読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

政治・行政

与謝野馨氏が死去 財務相・官房長官など歴任

与謝野馨氏 財務相や官房長官などを務めた元衆院議員の与謝野馨(よさの・かおる)氏が死去したことが24日、分かった。78歳だった。関係者が明らかにした。 東大卒業後に勤めた会社を1968年に辞め、中曽根康弘元首相の秘書になった。76年に東京1区から初当…

女性宮家案「粉砕すべきだ」 日本会議議員懇で強い反対

日本会議国会議員懇談会の皇室制度プロジェクトであいさつする座長の衛藤晟一・首相補佐官=23日午前、国会内 日本会議国会議員懇談会は23日、国会内で皇室制度プロジェクト(座長=衛藤晟一首相補佐官)の勉強会を開き、男系継承のあり方を議論した。自…

テロ準備罪法案、衆院通過…自公維など賛成多数

テロ準備罪法案で採決が行われた衆院本会議(23日午後4時7分、国会で)=青山謙太郎撮影 テロ等準備罪の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案は23日午後、衆院本会議で自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決した。 改正案は参院に送付され…

国連理事会からテロ準備罪懸念書簡…政府が抗議

菅官房長官は22日の記者会見で、テロ等準備罪の創設を柱とした組織犯罪処罰法改正案について、国連人権理事会の特別報告者・ジョセフ・カンナタチ氏から安倍首相宛てに懸念を伝える書簡が届き、日本政府が「明らかに不適切」と抗議したことを明らかにした…

国連特別報告者 「テロ等準備罪」法案に懸念の書簡

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案について、各国の人権状況を調査する国連の「特別報告者」が「プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性がある」という懸念を示す書簡を22日までに安倍首相宛てに…

6邦人、中国で3月末拘束…地下探査会社社員ら

地下探査のために中国を訪れていた日本人6人が3月末、中国当局により拘束されていたことが22日、明らかになった。 関係者によると、6人は地下探査を行う会社と協力会社の社員で、3人が東部の山東省で、3人が南部の海南省でそれぞれ拘束された。 6人…

がん患者「働かなければいいんだ」 大西議員が発言謝罪

自民党厚生労働部会での発言について、頭を下げて謝罪する大西英男衆院議員=東京・永田町の自民党本部 受動喫煙防止対策の強化策を議論した15日の自民党厚生労働部会で、大西英男衆院議員が「(がん患者は)働かなければいいんだよ」と発言していたことが…

学校の夏休み、一部を春・秋に…9連休を想定

政府は、来年度から全国の公立の小中高校の長期休暇を、自治体ごとに分散化させる方針を固めた。 夏休みを5日間短縮し、春や秋の平日5日間と前後の土、日曜日とあわせた9連休にすることなどを想定している。家族でまとまった休みを取るよう促すもので、保…

「共謀罪」採決に涙 「なぜ強引に」国会周辺では抗議も

国会に向かって法案に反対の声を上げる人たち=19日午後6時59分、東京・永田町、竹花徹朗撮影 「内心の自由」を脅かすとの指摘がある「共謀罪」法案が19日、衆院法務委員会で可決された。 傍聴席にいた東京都世田谷区の主婦羽立教江さん(76)は採…

来年末にも天皇退位…付帯決議「女性宮家」焦点

政府は19日、天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定し、国会に提出した。今国会での成立は確実で、2018年(平成30年)末にも陛下は退位され、新天皇が即位する見通しとなった。 天皇の退位は江戸時代の光格こうかく天皇以来約200年ぶりとな…

「共謀罪」法案、衆院委で可決 与党が強行採決

民進、共産などが委員長席に詰め寄るなか、与党などの賛成多数で「共謀罪」法案を可決した衆院法務委(19日午後) 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日午後、衆院法務委員会で与党と日…

韓国、竹島周辺で海洋調査 外務次官、連日の抗議

外務省は18日、韓国の調査船が同日朝に竹島(韓国名・独島〈トクト〉)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内で事前申請なく海洋調査を実施したなどとして、杉山晋輔外務事務次官が韓国の李俊揆(イジュンギ)大使に電話で抗議したと発表した。調査船は…

首相、韓国特使と会談 「未来志向の関係を」

文特使(左)から韓国大統領の親書を受け取る安倍首相(18日午前、首相官邸) 安倍晋三首相は18日午前、首相官邸で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として来日した文喜相(ムン・ヒサン)国会議員と会談した。首相は「文大統領と未来志向の関係を…

