今日のニュース

気になったニュース

気象・天気

東京都心などで朝、激しい雨…高校野球も中止

降雨のため試合が中断され、再開を待つ観客ら。この後、試合は中止となった(26日午前9時32分、神宮球場で)=大石健登撮影 南下する前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、関東では26日午前、激しい雨が降った。 関東平野部の広い範囲にまとまった雨…

秋田で記録的大雨、雄物川が氾濫し浸水も

記録的豪雨で雄物川が氾濫し、浸水した秋田県大仙市内(23日午後5時11分、読売機から)=鷹見安浩撮影 東北地方北部は23日、停滞した前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、秋田県を中心に記録的な大雨に見舞われ、同県では平年の7月1か月分の降水量…

短時間強雨の発生数、3割増 76年からの10年と比較

記録的な豪雨から一夜明けた福岡県朝倉市の山田地区。行方不明情報を受け付近を調べる消防隊員たち=6日午前6時26分、日吉健吾撮影 1時間に50ミリ以上の雨が降る「短時間強雨」の年間発生回数について、1976年からの10年と直近10年の気象庁の…

祭り会場の突風、「ガストフロント」現象か

埼玉県上尾市と桶川市の祭り会場で16日に発生した突風について、熊谷地方気象台は19日、冷気と暖気の境目で突風が起きる「ガストフロント」という現象の可能性が高いと発表した。 突風では、屋台のテントが飛ばされ、調理用の油が飛び散るなどし、12人…

関東甲信と東海・近畿・中国地方で梅雨明け

一面に咲き誇ったヒマワリ(19日午前、東京都立川市の国営昭和記念公園で)=片岡航希撮影 気象庁は19日午前、中国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。 いずれも平年より2日早い。昨年と比べると、中国、近畿は1日遅…

九州豪雨、樹齢50年スギ耐えられぬほどの雨量

豪雨による土砂災害現場を調査した「日本地すべり学会」(東京)の専門家チームは16日、大分県日田市で記者会見し、現場の大半は傾斜が急な斜面で、浅い地層が滑り落ちる「表層崩壊」が起きたとの見方を明らかにした。 チームは14~16日、日田市と大分…

都内で大粒の降ひょう 落雷や突風、河川の増水に注意

東京都の北区や豊島区では、大粒のひょうが降った(ウェザーニューズ提供) 気象庁によると、関東甲信地方は上空に寒気が流れ込んだ影響で、大気の状態が非常に不安定になっている。東京都、神奈川県の一部に大雨警報が発令されているほか、雷注意報も出され…

新潟・福島で短時間に記録的な大雨、避難指示も

大雨の影響で増水した阿賀野川(18日午前11時9分、新潟市江南区で)=林田晴樹撮影 上空に寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になった影響で、新潟、福島両県で17日夜から18日午前にかけ、猛烈な雨が降った。 気象庁は「記録的短時間大雨情…

九州豪雨、新たに3人の身元判明 死者34人に

九州北部を襲った記録的豪雨で、福岡県は17日、遺体で見つかった3人の身元が新たに分かったと発表した。8日に佐賀県沖の有明海で見つかった2遺体は、福岡県朝倉市杷木(はき)松末(ますえ)の井手和子さん(59)と、同市杷木松末の小嶋ユキヱさん(…

流木20万トン撤去始まる 再利用には課題も

赤谷川では積み上げられた大量の流木が重機によって撤去されていた=15日午後、福岡県朝倉市杷木林田 福岡県内の被災地に流れ込んだ流木は、少なくとも推計20万トン。容積だと36万立方メートルで、東京ドームの3分の1近い。撤去はようやく動き出した…

猛暑日59地点、豪雨被災地も 北海道は11日連続真夏日

厳しい暑さの中を歩く人たち(15日午後、東京都豊島区)=石井理恵撮影 日本列島は15日、高気圧に覆われた影響で、広い範囲で晴れて気温が上がり、北海道帯広市37.1度、甲府市36.1度、京都市35.8度など気象庁の国内929観測点のうち59地点で35度以上の「猛暑…

練馬は34・2度…今年最多714地点で真夏日

14日は全国的に気温が上昇し、気象庁によると全国の929の観測地点のうち、午後5時までに今年最多の714地点で、30度を超える真夏日となった。 そのうち、兵庫県豊岡市の36・9度を最高に、34地点で35度以上の猛暑日になった。猛暑日は8日連…

1時間120ミリの猛烈な雨…愛知県犬山・小牧

大雨で氾濫した五条川近くで、対応に追われる地元住民ら(14日午後、愛知県岩倉市で)=橘薫撮影 14日午前、東海地方を中心に南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になった影響で、局地的に猛烈な雨が降った。 気象庁は愛知県に…

