今日のニュース

気になったニュース

文化

道鏡ゆかり、称徳天皇「由義宮」か…八尾の遺跡

由義宮の一部とみられる建物跡の柱穴(大阪府八尾市で)=八尾市文化財調査研究会提供 奈良時代の僧・道鏡どうきょう(?~772年)ゆかりの由義寺ゆげでらの塔跡が見つかった大阪府八尾市の東弓削ひがしゆげ遺跡で、奈良時代後半(8世紀後半)の建物跡や…

平安京最大級、高級貴族の邸宅跡…四方120m

新たに発見された平安京最大級の邸宅跡(3日、京都市中京区で)=長沖真未撮影 平安京で最大級の邸宅跡(9世紀前半)が京都市中京区で確認され、市埋蔵文化財研究所が3日、発表した。 平安京の中心だった平安宮跡から南西約1キロに位置し、1町(当時は…

世界遺産候補に百舌鳥・古市古墳群 文化審が推薦決定

百舌鳥古墳群。右手前は仁徳陵古墳(大山古墳)=堺市堺区、朝日新聞社ヘリから 2019年の世界文化遺産の登録を目指す候補として、国内から「百(も)舌鳥(ず)・古市(ふるいち)古墳群」(大阪府)を推薦することを31日、文化審議会が決めた。政府は…

新選組の史料見つかる 蛤御門の変当時「豪農宅で宿営」

新選組が鉄砲を撃ち長州方に勝利したことを示す日記=南区 元治元(1864)年7月に起きた「蛤御門(はまぐりごもん)の変」当時の新選組の動向をつづった日記が、京都府南区の長谷川家住宅(国登録有形文化財)で見つかった。調査した中村武生・京都女子…

階段状の岩や参道?「海底遺跡」にダイブ…出雲

「ボングイ」にある階段状の岩(尾崎孝撮影) 島根県出雲市の日御碕沖の海底にある人工物のような地形や岩が、ダイバーに「海底遺跡」と呼ばれ人気を集めている。 夕日信仰で知られる日御碕神社に近く、地元の人たちは「昔の信仰の痕跡では」と推測。インタ…

作曲家で歌手の平尾昌晃さん死去…79歳

平尾昌晃さん 「瀬戸の花嫁」や「よこはま・たそがれ」など、数多くのヒット曲を残した昭和歌謡の第一人者の作曲家で、歌手としても活躍した平尾昌晃(ひらお・まさあき)さんが21日夜、肺炎で亡くなった。 79歳だった。葬儀は近親者で行う。数日前から…

累計3億5千万部超「ワンピース」実写ドラマ化

集英社は21日、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」が、ハリウッドで実写ドラマ化されると発表した。 放送時期など詳細は未定。人気海外ドラマ「プリズン・ブレイク」を手がけたマーティ・アデルスタイン氏が率いる「…

信長が家康もてなした料理再現…山海の珍味並ぶ

信長が家康をもてなした料理を再現した「信長御膳」(名古屋市東区で) 織田信長が徳川家康をもてなした際の料理を、名古屋市東区の日本料理店・宝善亭が「信長御膳」として再現した。 隣接する徳川美術館で開催中の特別展「天下人の城」(読売新聞社など主…

「タモリカップ」に56艇参加…富山湾で3回目

パレードのヨットに向かって手を振るタモリさん タレントのタモリさんが大会名誉会長を務めるヨットイベント「タモリカップ富山大会」が16日、富山県射水市の海王丸パークなどで開かれ、県内外からヨット56艇が参加した。 富山湾で開かれるのは今年で3…

フジの誤報受け、ネット情報の扱いで注意喚起へ

フジテレビの二つの番組がインターネット上の情報を引用するなどして、相次いで誤報を出したことを受け、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長=川端和治弁護士)は14日、ネット情報の扱いなどについて、放送局に注意を喚起する…

「きゅうり天王さん」にお供え、疫病退散願う

キュウリを供えて健康などを祈る参拝者(14日、北上市の諏訪神社境内で) 「きゅうり天王さん」と呼ばれる八坂神社宵宮祭が14日、岩手県北上市の諏訪神社境内で行われ、キュウリを供えて疫病退散や健康を祈る市民らが列を作った。 八坂神社は諏訪神社の…

研究者も知らぬ菊池寛の怪奇小説、原稿見つかる

菊池寛の新聞小説「妖妻記」の冒頭部分と挿絵(菊池寛記念館所蔵) 「父帰る」「真珠夫人」などの作品で知られ、文芸春秋を設立した菊池寛(1888~1948年)が昭和初期、大阪の夕刊紙で連載した怪奇小説「妖妻記ようさいき」の原稿が見つかった。 菊…

