流れる境川で、死んだ小魚が500匹以上見つかったと発表した。 水質を調べたが異常はなく、原因は特定できなかった。周辺環境への影響も確認されていないとい…

小5が発見「ピンクのキリギリス」…突然変異か

バイオパークで展示されているピンク色のクビキリギス 長崎県西海市立大瀬戸小5年の児童(11)がピンク色のキリギリスを発見し、同市の長崎バイオパークに寄贈した。 同パークで26日まで開催されている「虫へんな生き物展」で展示されている。 児童は1…

今年の世界平均気温、過去3位以内の高さか WMO予測

世界気象機関(WMO)は6日、2017年の世界の平均気温が観測史上最も高い上位3年に入るとの予測を発表した。14年から16年にかけて3年連続で過去最高を更新しており、このままだと、16年に次ぐ観測史上2位か、15年に次ぐ3位になりそうだと…

今世紀末に気温3度上昇か 各国の削減目標足りず 国連

国連環境計画(UNEP)は、地球温暖化対策の「パリ協定」のもとで、各国が掲げる温室効果ガス削減目標を達成しても、今世紀末には気温が少なくとも3度上がる可能性が高いとする報告書をまとめた。6日から始まる国連気候変動枠組み条約締約国会議(CO…

8年で15倍に…房総半島のキョン、根絶目指す

房総半島南部で急増しているキョン(千葉県提供) 房総半島南部で急増している特定外来生物「キョン」の根絶に向け、千葉県は12月から、キョンに全地球測位システム(GPS)を取り付け、生態調査に乗り出す。 2015年度の生息数は推定4万9500匹…

「氷河期の生き残り」エゾナキウサギが冬支度

岩場から顔を出したエゾナキウサギ(北海道鹿追町で)=清水健司撮影 本格的な雪のシーズンが近づく北海道鹿追町の山間部で、エゾナキウサギが越冬用のえさとなる落ち葉や草を忙しく集めている。 岩場をチョコチョコと駆け回り、時折「ピチッ」と甲高い声で…

汚染土の中間貯蔵、福島・大熊町で始まる

本格運用が始まった中間貯蔵施設(28日午後、福島県大熊町で)=関口寛人撮影 東京電力福島第一原発事故に伴う汚染土や廃棄物を保管する中間貯蔵施設のうち、福島県大熊町の土壌貯蔵施設で28日、汚染土の貯蔵が始まった。 中間貯蔵施設の本格運転は事故…

あなたの街の夜空、いくつ星? 観光資源化へ格付け手法

北極星を中心に広がる満天の星=和歌山県日高川町、10秒露光の写真160枚を合成 環境省は、全国の星空の見やすさをランク分けする手法をつくった。夏と冬の夜空を肉眼で観察したり、デジタルカメラで撮影したりしたものを分析し、数値化する。高い評価を…

富士山で初冠雪

富士山で23日午前、初冠雪が観測されました。富士山の初冠雪は、平年より23日遅く、観測開始以来最も遅かった去年と比べて3日早くなりました。台風21号が通過したあと、23日朝の富士山周辺は曇りとなっていましたが、午前10時半ごろ雲の間から山…

すみかは貝ではなく生きたサンゴ 新種のヤドカリを発見

新種として報告された「スツボサンゴツノヤドカリ」。サンゴをすみかにし、背負って運ぶ(井川桃子さん提供) 貝殻ではなく生きたサンゴをすみかとして持ち運ぶ珍しいヤドカリが、鹿児島県の奄美群島で見つかった。頭部は鮮やかな赤色で、体長1センチほど。…

黒潮大蛇行、12年ぶり発生…シラス漁が不振

日本列島の南岸に沿って流れる暖流・黒潮が大きく迂回うかいする「黒潮大蛇行」が、12年ぶりに発生している。 この影響で太平洋沿岸のシラス漁が不振に陥り、産地として知られる静岡、愛知両県では、大幅に水揚げ量が減少。東京都内のスーパーでも商品確保…

独の絶滅オオカミ、警備緩い国境越え「里帰り」

森の中を歩くオオカミ(2016年、ドイツ東部ザクセン州で)=独オオカミ野生生物事務所提供 【ベルリン=井口馨】ドイツで約150年前に絶滅したとされるオオカミが近年、隣国ポーランドから流入して生息域を拡大している。 グリム童話「赤ずきん」を生…

ペンギンのひなが大量餓死、残ったのは2羽 南極の営巣地

南極・ニューハーバー調査基地で撮影されたアデリーペンギン(2016年11月11日撮影、資料写真) (CNN) 南極大陸の「アデリーランド」と呼ばれる地域で、ペンギンのひなが大量に餓死し、生き残っているのはわずか2羽の営巣地があることが14日までに分…

