今日のニュース

気になったニュース

東京五輪

東京五輪の都外会場費、宝くじの収益で 自治体が合意

2020年東京五輪・パラリンピックの経費のうち、どう分担するか未定だった東京都外の会場運営費などについて、都と競技会場のある都外自治体は宝くじの収益で賄うことで合意した。都と関係8道県・4政令指定市は6日、全国自治宝くじ事務協議会に発行を…

マクドナルド、五輪の最高位スポンサー契約解除

【ロンドン=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)は16日、米マクドナルドと結んでいた最高位スポンサー「TOP」契約について、両者間で解除に合意したと発表した。 契約期間は2020年の東京五輪までだったが、18年の平昌ピョンチャン五輪ま…

東京五輪費用負担 都・組織委・政府が正式合意

東京オリンピック・パラリンピックの費用負担の問題で、東京都、組織委員会、政府は31日、関係自治体を交えた協議を開き、大会経費の総額を1兆3850億円とし、このうち東京都と組織委員会がそれぞれ6000億円、政府が1500億円を負担することで…

たばこのない五輪を…「サミット」に小池知事も

シンポジウムで受動喫煙防止について語る尾崎・都医師会長(左)ら(27日、東京都千代田区で) 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、医療関係者らが受動喫煙対策などを考える「タバコフリーサミット2017・東京」が27日、東京都千代田区の都医…

東京五輪費用、3者分担に大筋合意…丸川五輪相

2020年の東京五輪・パラリンピック大会経費をめぐり、丸川五輪相は24日午前、内閣府で記者団に「政府と東京都、大会組織委員会の3者の調整がほぼ整った。これを境に準備に向けて様々な作業が促進する」と語り、3者が費用分担について大筋合意したこ…

五輪仮設費を都が全額負担 小池知事表明、首相と会談

パラ開催費、国と都が4分の1ずつ負担で合意 会談前に握手する小池都知事(左)と安倍首相(11日午前、首相官邸) 2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担をめぐる問題で、東京都の小池百合子知事は11日、都外の仮設施設の整備費について、都が全額を負担…

神奈川知事、五輪仮設費用分担決定遅れに不快感

2020年東京五輪・パラリンピックを巡り、東京都の小池百合子知事が今月中に大枠を決めるとしていた仮設施設の費用分担決定が遅れていることについて、神奈川県の黒岩知事は29日の記者会見で、「何を議論しているのかさっぱりわからない」と不快感を示…

五輪へ新設の都立6施設、黒字見通しは有明アリーナだけ

東京都は29日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて新設する都立6施設の年間収支見通しを明らかにした。バレーボール・車椅子バスケットボール会場の有明アリーナ(江東区)を除く5施設は赤字だが、ネーミングライツ(命名権)の導入などで収益…

霞ケ関CC、正会員に女性認める 東京五輪ゴルフ会場

2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関カンツリー倶楽部(CC)は20日、埼玉県川越市で臨時理事会を開き、規則を変更して女性を正会員として認めることを決めた。男女の差別を禁じた五輪憲章に抵触すると問題視した国際オリンピック委員会(IOC)の要…

五輪仮設施設、都外分も費用負担検討 小池知事表明

都議会本会議に臨む小池都知事(22日午後) 東京都の小池百合子知事は22日の都議会定例会の施政方針演説で、2020年東京五輪・パラリンピックの仮設施設の整備費について、「他の自治体が所有する施設を含め、都も負担することを排除せず、検討するように事務…

119番、5か国語で対応へ…全国24時間

総務省消防庁は2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、外国語による119番通報について、全国どこでも24時間対応できる体制を築く方針を固めた。 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5か国語に最低限対応する。外国人が急な病気…

仏が要請、竹田JOC会長ら任意聴取…東京地検

2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡る不正疑惑で、東京地検特捜部が招致委員会の理事長だった竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長(69)ら複数の招致委関係者から任意で事情聴取していたことが関係者の話でわかった。 民間人同…

「女性正会員」問題、結論出ず…倶楽部理事会

2020年東京五輪のゴルフ会場となっている「霞ヶ関カンツリー倶楽部」(埼玉県川越市)の理事会が7日、東京都内で開かれ、同倶楽部が「女性正会員」を認めていないことが五輪憲章に反するとして国際オリンピック委員会(IOC)などが規則の改正を求め…

京葉線新駅「どんな手使っても五輪間に合わぬ」

JR京葉線の海浜幕張―新習志野駅間で検討されている新駅(千葉市美浜区)を巡り、県と千葉市は31日、JR東日本に依頼していた事業費と工期の調査結果を発表した。 駅本体工事を含む総事業費は概算で180億円。工期は駅が6年、近くに設置する自由通路…

五輪関係自治体、会場整備費「組織委が負担を」 都に要請

小池都知事(右)に要請書を手渡す神奈川県の黒岩知事ら東京五輪の関係自治体の首長ら(26日午前、都庁) 2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費の分担を巡り、開催地となる都外の関係自治体は26日午前、東京都の小池百合子知事に、仮設施設の整備費は大会…