九州豪雨、危険区域外で土砂崩れ…消防団員死亡

警察犬とともに安否不明者の捜索を行う警察官や自衛隊員ら(13日午前9時41分、福岡県朝倉市杷木松末で)=若杉和希撮影 九州北部の豪雨災害で、最大規模の土砂崩れが発生した大分県日田市の小野地区の斜面は、同県が公表する「土砂災害危険箇所」の区域…

北海道で猛暑日8地点、登別では観測史上1位

13日も日本列島の広い範囲で気温が上昇し、北海道登別市では32・3度と、観測史上1位の最高気温を記録した。 気象庁によると、午後3時現在、全国の617地点で30度を超える真夏日に、そのうち北海道の8地点を含む14地点で35度を超える猛暑日と…

国宝犬山城のしゃちほこ欠ける 落雷が原因か

破損した国宝犬山城のしゃちほこ(左)=12日午後8時34分、愛知県犬山市、吉本美奈子撮影 愛知県犬山市の国宝犬山城で12日、天守閣のしゃちほこが一部欠けているのが見つかった。犬山城管理事務所によると、落雷が原因とみられる。犬山市教育委員会は…

6日連続猛暑日を観測、館林で37・4度

12日も全国的に気温が上昇した。 気象庁によると午後2時までに全国の503地点で30度を超える真夏日に、12地点で35度を超える猛暑日となった。35度以上を観測したのは、6日連続。 群馬県館林市で37・4度を記録。山梨県大月市では36・7度…

九州豪雨、新たに4人死亡確認…死者は25人に

濁流の中、捜索を続ける自衛隊員(10日午前7時49分、福岡県朝倉市杷木星丸で)=大原一郎撮影 九州北部の豪雨災害は10日、新たに男女4人の死亡が確認された。 このうち男性1人は有明海で遺体で見つかっていた。福岡、大分両県の死者は25人になっ…

札幌で4日連続真夏日…7月上旬、125年ぶり

日本列島が高気圧に覆われた10日、東日本や北日本を中心に広い範囲で気温が上がり、全国38地点で35度以上の猛暑日となった。 気象庁によると、群馬県館林市で37・8度を観測し、今年の最高気温を更新。他に、福島市で37・7度、山形県高畠町で36…

各地で猛暑、真夏日最多640地点…熱中症危険

日本列島は10日、東日本を中心に高気圧に覆われた影響で各地で気温が上昇し、気象庁によると、同日午後4時現在、気温30度以上の真夏日を観測したところが640地点、35度以上の猛暑日は38地点に上った。 猛暑日、真夏日の観測地点数は、いずれも今…

九州豪雨死者21人に…不明26人、捜索続く

濁流の中、捜索に向かう自衛隊員ら(10日午前8時21分、福岡県朝倉市杷木松末で)=大原一郎撮影 九州北部の豪雨被災地では10日も、警察、消防、自衛隊約3000人態勢による捜索が続いた。 福岡県警などによると、同県朝倉市で性別不明の1人が心肺…

九州豪雨、避難1700人 被災5日目、孤立250人

福岡県朝倉市で捜索活動をする自衛隊員=9日午前7時45分 福岡、大分両県を襲った九州豪雨は9日、発生から5日目となった。両県で約1700人が避難生活を続け、福岡県で約30人、大分県で約220人の計約250人が孤立している。犠牲者は両県で18人に及び、依然30…

九州豪雨、死者18人に 72時間経過、9日も雨の恐れ

流木をかき分け不明者を捜索する警察官=8日午後4時52分、福岡県朝倉市杷木林田、金子淳撮影 九州北部の豪雨災害で、福岡、大分両県の死者は8日、さらに増え、18人になった。被災地から川でつながる有明海では5人の遺体が見つかり、警察は災害にまき…

熱中症525人搬送…9日も暑さが続く見通し

日本列島は8日、高気圧に覆われ、東日本や北日本でこの夏一番の暑さとなり、各地で熱中症による搬送が相次いだ。 9日も全国的に暑さが続く見通しで、気象庁はこまめに水分補給するなどの対策を呼びかけている。 同庁によると、全国929か所の観測地点中…

九州豪雨、死者15人に 8日も局地的に激しい雨の恐れ

土砂や流木が流れ込んだ家の付近で行方不明者を捜索する自衛隊員や警察官ら=7日午後2時27分、福岡県東峰村、朝日新聞社ヘリから、内田光撮影 九州北部を襲った記録的な豪雨で、福岡、大分両県での死者は7日、さらに増え、計15人になった。救助活動が…

