今日のニュース

気になったニュース

文化

半世紀かけ薬師寺復興最終章…「食堂」ほぼ完成

本尊「阿弥陀三尊浄土図」(右)などが描かれた食堂の堂内(9日午後、奈良市の薬師寺で)=守屋由子撮影 奈良時代の「白鳳伽藍がらん」復興を進める薬師寺(奈良市)で、僧侶の食事や修行の場「食堂じきどう」がほぼ完成し、9日、報道陣に公開された。 今…

藤井聡太四段敗れた!けど、公式戦でないので…

負けが決まり、豊島八段に頭を下げる藤井四段(左) 愛知県瀬戸市出身でデビュー以来の連勝記録を16に伸ばしている史上最年少の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が7日、同県岡崎市で開かれた将棋まつりの公開対局で、同県一宮市出身の豊島将之八段(27)…

「沖ノ島」世界文化遺産へ 宗像三女神を引き裂く勧告、“辞退”の選択肢も 福岡

世界遺産登録を勧告された沖ノ島と除外された4件 「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産登録について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が出した勧告は、考古学的な価値を重視し、沖ノ島以外の4つの構成資産を除…

沖ノ島世界遺産、一部除外に地元「予想もせず」

宗像大社沖津宮の現地大祭(昨年5月27日)=中嶋基樹撮影 「『神宿る島』宗像むなかた・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)が、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録に向け、前進した。 ただ、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議」…

14歳の藤井四段、デビュー以来公式戦16連勝

新人王戦に勝ち、デビュー16連勝を記録した藤井聡太四段(4日午後、大阪市福島区で)=宇那木健一撮影 史上最年少の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が4日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた第48期新人王戦のトーナメント戦で、アマチュア強豪の横…

14歳・藤井四段、デビュー以来の連勝を15に

竜王戦で金井恒太六段(右)に勝利し、15連勝とした藤井聡太四段(1日午後9時6分、東京都渋谷区で)=上甲鉄撮影 史上最年少棋士、14歳の藤井聡太四段が将棋界に旋風を巻き起こしている。 1日の対局でも勝利して、デビュー以来の公式戦連勝記録を1…

吸血鬼や狼男はなぜ生まれた? 伝説誕生の経緯を検証 科学で挑む人類の謎

14世紀に建てられたブラン城。ルーマニアのトランシルバニア地方にあり、ドラキュラ伯爵の居城と言われる。(Gregory Wrona/Getty Images) 人の生き血を吸う吸血鬼、満月の夜になると狼に変身する狼男……これらの怪物たちは、現代の私たちには怪奇小説やホラ…

「羊たちの沈黙」監督、ジョナサン・デミ氏死去

ロイター通信によると、米映画監督のジョナサン・デミ氏が26日、ニューヨークで死去した。 73歳。米連邦捜査局(FBI)の女性訓練生が殺人犯の元精神科医の助力を得ながら連続殺人事件に迫る「羊たちの沈黙」(1991年)で、アカデミー賞監督賞を受…

14歳・藤井四段、14連勝…平藤七段破る

デビュー14連勝を達成し、笑顔を見せる藤井聡太四段(26日午後、大阪市福島区で)=浜井孝幸撮影 将棋の史上最年少棋士、藤井聡太四段(14)が26日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた棋王戦予選で平藤ひらふじ真吾七段(53)に140手で勝ち…

「コンバンハ ブドウカン!」ポール、来日ツアー始まる

来日公演のステージに立つポール・マッカートニーさん(右)=東京・日本武道館、堀田芳香氏撮影 元ビートルズのポール・マッカートニーさん(74)の2年ぶりとなる日本ツアーが25日、東京・日本武道館で始まった。ポールさんが日本語で「コンバンハ ブ…

落語家の三遊亭円歌さん死去 「授業中」などで人気

三遊亭円歌さん 「授業中」「中沢家の人々」といった新作落語を得意にした落語家で元落語協会会長の三遊亭円歌(さんゆうてい・えんか、本名中沢円法〈なかざわ・えんぽう〉)さんが死去した。88歳だった。 東京都出身。1945年に二代目三遊亭円歌に入…

浄土真宗の宗派後継に23歳女性…南北朝期以来

真宗興正派の門主後継者「嗣法」に就いた華園沙弥香さん(左、京都市下京区で) 今月、真宗興正派(本山・興正寺、京都市下京区)の華園真暢しんちょう門主(60)の後継者となる「嗣法しほう」に、長女の沙弥香さん(23)が就任した。 浄土真宗で京都に…

14歳藤井四段、羽生三冠破り「勉強になった」

羽生三冠(右)を破った藤井四段 インターネットテレビ局の「AbemaTV」で23日に放送された将棋の非公式戦の対局で、史上最年少棋士の藤井聡太四段(14)が羽生善治三冠(46)に勝利した。 対局後、藤井四段は「読みにない手を羽生先生に指され…