国宝犬山城のしゃちほこ欠ける 落雷が原因か

破損した国宝犬山城のしゃちほこ(左)=12日午後8時34分、愛知県犬山市、吉本美奈子撮影 愛知県犬山市の国宝犬山城で12日、天守閣のしゃちほこが一部欠けているのが見つかった。犬山城管理事務所によると、落雷が原因とみられる。犬山市教育委員会は…

家康の江戸城絵図を公開…名古屋の徳川美術館

江戸始図の立体復元イラスト(徳川美術館提供) 徳川家康が築いた初期の江戸城を描いた「江戸始図はじめず」(松江市・松江歴史館蔵)が、15日に名古屋市東区の徳川美術館で開幕する特別展「天下人の城―信長・秀吉・家康―」(読売新聞社、蓬左文庫など主催…

沖ノ島、世界遺産に…除外勧告の4資産も登録

沖ノ島。手前は(左から)小屋島、御門柱、天狗岩(8日、福岡県宗像市沖の玄界灘で、読売ヘリから)=尾賀聡撮影 【クラクフ(ポーランド)=三好益史】クラクフで開催中の国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は9日、日本が推薦した「『…

秀吉から茶々へ「サンマ送ったよ」…書状発見

豊臣秀吉が茶々に宛てた直筆の書状。苦手なお灸に耐えたことを褒め、サンマを食べるよう勧めている(兵庫県姫路市で)=守屋由子撮影 豊臣秀吉(1537~98年)が側室の茶々(淀殿)に宛てた直筆書状1通を兵庫県豊岡市内で発見したと、東京大学史料編纂…

北条早雲、2度の地震津波で戦国大名へ治世者の自覚

宇佐美城(静岡県伊東市)の麓にある宇佐美一族の墓で、「南北朝時代から造営してきた墓(石塔)が15世紀末で途絶えた」と話す金子さん 北条早雲<3> 北条早雲(伊勢宗瑞そうずい、1456~1519年)が戦国大名となった背景に、「巨大地震と津波が…

藤井四段、30連勝ならず 公式戦で初黒星

竜王戦決勝トーナメントで佐々木勇気五段(手前)に敗れた藤井聡太四段(2日午前、東京都渋谷区の将棋会館)=共同 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が2日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)…

板垣退助のヴィトン、日本人購入で現存最古確認

1883年1月9日の購入記録が残る板垣退助のトランク=高知市立自由民権記念館提供 土佐藩出身で、自由党を結成した自由民権運動家の板垣退助(1837~1919年)が、1882年に岐阜県で襲撃された後、外遊した際に購入したフランスの高級ブランド…

海老蔵さんと勸玄ちゃん、宙乗りの安全祈願 来月舞台

舞台の安全を祈願する市川海老蔵さんと長男の堀越勸玄ちゃん=29日午後7時43分、東京都中央区、長島一浩撮影 歌舞伎座(東京都中央区)の「七月大歌舞伎」で、親子での宙乗りを披露する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)と長男の堀越勸玄(かんげん)…

元寇防塁跡?九大キャンパスに新たな石積み遺構

九州大箱崎キャンパスで新たに発見された石積み遺構 九州大は26日、福岡市東区の箱崎キャンパスで見つかっていた元寇げんこう防塁の跡とみられる石積み遺構の延長線上に、新たな石積みを確認したと発表した。 同キャンパス内の石積み遺構は、昨年の中央図…

将棋の藤井四段が29連勝…30年ぶり新記録

竜王戦本戦1回戦で初手を指す藤井聡太四段(26日午前、東京都渋谷区で)=松本拓也撮影 将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は26日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた竜王戦(読売新聞社主催)の本戦(決勝トーナメント)1回戦で、増田康宏四段…

藤井四段、公式戦28連勝を達成 歴代1位の記録に並ぶ

澤田真吾六段との対局で初手を指す藤井聡太四段=21日午前10時、大阪市福島区の関西将棋会館、伊藤進之介撮影 将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が21日、大阪市福島区の関西将棋会館であった王将戦1次予選4回戦で澤田真吾六段(25)に勝ち、…

薄目開けていた「眠り猫」、本来の姿に塗り直し

目の中央部分が強調されて薄目を開けた状態の眠り猫 約60年ぶりにお色直しされた日光東照宮(栃木県日光市山内)の国宝「眠り猫」が、薄目を開けた状態に描かれていたため、修理を担当した日光社寺文化財保存会が目を閉じた本来の姿に塗り直していたことが…

黒田清子さん、伊勢神宮祭主に…19日付で就任

伊勢神宮(三重県伊勢市)は20日、神宮の祭事をつかさどる神宮祭主に、天皇、皇后両陛下の長女、黒田清子さやこさん(48)が、19日付で就任したと発表した。 天皇陛下の姉で1988年から29年にわたり祭主を務めた池田厚子さん(86)の退任の申し…