北海道で猛暑日…帯広、平年を12・9度上回る

7日は全国的に気温が上昇し、各地で真夏日となった。 北海道や岐阜県では特に厳しい暑さとなり、気象庁によると北海道と岐阜県で、35度を超える猛暑日に。北海道音更町で36・1度と7月の観測史上最高を更新し、帯広市でも平年を12・9度上回って今年…

4つの線状降水帯、次々…朝倉で豪雨ピーク時

記録的な大雨となった福岡県朝倉市付近では、積乱雲が帯状に連なる「線状降水帯」が、約6時間で次々に四つ発生したとする解析結果を、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)がまとめた。 同研究所は「次々にできた線状降水帯が長時間同じ場所にとどまったた…

大分・日田で1遺体、死者7人に…不明は26人

道路が崩壊し川のように水が流れる中を、孤立した岩屋地区の集落に向かう消防隊員ら(7日午前9時5分、福岡県東峰村で)=中嶋基樹撮影 九州北部は7日も梅雨前線の影響で各地で大雨となった。 同日朝には北九州市で2万2549世帯4万9404人に避難…

九州豪雨、2人死亡11人不明…大分で土砂崩れ

山の斜面が崩れ川や道路、住宅などに土砂が押し寄せた大分県日田市小野地区(6日午前10時、読売チャーターヘリから)=大原一郎撮影 九州北部は6日、活発な梅雨前線の影響で記録的な大雨が続いた。 福岡県朝倉市で男性1人の遺体が見つかったほか、大分…

九州豪雨で関係閣僚協議「救命・救助に全力で」

福岡県・大分県等の大雨に関する関係閣僚協議であいさつする麻生副総理(中央)(6日午前9時1分、首相官邸で)=田村充撮影 政府は6日午前、福岡、大分両県での大雨に関し、首相官邸で関係閣僚協議を開催した。欧州歴訪中の安倍首相の臨時代理を務める麻…

救助ヘリ40機超、出動できず 九州豪雨、悪天候で

記録的な豪雨から一夜明けた福岡県朝倉市の山田地区。国道386号には流木が散乱していた=6日午前6時8分、日吉健吾撮影 九州北部の豪雨で多数の安否不明や土砂災害が発生していることを受け、菅義偉官房長官は6日午前6時40分すぎ、臨時の記者会見を…

福岡と大分に大雨特別警報…10人の安否不明

増水した川の濁流にのみ込まれる住宅(5日午後7時41分、福岡県朝倉市で)=浦上太介撮影 活発な梅雨前線の影響で、九州北部などで5日、猛烈な雨が降り、気象庁は、重大な災害の危険が差し迫っているとして、福岡県と大分県に大雨特別警報を出した。 福…

島根県に大雨特別警報…浜田市で過去最高の雨量

道路や民家の床下が崩落した現場(5日午前8時22分、島根県益田市西平原町で) 梅雨前線の影響で島根県は豪雨に見舞われ、気象庁は5日、同県西部の浜田市、益田市、邑南おおなん町、津和野つわの町に大雨特別警報を発表した。 特別警報が発表されるのは…

台風3号が長崎上陸、関東接近へ…大雨に警戒

冠水したJR長崎駅前の道路(4日午前8時13分、長崎市で)=佐藤陽撮影 台風3号は4日午前8時頃、長崎市付近に上陸した。 4日夜遅くから5日未明にかけて関東に近づく見通し。北陸から東北に停滞する梅雨前線も活発化し、気象庁は九州から東北にかけ…

少雨で河口湖の水位低下、泥地にはまる事故続発

釣り人2人が救助された泥地(6月28日、富士河口湖町の大石公園近くで) 雨が少ないために山梨県の河口湖の水位が下がり、通常は水面下にある泥地が露出している。 この泥地に入り込んだ釣り人が足を取られて動けなくなる事故が相次いでいるため、富士河…

各地で今年一番の暑さ…日田市で36・0度

西日本は2日、広く高気圧に覆われ、各地で今年一番の暑さとなった。 気象庁によると、大分県日田市36・0度、愛媛県大洲市35・7度など、全国929の観測地点のうち、12地点で猛暑日、461地点で真夏日となり、いずれも今年最多。岡山市34・0度…

長崎・壱岐で記録的短時間大雨情報 市内全域に避難勧告

梅雨前線に向かって温かく湿った空気が流れ込んだ影響で、長崎県壱岐市は29日夜、非常に激しい雨に見舞われた。長崎地方気象台によると、同市で午後11時20分までの1時間に95・5ミリの雨量を観測。午後11時40分には、同市芦辺町付近で1時間に…