正倉院宝物「銀壺」は銀銭転用の国産品か…新説

中国の唐で作られたとされていた奈良・正倉院の宝物「銀壺ぎんこ」は、奈良時代に権勢をふるった藤原仲麻呂が発行に関わった銀銭「大平元宝」の素材を鋳造し直した国産品だったとする新説を20日、奈良国立博物館(奈良市)の吉沢悟・列品室長が発表した。 …

3500年前のミイラ、1千体の人形など発掘 エジプト

18日、エジプト南部ルクソールで見つかった墓の遺跡で、出土品を記録する考古学者=ロイター エジプト南部ルクソールで、3500~3300年くらい前の古代エジプト新王国時代第18王朝期の墓が発掘されたと、エジプト考古省が18日発表した。ウセルハ…

肉食断って108日間、仕上げに絶食7日の荒行

無心で祈りをささげる中安住職(書写山円教寺で) 兵庫県姫路市書写の書写山円教寺の法華堂で7日間、絶食をしながら真言を唱えるなどの荒行「宇賀大辨財天修儀頓成うがだいべんざいてんしゅぎとんじょう」に、同寺妙覚院みょうがくいんの中安剛円こうえん住…

直虎別人説に新たな史料…美術館長、自説を補強

新たに見つかった「河手家系譜」の一部。河手景隆が「井ノ直虎」を補佐したことが記されている(東山区で) NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の主人公で戦国時代の女性武将とされる井伊次郎直虎について、別人の男性だった可能性を指摘していた井伊美術館…

蘇我氏と物部氏の仏教抗争、日本書紀の説に難あり?

崇仏論争とは 大陸から伝わった仏教を受け入れるかどうかを巡り、反対(排仏)派の物部尾輿(おこし)と、導入(崇仏)派で渡来系の子孫ともいわれる蘇我稲目が争った6世紀の崇仏論争。だが、実際は仏教とは無関係の政争だった可能性が指摘されている。 い…

真田家存続は武田のおかげ…信玄の祭りに初参加

陣羽織を身にまとって信玄公祭りに参加した真田さん(左)と武田さん(甲府市で) 武田信玄、勝頼に仕えた戦国武将・真田昌幸の長男信幸(のち信之)の子孫で、真田家14代当主の真田幸俊さん(47)が8日、信玄公祭りに初参加した。 信幸の弟・信繁(幸…

「続日本100名城」に小牧山城、品川台場も

続100名城に選ばれた品川台場 城郭研究者や愛好家で作る日本城郭協会(小和田哲男理事長)は6日、「続日本100名城」を選んだと発表した。 選ばれたのは、小牧山城(愛知県)や大和郡山城(奈良県)など近年調査成果が上がっている城のほか、豊臣秀吉…

日本を代表する詩人、大岡信さん死去…86歳

大岡信さん 明晰めいせきな知性と柔らかな感受性で詩作や文芸批評に活躍した現代日本を代表する詩人の大岡信(おおおか・まこと)さんが5日午前10時27分、呼吸不全のため静岡県三島市内の病院で死去した。 86歳だった。葬儀は近親者で行う。 歌人・大…

中村勘九郎さんと阿部サダヲさん、大河の主演に

2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の制作発表記者会見後のフォトセッションで笑顔を見せる(左から)田畑政治役の阿部サダヲさん、金栗四三役の中村勘九郎さん、脚本の宮藤官九郎さん(3日午後4時38分、東京都渋谷区のNHK放送センターで)=上…

岐阜城の裏門周辺、信長が城主時代の石垣か

左上の石が、石垣の一部で、信長が造った可能性が高いという=増実健一撮影 岐阜城の調査に取り組む民間団体「岐阜城山上石垣整備推進協議会」(柴田正義代表)は2日、中井均・滋賀県立大教授ら城郭研究の専門家を招いて城の遺構がある金華山に入り、石垣の…

ボブ・ディランさんにようやくメダル…非公開で

【パリ=作田総輝】AFP通信によると、昨年のノーベル文学賞に輝いた米国歌手ボブ・ディランさん(75)が1日、スウェーデンの首都ストックホルムでメダルと賞状を受け取った。 同賞を選考するスウェーデン・アカデミーの関係者が現地メディアに明らかに…

ポナンザ、初手から定跡外し…佐藤天彦名人破る

ポナンザと対局する佐藤天彦名人(1日、栃木県日光市で) プロ棋士と将棋ソフトが戦う第2期電王戦二番勝負第1局が1日、栃木県日光市の日光東照宮で行われ、ソフトのポナンザが佐藤天彦あまひこ名人(29)を71手で破った。 現役のタイトル保持者がソ…