水道なしで10年生活 工事費負担拒否、引くに引けず…

自宅に水道のない生活を続ける岩脇紋三郎さん=新潟県佐渡市両尾地区 集落の簡易水道を上水道に切り替える際、水道の配水管から家庭まで引き込む給水管工事の受益者負担はおかしいと拒否し、自宅で水道水を10年間も使えないでいる男性が新潟県佐渡市にいる…

韓国特使「国民の大多数が合意受け入れられぬ」

文喜相韓国大統領特使(右)と握手する岸田外相(17日、外務省で)=代表撮影 岸田外相は17日、韓国の文在寅ムンジェイン大統領の特使として来日した韓国の与党「共に民主党」の文喜相ムンヒサン議員と外務省で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題につ…

加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書

「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題された文書 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言ってい…

中国首脳の訪日、習氏「検討したい」 二階氏と会談

中国の習近平国家主席との会談を終え、記者会見する自民党の二階幹事長(16日、北京市内のホテル)=共同 【北京=秋山裕之】自民党の二階俊博幹事長は16日午前、北京の釣魚台迎賓館で習近平国家主席と会談した。二階氏は「習主席をはじめとしてハイレベルの…

迎撃しにくい「ロフテッド軌道」、政府が危機感

政府は、北朝鮮が14日に発射した弾道ミサイルが通常より高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射され、高度2000キロ超に達したことに危機感を強めている。 ロフテッド軌道は落下速度が速いことなどから、現状のミサイル防衛態勢では迎撃が容易で…

中国主導AIIBへの日本の早期参加促す 訪中の二階氏

中国を訪問している自民党の二階俊博幹事長は15日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「参加をどれだけ早い段階に決断するか、ということになってくる」と語り、日本の早期参加が必要との認識を示した。 「シルクロード経済圏構想…

Jアラート、第1報で避難呼びかけ…政府が変更

政府は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を知らせる全国瞬時警報システム「Jアラート」による避難指示を改め、発射直後の第1報から「頑丈な建物や地下に避難してください」と呼び掛けるように変更した。 北朝鮮を巡る情勢が緊迫化しているためで、ミサイルは発射…

北ミサイル「高高度のロフテッド軌道」…稲田氏

北朝鮮のミサイル発射について報道陣の取材に応じる稲田防衛相(中)(14日午前9時17分、東京・市ヶ谷の防衛省で) 北朝鮮は14日午前5時28分頃、同国北西部・平安北道ピョンアンプクト亀城クソン付近から東北東方向に弾道ミサイルを発射した。 ミ…

慰安婦を「性奴隷」報告書、韓国世論刺激を警戒

日本政府は、慰安婦を「性奴隷」と位置づけた国連拷問禁止委員会の報告書について、日韓関係の新たな火種にならないか警戒している。 慰安婦問題をめぐる日韓合意に否定的な韓国世論を刺激しかねないためだ。 報告書は、慰安婦について「第2次世界大戦中の…

琉球王族、1819年に尖閣へ 領有権裏付ける資料公表

政府は12日、尖閣諸島に1819年、琉球王族が船で上陸していたことを示す資料を内閣官房のホームページで公表した。これまでは1845年の英国人の上陸を記した記録が最古とされてきたが、さらに26年さかのぼることになる。日本の領有権の正当性を示…

陸上型イージス導入へ…ミサイル防衛強化

政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、ミサイル防衛態勢強化策として、「イージスアショア」と呼ばれる陸上型イージスシステムを導入する方向で最終調整に入った。 複数の政府関係者が明らかにした。防空能力や費用対効果の面で、米最新鋭ミサイ…

首相、憲法改正の自民案作成指示…各党協議促す

自民党憲法改正推進本部の保岡興治本部長との会談を終えた安倍首相(12日午後3時29分、自民党本部で)=青山謙太郎撮影 安倍首相(自民党総裁)は12日、自民党憲法改正推進本部の保岡興治本部長と党本部で会い、衆参両院の憲法審査会に提示する党の憲…

五輪仮設費を都が全額負担 小池知事表明、首相と会談

パラ開催費、国と都が4分の1ずつ負担で合意 会談前に握手する小池都知事(左)と安倍首相(11日午前、首相官邸) 2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担をめぐる問題で、東京都の小池百合子知事は11日、都外の仮設施設の整備費について、都が全額を負担…