梅雨明け 沖縄で昨年に比べ6日遅く

沖縄気象台は22日、沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年(6月23日)より1日早く、昨年(同16日)と比べると6日遅い。沖縄地方は太平洋高気圧に覆われ、向こう1週間は晴れて暑い日が多くなる見込み。 毎日新聞 2017年6月22日 11時27分

浜松で19万7千人に避難勧告 各地で大雨・暴風

強い風雨の中、傘を差して歩く人たち=21日午後、東京都中央区、長島一浩撮影 梅雨前線を伴う低気圧の影響で、21日昼過ぎにかけて、西日本から東日本の太平洋側を中心に、広い範囲で局地的に雷を伴った激しい雨になる。気象庁は土砂災害や浸水、河川の増…

都心で8月上旬並みの暑さか 午後2時ごろ32度の予想

日差しが照りつける中、皇居周辺でランニングする人たち=10日午前、東京都千代田区、池田良撮影 関東甲信地方は、高気圧に覆われて晴れ間が広がったため、10日午前から気温が上がった。気象庁によると、東京都心では午後2時ごろに32度に達する見込み…

四国から関東、広範囲で梅雨入り

梅雨空の下で咲くアジサイ(7日午前、東京都文京区の白山神社)=目良友樹撮影 気象庁は7日午前、四国、中国(山口県を除く)、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。四国は平年より2日遅く、東海と関東甲信は1日早かった。中国…

277地点で真夏日…東京・練馬でも31・5度

日本列島は30日、高気圧に覆われて関東から西で気温が上昇し、厳しい暑さとなった。 気象庁によると、島根県津和野町で35・1度を観測し、猛暑日となったほか、今年最多となる277地点で30度以上の真夏日を記録した。 また、津和野町を含め、60地…

豪雨死者177人、不明109人…スリランカ

28日、スリランカ南部カルタラで、土砂崩れで流された家屋のがれき周辺を歩き、救出活動を行う兵士(ロイター) 【ニューデリー=田尾茂樹】スリランカ各地で今月下旬、記録的な豪雨に伴う土砂崩れや洪水が発生し、同国の災害当局は29日、177人が死亡…

熱中症搬送、1週間で984人…昨年の1・7倍

総務省消防庁は23日、今月15~21日の1週間の熱中症による救急搬送者は全国で984人(速報値)に上ったと発表した。 昨年同時期の1・7倍、前週(8~14日)の2・1倍だった。全国各地で30度以上の真夏日を観測した20、21の2日間だけで7…

全国165か所で真夏日、21日も暑さ続きそう

日本列島は20日、高気圧の影響で広い範囲で晴れ、各地で気温が上昇した。 気象庁によると、観測地点929か所のうち、30度以上の真夏日となったのは、今年最多の165か所に上った。 最も気温が高かったのは大分県日田市の33・1度。このほか、岐阜…

沖縄・奄美が梅雨入り 沖縄は平年より4日遅い

13日午前9時頃の那覇市内・沖縄県庁前交差点。撮影=田地香織 きょう13日午前、沖縄気象台と鹿児島地方気象台は、沖縄・奄美が梅雨入りしたとみられると発表した。沖縄は、平年に比べて4日遅く、奄美は2日遅い梅雨入りとなった。 きょうの沖縄・奄美は前線や…

九州で猛烈な雨…13日は東日本にかけ広範囲で

活発な前線や低気圧の影響で、12日は九州で猛烈な雨が降った。 13日は南西諸島から東日本の広い範囲で大雨や落雷、突風に見舞われる恐れがあり、気象庁は土砂災害や河川の増水に警戒を呼びかけている。 12日、鹿児島県薩摩川内市・上甑かみこしき島で…

運動会の練習中に児童19人が熱中症症状で搬送

11日午前9時10分頃、埼玉県越谷市の市立千間台小学校で、児童19人が校庭で運動会の練習中、頭痛など熱中症とみられる症状を訴えて病院に救急搬送された。 いずれも軽症で全員が帰宅した。 県消防防災課によると、搬送されたのは1年生1人、2年生5…

夏のような都心、強い日差し…12日も暑さ続く

強い日差しが照りつける都内(11日午前8時57分、東京都千代田区で)=大石健登撮影 東京都内は11日、高気圧に覆われ、昨日の雨から一転、夏を感じさせる天気となった。 気象庁によると、午後1時現在、都心の最高気温は27・4度で、7月上旬並みの…

黄砂観測、2日続けて7割の地点で…10年ぶり

九州から北海道にかけて7~8日、黄砂が観測された。 気象庁によると、全国59地点のうち、7日は46地点、8日は午後6時までに44地点で観測。2日連続で7割以上の地点で黄砂が見られたのは、2007年以来10年ぶりだった。 黄砂は、中国大陸の砂…