吉良邸、討ち入り前に「四面楚歌」…新説発表へ

宣就と吉良邸の周囲の屋敷との関係を説明する冨沢氏(新潟県新発田市で) 赤穂事件に遭った吉良邸は、赤穂浪士と交流のあった幕府の重臣の親族の屋敷に囲まれていたとする説を新潟大名誉教授の冨沢信明氏(75)がまとめた。 吉良邸は討ち入り前から“四面楚…

公立最上位は国際教養大…東大1位、早大10位

世界大学ランキングで知られる英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」は30日、日本版ランキングを初めて発表した。 日本の大学の教育力を評価し、順位付けしたもので、総合1位は東京大学だった。上位10校のうち、9校を国立大学が占…

ディラン氏にメダル渡せぬまま 気をもむアカデミー

フランスの音楽祭で演奏するボブ・ディランさん=ロンドン=渡辺志帆2017年3月29日15時43分時事 2016年のノーベル文学賞に輝いた米国人ミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)に贈られる賞金800万クローナ(約1億円)やメダルが漂ったままだ。…

伊丹十三賞に星野源さん 「息の詰まる時代に風穴」

星野源さん 俳優やエッセイストなど様々な分野で活躍した故・伊丹十三さんを顕彰して創設された「伊丹十三賞」の第9回受賞者に、俳優・音楽家・文筆家として幅広く活動する星野源さん(36)が選ばれた。主催するITM伊丹記念財団が28日、発表した。贈…

「甲府城に天守閣?」…絵図見つかり記者会見へ

甲府城に天守閣があったことを示す絵図が見つかったことが24日、わかった。 天守閣が存在していたかどうかは明確になっておらず、意見が分かれていた。山梨県教育委員会は27日、詳細についての記者会見を開く。 甲府城は、豊臣秀吉の家臣だった浅野長政…

内田康夫さんが休筆宣言 未完の小説、完結編は公募で

内田康夫さん 「浅見光彦シリーズ」などで知られる作家、内田康夫さん(82)が、休筆宣言をした。2015年夏に脳梗塞(こうそく)に倒れ、小説執筆が難しくなったという。同シリーズとして毎日新聞夕刊に連載中に中断していた小説「孤道」は未完のまま刊…

カイロの住宅地、古代の巨大石像の一部を発見

エジプト考古学博物館で公開された、「プサメティコス1世」とみられる像(カイロで)=倉茂由美子撮影 【カイロ=倉茂由美子】エジプトの首都カイロの住宅地で、古代の巨大な石像の一部が見つかり、考古省は16日、紀元前7世紀の王「プサメティコス1世」…

北方謙三さん「大水滸伝」、1000万部超え

集英社は、作家・北方謙三さん(69)の大河小説「大水滸伝」シリーズとその関連書籍の単行本、文庫の累計発行部数が1000万部を超えたと発表した。 シリーズは「水滸伝」(全19巻)、「楊令伝」(全15巻)、「岳飛伝」(全17巻)の3部作で、関連…

中国美術群、300億円で落札 大阪の藤田美術館所蔵

約56億円で落札された陳容「六龍図」(13世紀、部分) 大阪市都島区の藤田美術館が所蔵する中国美術群が15日夜(日本時間16日)、ニューヨークのクリスティーズで競売にかけられ、29点が総額2億6300万ドル(手数料込み、約300億円)で落札…

横浜の帆船「日本丸」、国重文に指定へ

喜びを語る飯田敏夫船長と日本丸(横浜市西区で) 文化審議会の10日の答申で、神奈川県内では横浜市西区のみなとみらい地区に係留されている帆船「日本丸」が、重要文化財に指定されることが決まった。 海上に保存されている帆船が国の重要文化財に指定さ…

モナリザの微笑は「喜び」 長年の謎、科学の力で解決

パリのルーブル美術館で展示されるレオナルド・ダビンチの絵画「モナリザ」を撮影するカメラマン(2005年4月5日撮影) 【AFP=時事】巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)の代表作「モナリザ(Mona Lisa)」が見せる有名なほほ笑みは、しばしば意…

又吉さん新作掲載の「新潮」発売 文芸誌で異例の4万部

又吉直樹さん お笑い芸人で作家の又吉直樹さん(36)の芥川賞受賞後第1作となる新作小説「劇場」を掲載した文芸誌「新潮」4月号(新潮社)が7日、発売された。400字詰め原稿用紙300枚の長編。文芸誌としては異例の4万部が発行された。 又吉さん…

4点目「曜変天目」は本物? 「なんでも鑑定団」で波紋

「曜変天目茶碗」と鑑定された茶碗=テレビ東京で昨年12月20日に放送された「開運!なんでも鑑定団」から テレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」に出品された焼き物が、世界最高峰の茶碗(ちゃわん)の一つとされる「曜変天目(ようへんてんも…