加藤一二三・九段が引退、「神武以来の天才」

竜王戦で高野智史四段と対局する加藤一二三九段(20日午前、東京都渋谷区で)=稲垣政則撮影 将棋の最年長棋士・加藤一二三九段(77)は20日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた竜王戦6組昇級者決定戦で、高野智史四段(23)に98手で敗れ、引退…

鑑定団に物言いをつけた陶芸家 曜変天目を再現・展示

「曜変」2006年制作、高さ7センチ、径12・2センチ(瀬戸市美術館提供) 漆黒の釉(ゆう)面にきらめく斑紋が星のように浮かぶ中国・宋時代の茶碗(ちゃわん)「曜変(ようへん)天目」。この再現に取り組む愛知県瀬戸市の陶芸家、長江惣吉さん(54…

将棋の藤井四段、27連勝…歴代1位にあと1勝

朝日杯将棋オープン戦予選で藤岡隼太さんを破り、公式戦連勝記録を27に伸ばした藤井聡太四段(右から2人目)(17日午後、大阪市福島区で)=尾賀聡撮影 将棋界の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は17日、大阪市の関西将棋会館で行われた朝日杯将棋オ…

徳川歴代将軍の位牌、初めて一般公開

公開されている徳川歴代将軍の位牌(いずれも茨木市で) 日本最古の巡礼路みちとされる「西国三十三所」のうち、大阪府内にある22番札所・総持寺(茨木市)と23番札所・勝尾寺(箕面市)で、普段一般の人が見ることのできない重要文化財や貴重な史料など…

龍馬直筆、新たに6枚…「寺田屋」後を克明に

高知県が購入を決めた坂本龍馬直筆の書簡。末尾に龍馬の署名が見える(県提供) 幕末の志士・坂本龍馬が、1866年(慶応2年)、家族宛てに書いた手紙の原本6枚が新たに見つかった。 龍馬が襲撃された「寺田屋事件」後の経緯などを記したもので、現存す…

藤井聡太四段26連勝、歴代1位まであと「2」

瀬川晶司五段に勝利し、対局を振り返る藤井聡太四段(15日午後11時14分、大阪市福島区で)=近藤誠撮影 将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は15日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた順位戦C級2組で瀬川晶司五段(47)に午後10時53…

藤井四段、公式戦連勝「25」に…歴代単独2位

公式戦連勝記録を25に伸ばした藤井四段(10日午後9時38分、東京都渋谷区で)=佐々木紀明撮影 将棋の最年少棋士・藤井聡太四段(14)は10日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた叡王えいおう戦予選で2連勝し、自身の持つデビュー以来の公式戦連…

先端の技、小宇宙に魅せられて 近江に流れる悠久の時間

漏刻祭でメーカーから贈られた新型の時計を神前に奉納する采女たち=10日、大津市の近江神宮、伊藤進之介撮影 6月10日は「時の記念日」。天智天皇が671年に大津の都に漏刻(ろうこく、水時計)を設け、鐘鼓(しょうこ)を鳴らして時を知らせたとの故…

藤井聡太四段が24連勝 歴代2位タイ

叡王戦の予選で梶浦宏孝四段と対局する藤井聡太四段=10日午前10時4分、東京都渋谷区の将棋会館、西畑志朗撮影 将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が10日、東京都渋谷区の将棋会館であった対局に勝ち、プロ初戦からの連勝を「24」に伸ばした。…

映画「たたら侍」、再編集し上映再開へ 出演者に不祥事

出演者の不祥事で上映中止が決まっていた映画「たたら侍」について、製作委員会は9日、再編集して近日中に一部の劇場で上映を再開すると発表した。 同日で中止した松江東宝5(松江市)も上映を再開する意向だが、日取りなどについては配給会社から連絡を受…

歴史的和解…ブラタモリ、因縁の?名古屋キター

番組で名古屋城などをぶらぶら巡ったタモリさん(右)(NHK提供) タレントのタモリさんが全国各地を巡るNHKの人気番組「ブラタモリ」で10、17日の午後7時半から、名古屋編が放送される。 タモリさんはかつて、名古屋を笑いのネタにしており、放…

ガマの脂・静電気治療…闘病の谷崎、執筆に執念

見つかった谷崎潤一郎の日記=松田賢一撮影 作家の谷崎潤一郎(1886~1965年)の晩年の日記8冊が見つかり、8日発売の「谷崎潤一郎全集」(中央公論新社)最終巻の26巻に活字化して収録された。 右手の痛みや高血圧などに苦しみながら、様々な治…

