今日のニュース

気になったニュース

気象・天気

少雨で河口湖の水位低下、泥地にはまる事故続発

釣り人2人が救助された泥地(6月28日、富士河口湖町の大石公園近くで) 雨が少ないために山梨県の河口湖の水位が下がり、通常は水面下にある泥地が露出している。 この泥地に入り込んだ釣り人が足を取られて動けなくなる事故が相次いでいるため、富士河…

各地で今年一番の暑さ…日田市で36・0度

西日本は2日、広く高気圧に覆われ、各地で今年一番の暑さとなった。 気象庁によると、大分県日田市36・0度、愛媛県大洲市35・7度など、全国929の観測地点のうち、12地点で猛暑日、461地点で真夏日となり、いずれも今年最多。岡山市34・0度…

長崎・壱岐で記録的短時間大雨情報 市内全域に避難勧告

梅雨前線に向かって温かく湿った空気が流れ込んだ影響で、長崎県壱岐市は29日夜、非常に激しい雨に見舞われた。長崎地方気象台によると、同市で午後11時20分までの1時間に95・5ミリの雨量を観測。午後11時40分には、同市芦辺町付近で1時間に…

梅雨明け 沖縄で昨年に比べ6日遅く

沖縄気象台は22日、沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年(6月23日)より1日早く、昨年(同16日)と比べると6日遅い。沖縄地方は太平洋高気圧に覆われ、向こう1週間は晴れて暑い日が多くなる見込み。 毎日新聞 2017年6月22日 11時27分

浜松で19万7千人に避難勧告 各地で大雨・暴風

強い風雨の中、傘を差して歩く人たち=21日午後、東京都中央区、長島一浩撮影 梅雨前線を伴う低気圧の影響で、21日昼過ぎにかけて、西日本から東日本の太平洋側を中心に、広い範囲で局地的に雷を伴った激しい雨になる。気象庁は土砂災害や浸水、河川の増…

都心で8月上旬並みの暑さか 午後2時ごろ32度の予想

日差しが照りつける中、皇居周辺でランニングする人たち=10日午前、東京都千代田区、池田良撮影 関東甲信地方は、高気圧に覆われて晴れ間が広がったため、10日午前から気温が上がった。気象庁によると、東京都心では午後2時ごろに32度に達する見込み…

四国から関東、広範囲で梅雨入り

梅雨空の下で咲くアジサイ(7日午前、東京都文京区の白山神社)=目良友樹撮影 気象庁は7日午前、四国、中国(山口県を除く)、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。四国は平年より2日遅く、東海と関東甲信は1日早かった。中国…

277地点で真夏日…東京・練馬でも31・5度

日本列島は30日、高気圧に覆われて関東から西で気温が上昇し、厳しい暑さとなった。 気象庁によると、島根県津和野町で35・1度を観測し、猛暑日となったほか、今年最多となる277地点で30度以上の真夏日を記録した。 また、津和野町を含め、60地…

豪雨死者177人、不明109人…スリランカ

28日、スリランカ南部カルタラで、土砂崩れで流された家屋のがれき周辺を歩き、救出活動を行う兵士(ロイター) 【ニューデリー=田尾茂樹】スリランカ各地で今月下旬、記録的な豪雨に伴う土砂崩れや洪水が発生し、同国の災害当局は29日、177人が死亡…

熱中症搬送、1週間で984人…昨年の1・7倍

総務省消防庁は23日、今月15~21日の1週間の熱中症による救急搬送者は全国で984人(速報値)に上ったと発表した。 昨年同時期の1・7倍、前週(8~14日)の2・1倍だった。全国各地で30度以上の真夏日を観測した20、21の2日間だけで7…

全国165か所で真夏日、21日も暑さ続きそう

日本列島は20日、高気圧の影響で広い範囲で晴れ、各地で気温が上昇した。 気象庁によると、観測地点929か所のうち、30度以上の真夏日となったのは、今年最多の165か所に上った。 最も気温が高かったのは大分県日田市の33・1度。このほか、岐阜…

沖縄・奄美が梅雨入り 沖縄は平年より4日遅い

13日午前9時頃の那覇市内・沖縄県庁前交差点。撮影=田地香織 きょう13日午前、沖縄気象台と鹿児島地方気象台は、沖縄・奄美が梅雨入りしたとみられると発表した。沖縄は、平年に比べて4日遅く、奄美は2日遅い梅雨入りとなった。 きょうの沖縄・奄美は前線や…

