今日のニュース

気になったニュース

気象・天気

深夜まで水かき出す、大曲の花火予定通り開催へ

花火の打ち上げに向けて準備に追われる花火師ら(26日午前9時6分、秋田県大仙市で)=関口寛人撮影 24~25日の大雨による雄物おもの川増水で、26日の開催が危ぶまれていた秋田県大仙市の「全国花火競技大会」(大曲の花火)について、大会実行委員…

秋田・大曲の花火、会場冠水…北日本で激しい雨

冠水した「大曲の花火」の有料自由観覧エリア(25日午前6時54分、秋田県大仙市の雄物川河川敷で)=市川憲司撮影 前線を伴った低気圧が北海道付近を進んだ影響で、25日は北陸や東北、北海道を中心に激しい雨が降った。 気象庁によると、仙台市は35…

中央道の流出土砂、発がんリスクの粉も 労基署が調査

丸釜釜戸陶料の本社付近を調べる多治見労働基準監督署の職員=22日午前11時41分、岐阜県瑞浪市釜戸町、松浦祥子撮影 岐阜県瑞浪市釜戸町の中央道で、流れ込んだ土砂に車が巻き込まれて6人が重軽傷を負った事故で、厚生労働省多治見労働基準監督署は2…

1時間80ミリ以上「猛烈な雨」発生1・5倍に

1時間に80ミリ以上の「猛烈な雨」が降った回数が、昨年までの10年間では1980年代と比べて5割近く増えていることが気象庁の統計でわかった。 3年前の広島土砂災害では、広島市北部が「猛烈な雨」に見舞われ、大きな被害が出た。増加は地球温暖化の…

関東各地大荒れ…花火大会で落雷、9人搬送

落雷があった多摩川河川敷の公園(19日午後8時9分、東京都世田谷区で)=上甲鉄撮影 湿った空気が上空に流れ込んだ影響で関東全域は19日、大気が不安定となり、局地的に雷を伴う激しい雨になった。 東京都世田谷区では花火大会の会場近くで落雷があり…

激しい雨、落雷で男女9人けが 東京・世田谷の公園

横浜市内の落雷=19日午後7時12分、横浜市中区、斎藤茂洋撮影 19日午後6時ごろ、東京都世田谷区鎌田1丁目の運動場などがある公園で、「落雷があって、けが人がいる」と119番通報があった。東京消防庁によると、10~50代の男女9人がけがをし…

中央道で土砂崩れ事故、11人搬送し6人重軽傷

大雨の影響で土砂崩れが発生して車が巻き込まれた中央自動車道の現場付近(18日午後11時51分、岐阜県瑞浪市で)=原田拓未撮影 18日午後9時30分頃、岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道・瑞浪インターチェンジ(IC)から恵那ICの間の上り線で、…

8月の東京は連日雨…40年ぶり、歴代2位の長さ

人影まばらな神奈川県鎌倉市の由比ガ浜海水浴場=16日午後0時44分、川村直子撮影 関東地方は16日、朝から各地で雨雲が広がった。東京都心では1日から連日雨を観測しており、8月としては1977年に記録した22日(6~27日)に次ぐ長さになって…

百葉箱、IoTで復権…データ閲覧どこからでも

小型センサーで気温や気圧、湿度などのデータを自動測定する「IoT百葉箱」(東京都文京区の筑波大付属小で) 自動で気象を観測しデータをインターネットで共有できる最新の百葉箱ひゃくようばこを、大手教育機器メーカーの内田洋行(東京)が開発した。 …

夜も危険な熱中症、5年間で81人死亡…23区

東京23区内で2012~16年の夏季(6~9月)に熱中症で亡くなった310人のうち、4分の1強の81人が、夜間(午後5時~午前5時)に死亡していたことが、東京都監察医務院の統計から明らかになった。 このうち8割に当たる65人は屋内で冷房を使…

関東各地、今年一番の猛暑…館林で38・8度

厳しい暑さの中、ドライミストの下で涼を取る人たち(9日午前10時39分、東京都台東区の浅草寺で)=菅野靖撮影 台風5号が運んだ暖かい空気の影響で、9日は東日本と西日本の太平洋側で気温が上昇した。 気象庁によると、最高気温は群馬県館林市で38…

迷走台風5号、本州に接近した台風では最長寿

豪雨で土砂が押し寄せ、家屋側に倒れた擁壁(8日午前7時18分、大月市七保町駒宮で) 台風5号は8日午後3時に発生から18日と6時間が経過し、観測史上3位の「長寿台風」となった。 9日午前9時まで勢力を保てば2位、同午後3時まで保てば1位に並…

滋賀・長浜で川が氾濫、住民に避難指示 台風5号

黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は25m/s 以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域 台風5号による大雨の影響で、8日午前0時5分ごろ、滋賀県長浜市大井町の姉川があふれ、市は午前2時に周辺の60世…

「長寿」台風、影響長引く…8日に東日本を縦断

台風5号は7日、和歌山県に上陸し、近畿地方を北東に進んだ。 この影響で、西日本を中心に非常に激しい雨に見舞われた。8日に東日本を縦断する見込みで、気象庁は暴風や土砂災害などに警戒するよう呼びかけている。 気象庁によると、台風5号は7日午後1…

交通機関、各地で乱れ 台風5号が四国・近畿接近

黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は風速25m/s以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域 台風5号の影響で、西日本を中心に交通機関が乱れている。日本航空によると、7日午前8時時点で四国や近畿を発着…

