今日のニュース

気になったニュース

気象・天気

29日朝は北・東日本で強い冷え込み 東京は予想最低15℃

29日の予想最低気温の分布 29日朝の最低気温は北海道旭川市で4℃、札幌市で9℃、東京都心でも15℃と、各地で10月上旬~中旬並みとなり、この秋一番の冷え込みとなる見通し。気温の変化が大きくなるため、体調には十分注意したい。 北海道の上空約1500メートル付…

神奈川や千葉で激しい雨続く 車冠水、列車相次ぎ運休

通行止めになった国道127号=28日午前10時46分、千葉県富津市、村井隼人撮影 前線を伴った低気圧が日本列島を通過している影響で、28日朝、神奈川県と千葉県を中心に激しい雨が降った。道路の冠水や崖崩れが相次ぎ、通行止めや列車の運休などの影…

デ・ニーロさん、ハリケーン被害の島の支援訴え

18日、米ニューヨークの国連本部で、支援を呼びかけるデ・ニーロさん=AP 【ニューヨーク=橋本潤也】米国の俳優ロバート・デ・ニーロさんが18日、国連本部で開かれた会合に出席し、超大型ハリケーン「イルマ」の直撃を受けたカリブ海のバーブーダ島へ…

台風18号、北海道に再上陸 不明の2人死亡確認

大型の台風18号は18日、東北や北海道を暴風域に巻き込みながら日本海を北上、午前10時すぎに北海道檜山地方に再上陸した。気象庁は、中心から離れた地域でも大雨や暴風を警戒するよう呼び掛けている。17日に台風が上陸した四国では、行方不明だった2人が発…

台風で増水の川に車転落、60歳男性死亡…高知

17日午後3時35分頃、高知県四万十町峰ノ上で、走行中の乗用車が川に転落し、水没した。 通報を受けた消防と警察が捜索し、18日朝、転落現場から約50メートル下流で車両を引き揚げた。車内から、同町若井川、農業小谷素啓さん(60)が遺体で見つか…

台風18号、九州に上陸…夜にかけて西日本通過

大型の台風18号は、17日午前11時半過ぎごろ、鹿児島県の南九州市付近に上陸した。 午前11時現在、1時間におよそ30キロの速さで東北東へ進んでいる。 気象庁は、18日にかけて、西日本から北日本の広い範囲で大雨や暴風に警戒を呼びかけている。 …

ハリケーン直撃のバーブーダ島、無人に 300年で初

(CNN) ハリケーン「イルマ」の直撃を受けたカリブ海の島国アンティグア・バーブーダのロナルド・サンダース駐米大使は16日までに、この300年で初めて同国バーブーダ島から住民が全員避難し、1人もいなくなったことを明らかにした。バーブーダ島は…

前線と台風ダブルパンチ、大雨ピーク2回の恐れ

九州に接近している台風18号は連休中に、西日本から東日本の広範囲に大雨をもたらす恐れがある。 秋雨前線が停滞している影響で、大雨のピークが前線と台風の2回に分かれる可能性もあるとして、気象庁は警戒を呼びかけている。 気象庁によると16日朝の…

台風18号、今後急に東へ…日本列島縦断の恐れ

非常に強い台風18号は14日、東シナ海を北上した。 週末から来週にかけて進路を東寄りに変えながら日本列島を縦断する恐れがあり、気象庁が警戒を呼びかけている。 同庁によると、18号は14日午後6時現在、沖縄県・久米島の西北西約270キロをゆっ…

宮古島市で大雨、観測史上最高の479ミリ

非常に強い台風18号は14日、東シナ海を北北西に進み、週末から来週にかけて九州に接近するおそれがある。 気象庁は「気象情報に気を配り、早めの安全確保を」と注意を呼びかけている。 18号は14日午前9時現在、久米島の西約230キロにあり、中心…

台風18号急カーブ、3連休に日本列島を北上か

強い台風18号は、13日昼過ぎから夕方にかけて先島諸島に最も接近する見込み。 気象庁は暴風や高波に警戒を呼びかけている。 同庁によると、正午現在、強い台風18号は沖縄県の宮古島付近を1時間に15キロの速さで北西へ進んでいる。中心の気圧は96…

「水が滝のように流れ落ちて…」 奈良で120ミリの雨

冠水した道路で動けなくなった軽乗用車を押す人たち=12日午前8時29分、奈良県大和高田市、松永和彦撮影 寒冷前線に暖かい空気が流れ込んだ影響で、近畿の中南部を中心に12日早朝から激しい雨が降った。奈良県内では1時間に100ミリを超える雨を観…

超大型ハリケーン「イルマ」、米フロリダ上陸 3人死亡

10日、フロリダ州マイアミで洪水の道路を走行する車=ロイター 【ニューヨーク=平野麻理子】超大型ハリケーン「イルマ」は10日、米フロリダ州に上陸した。現地では大雨や強風が続き、同州は約230万戸が停電している。イルマは勢力を5段階で2番目に弱い「…

荒川氾濫時、銀座も浸水被害…126万人に影響

国土交通省は、2年前の関東・東北豪雨などを教訓に、東京、名古屋、大阪の大都市圏で最大クラスの洪水・高潮があった場合の被害想定を行った。 東京・荒川流域では、浸水解消までに最大1か月かかると試算。市民生活や企業活動への影響を抑えるため、本来は…

超大型ハリケーン、カリブで猛威 「大西洋で史上最強」

米航空宇宙局(NASA)の気象衛星が日本時間7日未明に撮影した、プエルトリコに接近するハリケーン「イルマ」。米国立ハリケーンセンター提供=ロイター 「大西洋で史上最強」と言われる超大型ハリケーン「イルマ」がカリブ海を西に進んでいる。ロイター…