北ミサイル、発射数分で自動通知…政府導入

北朝鮮からのミサイルによる被害が領空・領海外で運航中の航空機や船舶に及ぶケースに備え、政府は4月末までに、航空、船舶会社などに発射情報を自動的に通知する新システムを導入した。 これまでは、発射から情報伝達まで少なくとも十数分かかり、着弾に間…

首相、未来志向へ早期の日韓首脳会談訴え

日本政府が撤去を要求している釜山の日本総領事館前に設置された少女像(7日)=田村充撮影 安倍首相は9日夜、韓国大統領選で当選を確実にした文在寅ムンジェイン氏に対し、「心よりお祝い申し上げる。共に手を携えて未来志向の日韓関係を発展させていきた…

音声記録の「特例」発言は財務省室長…森友問題

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長は8日の衆院予算委員会で、籠池かごいけ泰典・前理事長が公表していた音声記録は同省担当者との面会時のやり取りだったと認めた。 面会は2016年3月15日に籠池氏と…

憲法改正「各党間で議論を」…首相、活性化促す

安倍首相(自民党総裁)は8日の衆院予算委員会で、憲法を改正して2020年の施行を目指すと表明した狙いについて、「国会での政党間の議論を活性化するためだ」と述べた。 年限を区切って今後の改憲論議を加速させたい考えで、同日の自民党役員会で党内調…

昭恵氏との写真「14年に近畿財務局に示す」 籠池氏

インタビューに答える籠池泰典氏=8日夜、東京都千代田区、関田航撮影 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、学園前理事長の籠池泰典氏が8日夜、朝日新聞の取材に応じ、「安倍晋三記念小学校」との校名を記した設立趣意書を2013年に財…

米艦防護、護衛艦2隻に…呉から「さざなみ」

安全保障法制に基づいて初めて実施された「米艦防護」で、海上自衛隊の護衛艦「いずも」だけでなく、別の護衛艦「さざなみ」も任務に加わることが2日、わかった。 さざなみは同日午前、呉基地(広島県)を出港した。 さざなみは基準排水量約4600トンで…

憲法改正は20年施行目標、9条に自衛隊…首相

読売新聞の単独インタビューに答える安倍首相(4月26日、首相官邸で)=青山謙太郎撮影 安倍首相(自民党総裁)は、3日で施行70周年を迎える憲法をテーマに読売新聞のインタビューに応じ、党総裁として憲法改正を実現し、2020年の施行を目指す方針…

憲法改正、賛否が拮抗 施行70年、改憲支持伸びる

日本国憲法は3日、1947年の施行から70年を迎える。日本経済新聞社とテレビ東京が憲法記念日を前に世論調査を実施したところ、憲法改正について「現状のままでよい」が46%、「改正すべきだ」が45%で拮抗した。昨年4月の調査と比べると、現状維持が4ポイ…

迎賓館を眺めながら「乾杯」…GWで酒類提供

迎賓館本館の前庭でひと休みする参観者たち(4月28日午後) 国賓の接遇に使われる東京・元赤坂の迎賓館を堪能してもらおうと、5月7日までの大型連休中、敷地内で酒類の提供が解禁されている。 観光資源としての活用策の一環で、政府は集客効果などを見…

海自「いずも」が米補給艦と合流、任務を開始

米補給艦(上)と合流した海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1日午後1時22分、千葉県館山市沖で、読売ヘリから)=田中成浩撮影 海上自衛隊の護衛艦「いずも」が1日、房総半島沖で米海軍の補給艦と合流し、安全保障関連法で新たに認められた「米艦防護」の…

初の米艦防護任務、海自「いずも」横須賀を出港

「米艦防護」を実施するため、横須賀基地を出港する海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1日午前10時12分、神奈川県横須賀市で、読売ヘリから)=吉岡毅撮影 安全保障関連法で認められた「米艦防護」を行うため、海上自衛隊の護衛艦「いずも」が1日午前、横…

海自護衛艦、初の「米艦防護」実施へ…共同航行

海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=2015年3月、東京湾 日米両政府は、昨年3月に施行された安全保障関連法に基づき、自衛隊の艦船が平時に米軍艦船を守る「米艦防護」を初めて実施する方針を固めた。 1日に横須賀基地(神奈川県)を出港す…