島根 益田で39度超 ことし最高 7日も暑さに注意を

6日は西日本と東日本の各地で晴れ、南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、島根県益田市でことし国内で最も高い39度3分まで気温が上がるなど、日本海側を中心に猛烈な暑さとなりました。7日も各地で猛暑が予想され、気象庁は熱中症に十分注意するよ…

台風5号、6日昼ごろ九州南部接近 影響長引く見込み

黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は風速25m/s以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域 強い台風5号は6日、鹿児島県の一部を暴風域に巻き込みながら北寄りに進んだ。昼ごろに九州南部にかなり接近し、…

台風5号、豪雨被災地を直撃か…東日本で大雨も

強い台風5号は4日夕、鹿児島県奄美大島の東の海上で停滞した。 気象庁によると、勢力を保ったまま、5日にかけて西へゆっくり進み、奄美地方に近づく見通し。動きが遅いため、猛烈な風や大雨が長時間続く恐れがある。6日夜以降、九州に接近し、九州北部豪…

神奈川で猛烈な雨 海老名市で1時間に120ミリ

関東地方は1日、気圧の谷や湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、神奈川県では局所的に猛烈な雨が降った。一部で道路の冠水や、家屋の床上浸水や床下浸水などの被害が出た。 海老名市では同日午後3時までの1時間に120ミリの猛烈な雨を観測した。…

東京都心などで朝、激しい雨…高校野球も中止

降雨のため試合が中断され、再開を待つ観客ら。この後、試合は中止となった(26日午前9時32分、神宮球場で)=大石健登撮影 南下する前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、関東では26日午前、激しい雨が降った。 関東平野部の広い範囲にまとまった雨…

秋田で記録的大雨、雄物川が氾濫し浸水も

記録的豪雨で雄物川が氾濫し、浸水した秋田県大仙市内(23日午後5時11分、読売機から)=鷹見安浩撮影 東北地方北部は23日、停滞した前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、秋田県を中心に記録的な大雨に見舞われ、同県では平年の7月1か月分の降水量…

短時間強雨の発生数、3割増 76年からの10年と比較

記録的な豪雨から一夜明けた福岡県朝倉市の山田地区。行方不明情報を受け付近を調べる消防隊員たち=6日午前6時26分、日吉健吾撮影 1時間に50ミリ以上の雨が降る「短時間強雨」の年間発生回数について、1976年からの10年と直近10年の気象庁の…

祭り会場の突風、「ガストフロント」現象か

埼玉県上尾市と桶川市の祭り会場で16日に発生した突風について、熊谷地方気象台は19日、冷気と暖気の境目で突風が起きる「ガストフロント」という現象の可能性が高いと発表した。 突風では、屋台のテントが飛ばされ、調理用の油が飛び散るなどし、12人…

関東甲信と東海・近畿・中国地方で梅雨明け

一面に咲き誇ったヒマワリ(19日午前、東京都立川市の国営昭和記念公園で)=片岡航希撮影 気象庁は19日午前、中国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。 いずれも平年より2日早い。昨年と比べると、中国、近畿は1日遅…

九州豪雨、樹齢50年スギ耐えられぬほどの雨量

豪雨による土砂災害現場を調査した「日本地すべり学会」(東京)の専門家チームは16日、大分県日田市で記者会見し、現場の大半は傾斜が急な斜面で、浅い地層が滑り落ちる「表層崩壊」が起きたとの見方を明らかにした。 チームは14~16日、日田市と大分…

都内で大粒の降ひょう 落雷や突風、河川の増水に注意

東京都の北区や豊島区では、大粒のひょうが降った(ウェザーニューズ提供) 気象庁によると、関東甲信地方は上空に寒気が流れ込んだ影響で、大気の状態が非常に不安定になっている。東京都、神奈川県の一部に大雨警報が発令されているほか、雷注意報も出され…

新潟・福島で短時間に記録的な大雨、避難指示も

大雨の影響で増水した阿賀野川(18日午前11時9分、新潟市江南区で)=林田晴樹撮影 上空に寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になった影響で、新潟、福島両県で17日夜から18日午前にかけ、猛烈な雨が降った。 気象庁は「記録的短時間大雨情…

九州豪雨、新たに3人の身元判明 死者34人に

九州北部を襲った記録的豪雨で、福岡県は17日、遺体で見つかった3人の身元が新たに分かったと発表した。8日に佐賀県沖の有明海で見つかった2遺体は、福岡県朝倉市杷木(はき)松末(ますえ)の井手和子さん(59)と、同市杷木松末の小嶋ユキヱさん(…

流木20万トン撤去始まる 再利用には課題も

赤谷川では積み上げられた大量の流木が重機によって撤去されていた=15日午後、福岡県朝倉市杷木林田 福岡県内の被災地に流れ込んだ流木は、少なくとも推計20万トン。容積だと36万立方メートルで、東京ドームの3分の1近い。撤去はようやく動き出した…

猛暑日59地点、豪雨被災地も 北海道は11日連続真夏日

厳しい暑さの中を歩く人たち(15日午後、東京都豊島区)=石井理恵撮影 日本列島は15日、高気圧に覆われた影響で、広い範囲で晴れて気温が上がり、北海道帯広市37.1度、甲府市36.1度、京都市35.8度など気象庁の国内929観測点のうち59地点で35度以上の「猛暑…