不安広がっている…費用負担、自治体が確認要請

森会長(右から2人目)に要請書を提出する(左から)森田千葉県知事、村井宮城県知事、黒岩神奈川県知事(26日午前、東京都港区で)=田村充撮影 2020年東京五輪・パラリンピックの会場整備費の負担を巡り、神奈川県など都外の会場を抱える6道県と4…

五輪総経費は1.6兆~1.8兆円 組織委が試算 国・都が1.1兆~1.3兆円負担

IOC、東京2020組織委員会、東京都、政府の代表による4者協議に臨む小池都知事(中)=21日午後、東京都港区 2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場や経費を協議する国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、大会組織委員会、国の4者トップ級協議が…

「発想転換するチャンス」小池都知事が整備構想

記者会見で東京五輪のバレーボール会場について有明アリーナを新設することを発表する小池都知事(16日午後2時、都庁で)=田村充撮影 東京都の小池百合子知事は、2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場を現行案通り有明アリーナ(東京都…

横浜市「小池劇場に振り回された」…バレー会場

東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場を巡る見直し協議で、候補地案に上がった「横浜アリーナ」(横浜市港北区)について東京都は16日、変更の断念を明らかにした。 この日、横浜市の五輪担当局に都職員から「有明アリーナ(東京都)に決まりました…

小池都知事、「有明」表明へ…五輪バレー会場

見直し作業が行われている2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場について、東京都の小池百合子知事は、現行計画通り「有明アリーナ」(江東区)を新設する考えを近く表明する見通しであることが分かった。 21日には国際オリンピック委員会…

小池知事、五輪会場見直し「黒い頭の鼠が分かった」

小池知事は統合型リゾートに慎重姿勢を示した(2日、都庁)=共同 東京都の小池百合子知事は2日の記者会見で、同日の衆院内閣委員会で推進法案が可決したカジノを中心とした統合型リゾート(IR)について「観光振興にはプラスだが、(ギャンブル依存症対…

「横浜」にこだわる小池氏、見直し論議は延長戦

バレーボール会場の候補となっている「横浜アリーナ」(読売ヘリから) 2020年東京五輪・パラリンピックの会場見直しで、東京都の小池百合子知事は29日、バレーボール会場の結論を「クリスマスまで」先送りすることを4者会談に提案し、了承された。 …

五輪ボート・水泳会場は決着 バレーは先送り

2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場の見直し案を議論している国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、組織委、政府の4者トップ級による協議で、ボート・カヌー(スプリント)会場について現行計画通り「海の森水上競技場」(東京臨海部)を新設…

五輪経費「2兆円切る見込み」…組織委事務総長

2020年東京五輪・パラリンピックの経費削減を検討する国際オリンピック委員会(IOC)、国、東京都、大会組織委員会の4者のトップ会談が29日、都内で行われ、組織委の武藤敏郎事務総長は、大会の経費は「(現段階で)2兆円を切る見込み」と明らか…

「勉強していない」…森会長が小池知事を批判

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長は14日、さいたま市内のホテルで開かれた自民党埼玉県連の会合で講演し、五輪会場の見直しを進める小池百合子・東京都知事について、「勉強も研究もしていない」と批判した。 森会長は、ボー…

小池知事 五輪組織委の資金返還を受け入れ

小池都知事定例会見11月11日 東京都の小池知事は、オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会が都が財政支援として拠出した57億円の返還を決めたことについて「財政支援という当初の目的を果たした」と述べ、返還を受け入れる考えを明らかにしました。…

五輪見直し、IOCが見積もり甘さ指摘

2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費削減を目指す国際オリンピック委員会(IOC)、国、東京都、大会組織委員会の4者による作業部会は3日、東京都内で3日間のまとめの協議などを行い、日程を終了した。 関係者によると今月20日前後に作業部…

五輪閉幕後、新国立運営権を民間売却…政府方針

新国立競技場の外観イメージ図(JSC提供) 政府は、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場について、独立行政法人「日本スポーツ振興センター(JSC)」が大会後も所有しながら一定期間の運営権を民間業者に売却する「コン…

五輪コスト削減へ、IOCと国など4者協議開始

IOCと国、都、組織委の4者による作業部会は、1日午前9時ごろから、都内で始まった。 この作業部会のために、IOCからは五輪統括部長のクリストフ・デュビ氏、アスリート委員のカースティ・コベントリー氏らが来日。協議は3日まで続く予定で、都の調…

長沼案「間に合わぬ」…五輪会場、都が検証結果

2020年東京五輪・パラリンピック競技会場の見直しを巡り、ボート、カヌー・スプリント会場の変更先に浮上している「宮城県長沼ボート場」(登米市)について、東京都が「整備が五輪に間に合わない可能性が高い」との検証結果をまとめたことがわかった。 …