今日のニュース

気になったニュース

皇室

天皇退位、19年4月30日 政府が閣議決定

新天皇、19年5月1日即位へ 閣議に臨む安倍首相(8日午前) 政府は8日の閣議で、天皇陛下の退位日を2019年4月30日と定める政令を決定した。安倍晋三首相は閣議後の閣僚懇談会で、皇太子さまが翌5月1日に新天皇に即位すると表明した。「平成」は新元号…

天皇陛下退位日、19年4月30日決定 皇室会議が了承

皇室会議に臨む出席者=1日午前9時44分、宮内庁特別会議室、迫和義撮影 政府は1日午前、三権の長や皇族らでつくる「皇室会議」を宮内庁で開き、天皇陛下の退位日について意見を聴いた。安倍晋三首相は、会議の意見を踏まえ、退位日を2019年4月30…

小室哲哉さんも出席…秋の園遊会に2000人

秋の園遊会でリオ・パラリンピック競泳男子メダリストの木村敬一選手と歓談される天皇、皇后両陛下(9日午後、東京・元赤坂で)=飯島啓太撮影 天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が9日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、各界の功労者ら約2000人が出席…

トランプ氏「大変光栄」、両陛下と20分間会見

トランプ米大統領夫妻と会見される天皇、皇后両陛下(6日午前、皇居で)=代表撮影 天皇、皇后両陛下は6日午前、皇居・御所で、トランプ大統領夫妻と会見された。 天皇陛下が今年1月に大統領に就任したトランプ氏と会われるのは初めて。米大統領との会見…

皇位継承準備を本格化、退位・即位儀式を検討へ

政府は、新たに設置する方向の委員会で、天皇陛下の退位や新天皇の即位の儀式のあり方を検討するなど、退位に伴う皇位継承に向けた準備を本格化させる。 実現すれば約200年ぶりとなる退位の事例研究には宮内庁が着手しているが、現行憲法下では前例がなく…

退位の儀式検討委を設置…政府、形式など調整へ

天皇陛下の退位に備え、政府は新たな検討委員会を設け、退位や新天皇の即位に関する儀式のあり方を調整する方向だ。 天皇の退位は現憲法下では初めてで、象徴天皇にふさわしい儀式のあり方を検討する。 組織は、杉田和博官房副長官をトップとし、内閣官房や…

【天皇陛下譲位】 菅義偉官房長官、朝日新聞の「平成31年3月末譲位」報道を否定 

記者会見する菅義偉官房長官=20日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、朝日新聞が同日付朝刊1面で政府が天皇陛下の譲位の時期を「平成31年3月末」とする方向で最終調整に入ったと報じたことについて「そうした事…

両陛下、松山での国体開会式に出席 演舞を熱心に見守る

えひめ国体の開会式に出席した天皇、皇后両陛下=30日午後2時39分、松山市、嶋田達也撮影 愛媛県を訪問中の天皇、皇后両陛下は30日、松山市で開かれた第72回国民体育大会の総合開会式に出席した。1日に剣道競技を観戦するなどし、帰京する。 県総…

黒田清子さん、伊勢神宮を参拝…祭主就任を報告

伊勢神宮の参道を進む黒田清子祭主(三重県伊勢市で) 伊勢神宮(三重県伊勢市)の祭主に就いた天皇、皇后両陛下の長女・黒田清子さやこさん(48)が14日、伊勢神宮を参拝して祭主就任を報告した。 黒田さんは白いドレス姿で外宮や内宮を参拝した。祭主…

佳子さま、両陛下にあいさつ…英国留学を前に

留学を前に、天皇、皇后両陛下へのあいさつのため皇居に入られる佳子さま(4日午前11時51分、半蔵門で)=松田賢一撮影 秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(22)は4日、12日からの英国留学を前に、天皇、皇后両陛下にあいさつするため、皇居・御所を訪ね…

プロポーズは食事の後で 眞子さま小室さん婚約内定会見

婚約が内定し、記者会見する秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん=3日午後3時7分、東京・元赤坂の赤坂東邸、代表撮影 正式に婚約が内定した秋篠宮家の長女、眞子さま(25)と、国際基督教大時代の同級生、小室圭さん(25)の記者会見が3日午後3時、…

眞子さま婚約内定発表を延期、九州豪雨被害受け

宮内庁は7日、九州北部での豪雨被害を受け、8日に予定していた秋篠宮あきしののみや家の長女、眞子まこさま(25)と大学時代の同級生、小室圭こむろけいさん(25)の婚約内定発表の延期を決めた。 発表の日程は改めて調整する。 宮内庁は当初、天皇陛…

黒田清子さん、伊勢神宮祭主に…19日付で就任

伊勢神宮(三重県伊勢市)は20日、神宮の祭事をつかさどる神宮祭主に、天皇、皇后両陛下の長女、黒田清子さやこさん(48)が、19日付で就任したと発表した。 天皇陛下の姉で1988年から29年にわたり祭主を務めた池田厚子さん(86)の退任の申し…

天皇退位、特例法が成立 一代限り退位容認

天皇陛下の退位を認める特例法が9日午前、参院本会議で自由党を除く与野党の全会一致で可決、成立した。天皇の終身在位を定めた明治以降で初めてで、約200年ぶりの退位が実現する。退位は陛下一代を対象とするが、政府は「将来の先例となり得る」との見解を…

眞子さま、ブータンに到着…王女ら出迎え

パロ国際空港に到着し、ユフェルマ王女の出迎えを受けられる眞子さま(1日午前10時33分、ブータンで)=若杉和希撮影 【ティンプー=岩崎千尋】秋篠宮あきしののみや家の長女眞子まこさま(25)は1日午前(日本時間同日午後)、経由地のシンガポール…