藤井四段、羽生三冠抜く 23連勝で歴代単独3位に

歴代の連勝記録 デビュー戦からの公式戦連勝記録を更新し続けている将棋の史上最年少棋士、藤井聡太四段(14)が7日、大阪市福島区の関西将棋会館であった対局に3連勝し、連勝記録を「23」に伸ばした。歴代の連勝記録でも、羽生善治三冠(46)ら3人…

松帆銅鐸、紀元前に埋納 初の科学的な年代裏付け

松帆4号銅鐸 兵庫県南あわじ市で一昨年春に出土した松帆銅鐸(7個、弥生時代前期末~中期前半)が、紀元前4~前2世紀に埋められたとみられることが科学分析で分かり、同市教育委員会が6日発表した。銅鐸の埋納年代が、科学的に裏付けられたのは初めて。…

ディラン氏「文学とは違う」 ノーベル賞受賞ネット講演

ボブ・ディラン氏=ロイター 2016年のノーベル文学賞を受賞した米国人ミュージシャン、ボブ・ディランさん(76)が5日、受賞者に課せられた「業績にまつわる講演」を動画投稿サイト「ユーチューブ」などネット上に発表した。 4日に米ロサンゼルスで…

薩摩藩伏見屋敷の絵図発見 寺田屋事件で龍馬かくまう

坂本龍馬(高知県立坂本龍馬記念館提供) 江戸時代、現在の京都市伏見区にあった薩摩藩伏見屋敷の絵図が見つかった。同区の神社・城南宮(じょうなんぐう)が3日、発表した。屋敷は、船宿・寺田屋で襲撃された坂本龍馬(1836~67)が避難したことで知…

終盤、驚異の逆転劇…将棋の藤井四段20連勝

対局を振り返る藤井四段(右)と澤田六段=尾崎孝撮影 昨年末のデビュー以来の連勝記録を「20」に伸ばした将棋の藤井聡太四段(14)。 大活躍の一因が、今や人間以上の実力を持つ将棋ソフトの活用だ。 2日の対局は午前10時にスタート。相手の澤田さわ…

作家の杉本苑子さん死去 91歳 歴史小説「孤愁の岸」

杉本苑子さん 「孤愁(こしゅう)の岸」や「滝沢馬琴」など、史料を読み込んだ骨太な歴史小説で知られた作家で、文化勲章受章者の杉本苑子(すぎもと・そのこ)さんが5月31日、老衰で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で営まれた。後日、お別れの会が…

藤井四段、公式戦連勝19に…竜王戦「全力で」

公式戦19連勝し、竜王戦決勝トーナメント進出を決めた藤井聡太四段(25日午後7時43分、東京都渋谷区で)=佐々木紀明撮影 将棋の最年少棋士・藤井聡太ふじいそうた四段(14)は25日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた竜王戦6組ランキング戦決…

カンヌの2000人が喝采…河瀬直美監督「光」

「光」の上映終了後、感極まった様子の河瀬直美監督(左)や出演者たち 【カンヌ=田中誠】フランスで開催中の第70回カンヌ国際映画祭で23日夜(日本時間24日早朝)、コンペティション部門に出品されている河瀬直美監督(47)の「光」の公式上映が行…

宮崎駿監督が長編アニメ制作「本当に最後」 ジブリ公表

宮崎駿監督 宮崎駿監督(76)が新しい長編アニメ映画を制作すると、スタジオジブリが19日に公式ホームページで公表した。テーマは明かしていないが、「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見…

小沢征爾さん・アルゲリッチさん共演に「鳥肌」

小沢さん(右)の指揮で共演するアルゲリッチさん(手前左)(代表撮影) 世界的指揮者の小沢征爾さん(81)が初出演した17日夜の「別府アルゲリッチ音楽祭」の演奏会。 会場のiichikoグランシアタ(大分市)には大分県内外から多くの人が訪れ、…

「実力からするとできすぎ」藤井四段、18連勝

18連勝に記録を伸ばした藤井聡太四段(18日午後、大阪市福島区で)=横山就平撮影 史上最年少の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が18日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた加古川青流戦で竹内雄悟四段(29)に120手で勝ち、デビュー以来の公式…

小沢征爾さん・アルゲリッチさん、夢の共演

演奏を終え歓声に応える(前列左から)小沢さんとアルゲリッチさん(17日午後、大分市で)=代表撮影 世界的指揮者の小沢征爾さん(81)が17日、大分県内で開催中の「別府アルゲリッチ音楽祭」に初登場し、音楽祭の総監督を務める世界最高峰のピアニス…

「少年ジャンプ」、初の200万部割れ

日本雑誌協会が公表している印刷証明付き発行部数で、集英社の少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の1~3月の平均が191万5000部となり、2008年にこの方式での公表が始まって以来、初めて200万部を割ったことが16日分かった。 同社によると、…