九州で猛烈な雨…13日は東日本にかけ広範囲で

活発な前線や低気圧の影響で、12日は九州で猛烈な雨が降った。 13日は南西諸島から東日本の広い範囲で大雨や落雷、突風に見舞われる恐れがあり、気象庁は土砂災害や河川の増水に警戒を呼びかけている。 12日、鹿児島県薩摩川内市・上甑かみこしき島で…

運動会の練習中に児童19人が熱中症症状で搬送

11日午前9時10分頃、埼玉県越谷市の市立千間台小学校で、児童19人が校庭で運動会の練習中、頭痛など熱中症とみられる症状を訴えて病院に救急搬送された。 いずれも軽症で全員が帰宅した。 県消防防災課によると、搬送されたのは1年生1人、2年生5…

夏のような都心、強い日差し…12日も暑さ続く

強い日差しが照りつける都内(11日午前8時57分、東京都千代田区で)=大石健登撮影 東京都内は11日、高気圧に覆われ、昨日の雨から一転、夏を感じさせる天気となった。 気象庁によると、午後1時現在、都心の最高気温は27・4度で、7月上旬並みの…

黄砂観測、2日続けて7割の地点で…10年ぶり

九州から北海道にかけて7~8日、黄砂が観測された。 気象庁によると、全国59地点のうち、7日は46地点、8日は午後6時までに44地点で観測。2日連続で7割以上の地点で黄砂が見られたのは、2007年以来10年ぶりだった。 黄砂は、中国大陸の砂…

強風で空気が乾燥、東北太平洋側で火災の一因に

8日は東北の太平洋側を中心に強風が吹き、空気が乾燥した状態が続いていた。 気象庁によると、この日は、東北の東の太平洋上に移動した気圧の谷に向かって日本海側から空気が流れ込んだ。山脈を越えて太平洋側に達する時には、乾いた強い風に変わり、同日の…

広い範囲で黄砂を観測 運転などに注意を

大陸からの西寄りの風が強まっている影響で、関東甲信や東海、北海道などでは、ことし初めてとなる黄砂が観測されています。午後も、各地で黄砂が観測される見込みで、気象庁は視界が悪い中での車の運転などに注意を呼びかけています。気象庁によりますと、…

パレード1時間半後、雷雨で中止…博多どんたく

パレードで博多祇園山笠がユネスコ無形文化遺産に登録されたことをPRするどんたく隊(3日午後2時20分、福岡市で)=久保敏郎撮影 大型連休中の恒例行事「第56回博多どんたく港まつり」(福岡市民の祭り振興会主催)が3日、福岡市で開幕した。 市民…

東京であられ、落雷で停電し新幹線一時ストップ

日本上空に寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になった影響で、西日本から東日本の広い範囲で1日、落雷や強風が観測され、ひょうやあられが降った地域もあった。 気象庁によると、1日は地表付近と上空との寒暖差が大きく、積乱雲が発達。東海や関東甲信で…

西日本の日本海側各地で真夏日 兵庫・豊岡で31・1度

潮干狩りを楽しむ親子連れらでにぎわう二色の浜公園。半袖になる人たちも多く見られた=30日午後、大阪府貝塚市、小林一茂撮影 大型連休最初の日曜日だった4月30日、西日本は好天に恵まれ、日本海側の各地で今年初めて最高気温が30度以上の真夏日とな…

山陰沖、降っていないのに「猛烈な雨」…気象庁

気象庁は30日、同庁ウェブサイトなどで同日午前1時頃から9時半ごろまでの約8時間半、山陰沖の日本海の降雨データを誤表示したと明らかにした。 同庁によると、降雨がなかったにもかかわらず、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降っていると誤表示してい…

熊谷の大温度計が引退へ 「暑さ推しは印象悪い」苦情も

今年限りで見納めとなる大温度計=昨年5月、埼玉県熊谷市 全国有数の暑さで知られる埼玉県熊谷市に毎夏設置されてきた「大温度計」が、今季限りで姿を消すことになった。 市は暑さと市民の「熱さ」をかけた地域活性化事業「あついぞ!熊谷」を2005年度…

GWのレジャー、3~4日がおすすめ…気象協会

日本気象協会は25日、大型連休中(28日~5月7日)の天気予報を発表した。 29日~5月2日は全国的に雲が広がり、にわか雨が降る可能性がある。 3~4日は九州から北海道にかけて高気圧に覆われ、行楽日和となるという。 発表によると、九州から北海…

1.2万年前、アジアは寒かった 研究進む「古気候学」

将来の気候変動を予測するため、過去の気候変動を手本にしようとする研究分野がある。その名は古気候学。湖底の泥や樹木の年輪、極地の氷などから採取した物質を分析すると、我々が知る現代の地球とは違う姿が見えてくる。 海洋研究開発機構と立命館大学は3…