安倍首相、英から帰国…羽田空港に到着

英国から帰国した安倍首相(右は昭恵夫人)(30日午前、羽田空港で)=武藤要撮影 安倍首相は30日午前、一連の外遊日程を終え、英国から政府専用機で羽田空港に到着した。 2017年04月30日 09時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

仏強襲揚陸艦が佐世保入港…日米英と共同訓練へ

海上自衛隊佐世保基地に入港したミストラル(29日、長崎県佐世保市で)=土居宏之撮影 フランス海軍の訓練部隊を乗せた強襲揚陸艦「ミストラル」が29日、海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)に入港した。 5月上旬に米グアム周辺で、日米英と初の4…

カール・ビンソン、日本海で韓国海軍と合同訓練

対馬海峡を航行する米原子力空母カール・ビンソン(29日、長崎県対馬市沖で、読売機から)=加藤学撮影 米原子力空母「カール・ビンソン」は29日夜、朝鮮半島沖の日本海で韓国海軍との合同訓練を始めた。 北朝鮮にさらなる圧力をかける狙いで、韓国海軍…

ミサイル対応、NSCで協議 菅氏「我が国に影響ない」

国家安全保障会議を終え、記者会見する菅義偉官房長官=29日午前9時24分、首相官邸、関田航撮影 北朝鮮によるミサイル発射を受け、日本政府は29日午前、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合を開き、対応を協議した。菅義偉官房長官はN…

施行70年、憲法の役割「評価」89%

読売新聞社は、憲法に関する全国世論調査(郵送方式)を実施した。 5月に施行から70年を迎える憲法が、日本の社会で果たしてきた役割を「評価している」人は、「大いに」と「多少は」を合わせて89%に達した。 憲法を「改正する方がよい」との回答は4…

空自戦闘機、米空母の戦闘攻撃機と空中戦訓練

沖縄県東方空域で、カール・ビンソン(奥右)から離陸したFA18戦闘攻撃機(後方2機)と訓練する空自のF15戦闘機(28日午前、空自提供) 朝鮮半島に向けて航行中の米原子力空母「カール・ビンソン」の空母打撃群と航空自衛隊の戦闘機が28日、沖縄…

5月、北方領土に現地調査団派遣…日露首脳合意

プーチン露大統領(右)との首脳会談後の共同記者会見を終え握手を交わす安倍首相(27日午後、モスクワのクレムリンで)=関口寛人撮影 【モスクワ=池田慶太、畑武尊】安倍首相は27日午後(日本時間27日夜)、モスクワのクレムリン(大統領府)でプー…

「被災者の気持ち、誰よりも理解」…吉野復興相

就任の記者会見をする吉野正芳復興相(26日午後3時40分、復興庁で)=菅野靖撮影 東日本大震災を巡る失言で更迭された今村雅弘・前復興相(70)の後任に26日、福島5区選出の衆院議員・吉野正芳氏(68)が就任した。 震災の津波で、福島県いわき…

「すぐ首を取れとは」…二階氏、報道に不満

二階俊博氏 自民党の二階幹事長は26日、東京都内のホテルで講演し、東日本大震災を巡る失言で今村雅弘氏が復興相を辞任したことに関し、「政治家が何か話したらマスコミが余すところなく記録を取って、一行でも悪いところがあったらすぐ首を取れとはなんち…

日中、北の核実験・ミサイル「断固対応」で一致

北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の首席代表を務める外務省の金杉憲治アジア大洋州局長と中国の武大偉・朝鮮半島事務特別代表が26日、同省で会談し、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射などに再び踏み切った場合、「断固として対応する」ことで一致した。 …

憲法改正「時代の要請」…70周年式典で首相

日本国憲法施行70周年記念式典で祝辞を述べる安倍首相(26日午後、東京都千代田区の憲政記念館で)=高橋美帆撮影 安倍首相は26日、憲政記念館で開かれた憲法施行70周年の記念式典で、「憲法の基本原則の普遍的価値を深く心に刻みながら、新しい時代…

日米共同訓練、空自も参加へ…対北圧力強化狙う

日米両政府は26日、航空自衛隊の戦闘機と、朝鮮半島周辺海域に向けて航行中の米原子力空母「カール・ビンソン」の艦載機などとの共同訓練を行うと発表した。 カール・ビンソンと共同訓練を行っている海上自衛隊の護衛艦も参加する。日米の結束を示すことで…