ハブいないはずなのに…またハブ見つかる 沖縄・粟国島

粟国島で見つかった2匹目のハブ(沖縄県提供) 猛毒を持つハブがいないとされていた沖縄県・粟国(あぐに)島で13日、生後1~2カ月のハブが見つかった。県が発表した。粟国島では2例目。島で繁殖している可能性があるが、県の担当者は「島に定着してい…

「流氷の天使」新種見つかる…富山湾の深海

富山湾で見つかった新種のクリオネ(蘭越町貝の館・富山大学提供) 「流氷の天使」とも呼ばれるクリオネについて、富山大学(富山市)は12日、富山湾の深海で新種を発見したと発表した。 体長最大約5ミリで、クリオネの仲間では比較的小さいという。 日本…

対馬のカワウソ、生息確認 ニホンカワウソの可能性低く

今年2月に撮影されたカワウソ(琉球大学動物生態学研究室提供) 環境省は12日、国内で38年ぶりに野生のカワウソが確認された長崎県の対馬で8月下旬から9月上旬にした本格調査で、ユーラシアカワウソのDNAを持つオスの生息が確認されたと発表した。…

小笠原の生態系「深刻」 犯人はたった1種類の…

ハゴロモの仲間を捕食する外来種のヒモムシ(母島、共同研究者の自然環境研究センターの森英章主任研究員提供) 世界自然遺産の小笠原諸島(東京都)の生態系に、たった1種類の外来種の虫が深刻な影響を与えていると東北大などの研究チームが明らかにした。…

「最初は犬かと…」黒いキタキツネ、知床で確認

北海道斜里町で撮影された全身が黒いキツネ(知床博物館提供) 北海道の知床半島で、全身が黒いキタキツネが撮影された。 キタキツネの体毛はオレンジから黄色が一般的で、撮影した知床博物館(斜里町)の村上隆広学芸員(47)は「最初は犬かと思った。黒…

鹿児島でカメムシ大量発生 街灯に照明にざわざわ群がる

店の看板のあかりに群がるカメムシ=鹿児島県出水市 鹿児島県内の広い範囲で、カメムシが大量発生している。夜になると、各地で街灯などにざわざわ群がるカメムシの姿。県北部を中心に平年の数倍のカメムシを確認した県は、果樹への被害を懸念し、農家などに…

南極の海氷面積が最小に、3年で日本の5倍消滅

南極を覆う海氷(オーストラリア南極局提供、AFP時事) 【ジャカルタ=一言剛之】オーストラリアの研究機関「南極気候・生態系共同研究センター」は27日、南極の海氷面積が過去最小を記録したとの観測結果を公表した。 2014年に最大記録を更新して…

「環境損なう」の声も、尾瀬山小屋にWi―Fi

尾瀬の特別保護地区内にある山小屋4か所で、今月から携帯電話の利用が可能になった。 携帯大手KDDI(au)がそれぞれの山小屋に無線設備や公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」を設置し、通話や通信ができるようになった。ほかの、ほぼすべての…

米、パリ協定離脱の回避模索か 米紙報道、政権は否定

トランプ米大統領は地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱する方針を打ち出している=ロイター 【ワシントン=川合智之】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は16日、トランプ米大統領が打ち出した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協…

謎の「夜のオウム」、100年ぶり豪で生息確認

ナイト・パロットとみられる鳥(豪州野生動物保護協会提供) 【ジャカルタ=一言剛之】「世界で最も謎に包まれた鳥」と呼ばれる「ナイト・パロット(夜のオウム)」の羽根がオーストラリア南部で見つかり、専門家を驚かせている。 発見した自然保護団体「豪…

トネリコなど2万5千種が絶滅危惧 レッドリスト最新版

絶滅の危険が増したジャイアントイランド(IUCN提供) 国際自然保護連合(IUCN、本部・スイス)は14日、絶滅の恐れがある動植物をまとめた「レッドリスト」の最新版を発表した。世界の8万7967種を評価し、約3割の2万5062種を絶滅危惧種…

独首相「ディーゼルまだ必要」 EV転換も雇用配慮

14日、フランクフルト国際自動車ショーで独自動車メーカー首脳と談笑するメルケル首相=AP 【ベルリン=石川潤、フランクフルト=深尾幸生】ドイツのメルケル首相は14日、フランクフルトでの国際自動車ショーで、現在主力のディーゼル車の改良と電気自動車…

シーパラで深海生物88匹全滅…水温設備故障

「横浜・八景島シーパラダイス」(横浜市金沢区)の水族館で、研究機関から譲渡された希少な深海生物88匹が、水槽内の水温をコントロールする設備の故障などにより、全て死んでいたことがわかった。 施設を運営する「横浜八景島」によると、深海生物は国立…

原因はナゾ…池覆っていたハス、こつ然と姿消す

「東の池」を覆っていたハス(大磯町生沢で、2012年、町提供) 神奈川県大磯町生沢の「東の池」で、夏の風物詩として親しまれてきたハスに異変が起きている。 かつては池一面を覆ってピンク色の花を咲かせる町の名物だったが、昨年からこつ然と姿を消し…