米に再び超大型ハリケーン、壊滅的被害の恐れ

6日、米フロリダ州マイアミで、超大型ハリケーン「イルマ」の接近に備えてガソリンスタンドに列をつくる自動車(AP) 【ニューヨーク=吉池亮】米南部フロリダ州は6日、カリブ諸国を直撃した超大型ハリケーン「イルマ」が、強い勢力を保ったままフロリダ…

屋久島で50年に1度の大雨

暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、鹿児島県の屋久島(屋久島町)や喜界島(喜界町)を中心に5日早朝までに激しい雨が降った。両島について気象庁は「50年に1度の記録的な大雨」として、竜巻などの激しい突風や土砂災害、河川の氾濫に警戒を呼び掛け…

米ハリケーン「人為的気候変動と関連する特徴」

【ジュネーブ=笹沢教一】米南部に上陸し、豪雨や洪水で死者を含む大きな被害を出したハリケーン「ハービー」について、世界気象機関(WMO)は1日、「人為的な気候変動と関連する特徴を持つ」とする声明を発表した。 地球温暖化の影響で、降水量などが増…

肌寒い朝に…都心は10月上旬並み16・8度

気温が下がり、長袖を着て歩く人たち(2日午前10時31分、東京都中央区で)=大石健登撮影 台風15号の影響で関東以北に北風が吹き込んだ影響で、東京都内は2日、最低気温が平年より5~6度ほど低くなり、9月下旬から10月上旬並みの肌寒い朝となっ…

ヒアリ「いかだ」、米ハリケーン被災地の脅威に

ハリケーン「ハービー」に襲われたヒューストン郊外で、水面に密集し、いかだを作って浮かぶヒアリ=1日、香取啓介撮影 ハリケーン「ハービー」が襲った米南部テキサス州の被災地で、猛毒を持つ「ヒアリ」が新たな脅威になっている。ヒアリは洪水に見舞われ…

関東で最大風速20mのおそれ…台風15号北上

大型で強い台風15号は2日午前、小笠原諸島の近海を北上した。 3日にかけて関東から東北の東の海上を速度を上げながら北に進む見通し。気象庁は強風と高波に注意を呼びかけている。 15号は、2日午前9時現在、同諸島・父島の北東約380キロの海上を…

台風15号 小笠原父島で50年に1度の大雨 厳重警戒を

大型で強い台風15号は小笠原諸島を暴風域に巻き込みながらほとんど停滞していて、父島では50年に1度の記録的な大雨となっています。台風の動きが遅く小笠原諸島では影響が長時間続いていて、気象庁は土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけています。気…

東京都心の最高気温、21度の予想 西日本は熱中症注意

雨の中、傘をさして歩く人たち=31日午前、東京・丸の内、山本裕之撮影 台風15号や前線などの影響で、31日は関東を中心に雨雲が広がった。気象庁によると、東京都心の日中の予想最高気温は21度で、10日間続いた真夏日から一転し、9月下旬から10…

練馬で1時間100ミリ…記録的短時間大雨情報

気象庁は30日午後、東京都に記録的短時間大雨情報を出した。 東京都練馬区付近で、午後3時20分までの1時間雨量が約100ミリを記録した。 関東甲信地方には前線が停滞しており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になっ…

米ハリケーンの被害拡大 死者20人超、トランプ氏が現地入り

8月29日、トランプ米大統領は大型ハリケーン「ハービー」が直撃した南部テキサス州の被害状況を把握するため、現地を訪れた。政府専用機に向かう大統領夫妻(2017年 ロイター/Carlos Barria) 【ワシントン=川合智之、ニューヨーク=平野麻理子】米…

「前代未聞の洪水」で死者5人 ハリケーン上陸の米南部

米ヒューストンで27日、ハリケーンによる洪水で浸水した家から救助される住民たち=AP 米南部テキサス州に上陸したハリケーン「ハービー」の影響で、全米第4の大都市ヒューストンなどで深刻な洪水被害が起きている。ニューヨーク・タイムズによると、2…

深夜まで水かき出す、大曲の花火予定通り開催へ

花火の打ち上げに向けて準備に追われる花火師ら(26日午前9時6分、秋田県大仙市で)=関口寛人撮影 24~25日の大雨による雄物おもの川増水で、26日の開催が危ぶまれていた秋田県大仙市の「全国花火競技大会」(大曲の花火)について、大会実行委員…

秋田・大曲の花火、会場冠水…北日本で激しい雨

冠水した「大曲の花火」の有料自由観覧エリア(25日午前6時54分、秋田県大仙市の雄物川河川敷で)=市川憲司撮影 前線を伴った低気圧が北海道付近を進んだ影響で、25日は北陸や東北、北海道を中心に激しい雨が降った。 気象庁によると、仙台市は35…

中央道の流出土砂、発がんリスクの粉も 労基署が調査

丸釜釜戸陶料の本社付近を調べる多治見労働基準監督署の職員=22日午前11時41分、岐阜県瑞浪市釜戸町、松浦祥子撮影 岐阜県瑞浪市釜戸町の中央道で、流れ込んだ土砂に車が巻き込まれて6人が重軽傷を負った事故で、厚生労働省多治見労働基準監督署は2…

1時間80ミリ以上「猛烈な雨」発生1・5倍に

1時間に80ミリ以上の「猛烈な雨」が降った回数が、昨年までの10年間では1980年代と比べて5割近く増えていることが気象庁の統計でわかった。 3年前の広島土砂災害では、広島市北部が「猛烈な雨」に見舞われ、大きな被害が出た。増加は地球温暖化の…