一辺70m、全国最大級の巨大方墳…明日香村

出土した羨道跡の一部。石の抜き取り穴(手前)と排水溝が確認された(1月15日、奈良県明日香村で) 大規模な石敷きの濠ほりが2015年に出土した奈良県明日香村の小山田こやまだ遺跡(7世紀中頃)で、古墳の横穴式石室に入る通路「羨道せんどう」跡が…

トランプ批判噴出「分断の壁に反対」 アカデミー賞

26日、長編アニメーション賞の候補者を読み上げる際、「分断の壁の建設に反対する」と表明したメキシコ人俳優のガエル・ガルシア・ベルナルさん(右、ロサンゼルス)=ロイター 【シリコンバレー=小川義也】米ハリウッドで26日に開かれた第89回アカデミー賞…

アカデミー作品賞を間違えて発表、途中で訂正

26日、アカデミー賞の発表・授賞式で、作品賞の発表が間違いだと気づいた「ラ・ラ・ランド」の関係者ら(ロイター) 【ロサンゼルス=田原徳容】米ロサンゼルス・ハリウッドで26日に開かれた米映画最大の祭典、第89回アカデミー賞の発表・授賞式で、作…

ヒラリー氏を批判の映画、年間ワースト作品賞に

【ロサンゼルス=田原徳容】米映画界の年間ワースト映画に贈られる「ゴールデン・ラズベリー賞」の2016年受賞作品が25日、ロサンゼルスで発表され、大統領選で敗北したヒラリー・クリントン氏(69)を批判するドキュメンタリー映画「ヒラリーズ・ア…

姫路城、謎の屋敷群復元へ 謝礼500万円、情報求む

姫路城の内曲輪(うちくるわ、内堀の内側)を描いた播州姫路城図。御本城(左下)など三の丸の屋敷群の見取り図が描かれている=中根家所蔵 世界文化遺産・姫路城(兵庫県姫路市)の三の丸(いまの三の丸広場周辺)にかつてあり、今では謎とされる屋敷群の復…

大化改新の舞台、飛鳥寺西側の広場で建物跡発見

確認された柱穴(奈良県明日香村で) 奈良県明日香村の飛鳥寺西方遺跡で、飛鳥時代の建物跡1棟が見つかったと、村教委が23日発表した。 同遺跡は、大化改新(645年)の立役者となった中大兄なかのおおえの皇子(天智天皇)と中臣鎌足なかとみのかまた…

ハルキスト「始業までの間にも」 通勤客、新作続々購入

朝の通勤時間帯にあわせ、村上春樹さんの新刊「騎士団長殺し」が販売されていた=24日午前7時40分、東京都中央区、角野貴之撮影 村上春樹さん(68)の新作長編「騎士団長殺し」(2巻、新潮社)が24日、発売された。4年ぶりの新作長編とあって、都…

映画監督の鈴木清順さん死去 「ツィゴイネルワイゼン」

映画監督の鈴木清順氏(時事通信) 「けんかえれじい」「ツィゴイネルワイゼン」など個性的な美学に貫かれた作品で知られる映画監督の鈴木清順(すずき・せいじゅん、本名清太郎〈せいたろう〉)さんが13日午後7時32分、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患の…

世界的指揮者・スクロバチェフスキさん死去

スタニスラフ・スクロバチェフスキ氏(読売日本交響楽団提供) 現役最高齢の世界的指揮者として活躍し、読売日本交響楽団の桂冠けいかん名誉指揮者を務める、スタニスラフ・スクロバチェフスキさんが21日、自宅のある米ミネソタ州ミネアポリスで死去した。…

最古の折り鶴いつから? 謎に迫る武士アクセサリー発見

最古と鑑定された折り鶴の図柄が描かれた小柄=中西祐彦さん提供 折り鶴はいつから存在したのか。3羽の折り鶴が描かれた武士のアクセサリーが、16世紀末~17世紀初めの作と鑑定され、これまで最古とされてきた折り鶴の図柄よりほぼ1世紀古いという。専…

阿修羅像、制作当初は正面で合掌 CT画像解析で判明

阿修羅像のCTスキャン画像(興福寺提供) 天平彫刻の傑作、奈良・興福寺の国宝阿修羅像(734年、脱活乾漆造(だっかつかんしつづくり))について、1300年前の制作当初は両腕を正面で合掌させていた可能性の高いことが、九州国立博物館(福岡県太宰…

「ドキュメント72時間」、どうやって取材場所探すの?

2015年3月に放送された「秋田 真冬のうどん自販機」の撮影風景 毎回、一つの場所を3日間通して撮影し、人々の往来を見つめるNHKの人気番組「ドキュメント72時間」。読者から「どうやって場所を探すの?」「撮影にはどんな苦労が?」という疑問が…