女性宮家案「粉砕すべきだ」 日本会議議員懇で強い反対

日本会議国会議員懇談会の皇室制度プロジェクトであいさつする座長の衛藤晟一・首相補佐官=23日午前、国会内 日本会議国会議員懇談会は23日、国会内で皇室制度プロジェクト(座長=衛藤晟一首相補佐官)の勉強会を開き、男系継承のあり方を議論した。自…

「女性宮家」の創設巡る議論、改めて注目

「音楽大学卒業生演奏会」に出席された秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さま(2016年3月、皇居で) 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女眞子まこさま(25)が婚約される見通しとなり、皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする「女性宮家」創設を…

秋篠宮眞子さま婚約へ、大学時代の同級生と

秋篠宮家の長女の眞子さま(昨年9月撮影) 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女眞子まこさま(25)が、国際基督教大学(ICU)に通っていた時の同級生で、横浜市在住の小室圭こむろけいさん(25)と婚約されることが16日、わかった。 宮内庁は同日夜…

天皇陛下が体調不良 受章者と面会・日光旅行を取りやめ

宮内庁は15日、天皇陛下がせきと発熱を伴う風邪の症状があり、同日午後に予定されていた春の勲章受章者との面会と、勤労奉仕団との面会を取りやめたと発表した。 17~19日に栃木県日光市を私的旅行する予定だったが、取りやめる。同庁によると、戦後7…

皇太子ご夫妻、大相撲を観戦…07年の9月以来

初日の取組をご覧になる皇太子ご夫妻。左は八角理事長(14日、両国国技館で)=秋元和夫撮影 皇太子ご夫妻は14日、東京の両国国技館を訪れ、大相撲夏場所の初日の取組を観戦された。 ご夫妻が大相撲を観戦されるのは2007年9月の秋場所以来。午後5…

皇后さま、皇居内で野生種の蚕の卵を「山つけ」

「山つけ」の作業をされる皇后さま(宮内庁提供) 皇后さまは8日、皇居内の野蚕やさん室で、飼育している野生種の蚕「天蚕てんさん」の卵がついた和紙をクヌギの枝に付ける「山つけ」の作業をされた。 天蚕はクヌギの葉を食べて育ち、緑色の繭を作る。皇后…

宮内庁長官「極めて遺憾」…眞子さま乗車で事故

秋篠宮家の長女眞子さま(25)が乗られた乗用車が26日夕、東京・丸の内の交差点を右折中、右後輪を中央分離帯に接触させる物損事故があった。 けが人はなかった。宮内庁の山本信一郎長官は27日の定例記者会見で、「極めて遺憾で申し訳ない」と述べ、運…

改元、19年元日や4月1日案など検討

政府は今後、天皇陛下の退位と、新天皇の即位の時期、改元の時期の検討を急ぐことにしている。 即位の儀式などを行う宮内庁の準備状況を最優先に考え、特例法成立後に決定する。一方で安倍政権の政局的判断も絡んできそうだ。 特例法案では、陛下が退位する…

退位後は「上皇」「上皇后」…有識者最終報告

最終報告を今井座長(右)から受け取る安倍首相(21日、首相官邸で)=青山謙太郎撮影 政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は21日、天皇陛下の退位に向けた最終報告をとりまとめ、安倍首相に提出した。…

天皇陛下、伊調馨選手ねぎらう…園遊会に2千人

春の園遊会でレスリングの伊調馨選手(右から3人目)に話しかけられる天皇、皇后両陛下(20日午後2時34分、東京・元赤坂で)=杉本昌大撮影 天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が20日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、各界の功労者ら約2000人が…

退位後、新天皇に全公務移譲…有識者会議報告案

政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長=今井敬・経団連名誉会長)は13日、天皇陛下の退位を巡り、退位後は国事行為だけでなく公的行為もすべて新天皇に譲ることが望ましいと最終報告に明記する方針を固めた。 「権威の二重化」を避け…

両陛下、スペイン国王夫妻を静岡に案内

「家康公の洋時計」を鑑賞される天皇、皇后両陛下と、スペインのフェリペ6世国王夫妻(7日午後、静岡市葵区で)=代表撮影 天皇、皇后両陛下は7日、国賓として来日したスペインのフェリペ6世国王夫妻を静岡市に案内された。 同市葵区の料亭では、161…

両陛下、「お忍び」で皇居外を散策 遭遇の通行人、驚く

天皇陛下は2日朝、皇后さまとともに皇居外周を散策した。両陛下は毎朝、皇居内を散策するのが日課だが、皇居の外に出るのは珍しい。午前7時半過ぎに北の丸公園側の北桔橋(はねばし)門から皇居外周へ出ると、互いに腕を組み、見頃を迎えたオオシマザクラ…

陛下、退位後は30年ぶり東宮御所へ…政府検討

天皇陛下の退位が実現した場合、現在お住まいの皇居・御所から、皇太子さまのお住まいの東宮御所に移られる方向で、政府が検討していることが25日、わかった。 御所には新天皇となる皇太子さまが移られる。 天皇、皇后両陛下は、結婚翌年の1960年6月…

退位後称号は「上皇」、敬称は陛下に 特例法案に明記へ

天皇陛下が退位した後の称号について、政府は古来用いられてきた「上皇」とする方向で最終調整に入った。敬称はいまと同じ「陛下」のままとし、一般の皇族に使う「殿下」は用いない。退位後の称号や敬称は、大型連休明けにも国会提出する退位を実現するため…