高崎で30.6度 沖縄除き今年初の真夏日 東京は夏日

「29℃」を表示する東武館林駅前の温度計=18日午後1時40分、群馬県館林市、林敏行撮影 気象庁によると、18日の関東甲信地方は広い範囲で気温が上がった。群馬県高崎市で午後1時に気温が30・6度まで上昇し、沖縄をのぞく全国で今年初の真夏日と…

西日本で大雨、東・北日本でも大雨・暴風の恐れ

急速に発達する低気圧と前線の影響で、17日は西日本を中心に大雨が降った。 気象庁によると、18日も大気の状態は不安定で、東日本や北日本は雷を伴った非常に激しい雨や暴風、高波に見舞われる恐れがある。 17日午後7時までの24時間降水量は、福岡…

列島ポカポカ、東京は初の夏日 17日は荒れ模様の予報

初夏のような日差しの中、歩行者天国を散策する人たち=16日午後、東京・銀座、越田省吾撮影 16日は全国的に高気圧に覆われ、広い範囲で気温があがった。大分県日田市では午後2時半ごろに29・7度を観測。東日本や北日本の一部も7月並みの暑さとなっ…

東京都心で激しい雷雨 今夜遅くまで落雷・突風などに注意

港区赤坂での雷(3日午後6時前・撮影=高橋和也) 上空の強い寒気の影響で、東日本を中心に大気の状態が非常に不安定になっている。日中、晴れ間があった関東地方でも、夕方から所々に活発な雨雲や雷雲が発生し、午後6時現在、東京都心でも雨が雷を伴って激…

ライトアップ中止も…桜開花遅れ、イベント影響

神奈川県の県央各地で開かれている桜まつりイベントが、地元の想定より桜の見頃がずれ込んでいることで、中止や日程変更などの影響を受けている。 秦野市は「ハダ恋桜キャンペーン」と銘打ち、4月30日まで約2か月間、大々的に地元の桜をPRしている。現…

寒の戻り…東京都心、最高気温は8・1度

日本武道館(東京都千代田区)で26日、明治大学の卒業式が行われ、学生約7500人が大学生活に別れを告げた。 日本武道館のある北の丸公園周辺は、桜のつぼみがほころび始めているが、この日はあいにくの雨。冷たい春雨の中、傘を差したはかま姿の学生た…

東京でサクラが開花、平年より5日早く…気象庁

開花宣言が出た東京のサクラ(21日午前10時55分、東京都千代田区の靖国神社で)=武藤要撮影 気象庁は21日午前、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。 同庁のソメイヨシノの観測点では、この春、最も早い開花となった。開花日は平年より…

桜の開花予想、都心は平年より3日早い23日

靖国神社境内にあるソメイヨシノの標本木で花芽の成長ぶりを確認する東京管区気象台の職員たち(17日午後2時12分、東京都千代田区で)=栗原怜里撮影 生物季節観測では、植物も対象で、桜の開花確認もその一つ。 「桜の開花日」は、判断基準としている…

NY州が非常事態宣言 大雪伴う嵐、欠航6000便超に

14日、ニューヨーク州では非常事態宣言が出た(タイムズスクエア)=AP 【ニューヨーク=平野麻理子】北東部を中心に米東部は14日、大雪を伴う嵐に見舞われた。ニューヨーク州ではクオモ知事がニューヨーク市も含む州内全域に非常事態宣言を出し、住民に警…

夏の南極大陸で17・5度…史上最高気温を観測

【ジュネーブ=笹沢教一】世界気象機関(WMO)は1日、南極半島北端にあるアルゼンチンのエスペランサ基地で、南極大陸内の気温としては史上最高となる17・5度を観測したと明らかにした。 観測されたのは2015年3月24日で、専門家委員会が観測記…

大雪で天橋立の松に被害、行き交う観光客も心配

2月の雪の影響で根元から倒れた松(京都府宮津市で) 京都府丹後土木事務所は23日、2月に降った大雪の影響で、宮津市の観光名所・天橋立にある松が17本倒れ、109本の枝が折れるなどの被害があったと発表した。 発表では、同市の市街地では2月10…

東海と近畿で春一番…東京都心では19・7度に

時折風が強くなる中、傘を差して歩く人たち(20日午後5時34分、東京都新宿区で)=大石健登撮影 発達した低気圧が日本海上を進んだ影響で、20日は北日本から西日本にかけて強い南風に見舞われ、気象庁は東海と近畿で「春一番」が吹いたと発表した。 …

関東と北陸で春一番 各地で気温上昇、強風に注意

「春一番」の強い風に髪を押さえる女性=17日午前8時57分、横浜市西区、杉本康弘撮影 気象庁は17日、北陸と関東地方で「春一番」が吹いたと発表した。 気象庁によると、サハリン付近の低気圧と日本の南海上にある高気圧との間で気圧差が大きくなり、…

ぽかぽか陽気、3~4月並み…17日は春一番か

春めいた日差しの下、咲き誇るカワヅザクラを楽しむ人たち(16日午後0時33分、東京都江戸川区で)=片岡航希撮影 本州付近が高気圧に覆われた影響で、16日は九州から東北南部の広い範囲で快晴となった。 気象庁によると、南からの暖かい空気が流れ込…

12日も日本海側中心に大雪のおそれ…気象庁

気象庁の12日午前4時30分の発表によると、西日本や東日本の日本海側を中心に降雪が続き、大雪となっているところがある。 同庁では、同日昼前にかけて大雪や路面凍結による交通障害や、なだれ、落雪などへの警戒・注意を呼び掛けている。 本州付近の上…

日本海側大雪…鳥取・島根の積雪、平年の10倍

身を寄せ合って歩く観光客ら(松江市の松江城山公園で) 日本上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、11日は鳥取、島根両県で積雪が平年の10倍以上となるなど、西日本の日本海側を中心に大雪が続いた。 気象庁によると、積雪は一時、鳥取市91センチ、松江…

大雪で列車動けず、10時間以上 乗客26人 鳥取

10日から降り続いている大雪の影響で、鳥取県内の山陰線で列車が10時間以上動けなくなっている。 JR西日本米子支社によると、10日午後8時20分ごろ、山陰線の青谷駅(鳥取市)で木が線路に倒れかかったため、鳥取発米子行きの普通列車が出発できな…

西日本の日本海側中心に大雪 週末も断続的に雪の恐れ

兵庫県香美町の「道の駅あまるべ」では、雪が降り続く中、除雪作業に追われていた。駅長の馬場幸男さんによると、朝には積雪はなかったが、雪が降り始めた午前10時ごろから4時間ほどの間に約20センチも積もったという。多い年には50センチほどの積雪…

太平洋側平野部も雪の可能性…兵庫で1人死亡

吹雪の中、足早に歩く人たち(10日午後5時28分、鳥取市で)=里見研撮影 今季最強の寒気が流れ込んだ影響で10日、西日本の日本海側や北陸を中心に大雪となった。 12日にかけて冬型の気圧配置が続き、太平洋側の平野部でも断続的に雪が降る可能性が…

水戸で積雪12cm…寒気12日頃までの見込み

雪の積もった路面に注意しながら通勤する人たち(9日午前8時20分頃、水戸市で)=木口慎太郎撮影 日本列島周辺を低気圧が進んでいる影響で、9日午前、日本各地で降雪を記録した。 10日朝までの24時間の最大降雪量は、中国80センチ、近畿・北陸4…

西日本、各地で冷え込み 鳥取・智頭で零下8.8度

鳥取県智頭町につながる国道373号は通行止めが続いた=25日午前8時18分、岡山県西粟倉村、小林一茂撮影 冬型の気圧配置が続くなか、西日本各地は25日未明から早朝にかけて冷え込み、この冬一番の寒さとなる所もあった。車の立ち往生があった鳥取県…

北日本、今日も寒い 北海道で零下28.8度

25日の全国2番目の最低気温を記録した北海道陸別町では、バス停近くの温度計にマイナス27度の表示が見られた=25日午前6時43分、北海道陸別町、白井伸洋撮影 冬型の気圧配置が続き、北日本は25日も冷え込んだ。気象庁によると、北海道占冠村で零…

大雪、計550台が断続的に立ち往生…鳥取

大雪の影響で大型トラックや乗用車などが立ち往生した国道373号線(24日午前8時37分、鳥取県智頭町で、読売ヘリから)=泉祥平撮影 強い寒気が日本上空に流れ込んだ影響で、24日は北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となった。 鳥取、岡山、…

氷点下32・8度、北海道で今季一番の冷え込み

激しく冷え込んだ朱鞠内湖で早朝からワカサギ釣りをする人たち(24日午前7時26分、北海道幌加内町朱鞠内で)=清水健司撮影 北海道では24日朝、各地で今季一番の厳しい冷え込みとなった。 札幌管区気象台によると、北海道中央部に位置する占冠しむか…

積雪量、市民感覚とずれ…気象台が判断検証へ

三重県北部を中心とした大雪で、津地方気象台が発表した四日市市の積雪量と市民の感覚との間に大きなずれが生じていることを受け、同気象台は同市に大雪警報を出さなかった判断が妥当だったか検証することを決めた。 気象レーダーを解析するなどして、市内各…