今日のニュース

気になったニュース

動物

はじめましてシャンシャン 上野で一般公開始まる

一般公開が始まったジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(左)と母親のシンシン(19日午前、東京都台東区の上野動物園)=代表撮影 上野動物園(東京・台東)で6月に誕生したジャイアントパンダの子供シャンシャン(香香、雌)の一般公開が19日午前…

シャンシャン生後半年、順調に育つ…19日公開

屋外で母親シンシンと過ごすシャンシャン(手前)(9日、東京都台東区の上野動物園で)=東京動物園協会提供 上野動物園(東京都台東区)で生まれたジャイアントパンダの「シャンシャン」(メス)が生後半年を迎え、同園は12日、シャンシャンの最新画像を…

足立区でサル目撃情報が相次ぐ、港区から北上か

東京都足立区の住宅街で11日、サルの目撃情報が相次いだ。 千住署幹部によると、港区などで目撃されたサルが北上してきた可能性があるという。 足立区危機管理課によると、午前9時20分頃、隅田川と荒川に挟まれた同区宮城・小台地区で目撃情報が寄せら…

今度は豊島区でサル目撃 港区・大田区から移動か

公園に姿を見せたサル=9日午後0時40分、豊島区雑司が谷1丁目、大谷聡撮影 東京都内でサルの目撃情報が相次ぐなか、朝日新聞記者が9日昼、豊島区内の公園でサルを目撃した。 サルは午後0時40分ごろ、同区雑司が谷1丁目の公園に姿を見せた。体長は…

野生のサル、都内北上か

港区や新宿区で8日までに、サルの目撃情報が相次いだ。5日に大田区で姿が確認され、捕獲されていないサルが逃げ回っているとみられ、各区は「人に危害を与える恐れがあるので、近寄らずに戸締まりを徹底してほしい」と呼びかけている。 「動物園でしか見た…

恐竜化石 水鳥に似た新種 モンゴルで7500万年前地層

水鳥のような形態を持つ新種の恐竜「ハルシュカラプトル・エスクイリエイ」の復元予想図=ルーカス・パンザリン氏提供 モンゴルの白亜紀後期(約7500万~7100万年前)の地層から、水鳥のような形態を持つ新種の恐竜の化石が見つかったと、イタリアな…

東京・大田でサル目撃通報相次ぐ 神奈川から移動?

横浜市鶴見区の鶴見大学付近に現れたサル(神奈川県警提供) 東京都大田区で5日午後から6日午後にかけて、サルを目撃したとの110番通報が20件以上あった。大田区と川を挟んで隣接する川崎市などでも同様の通報があり、警視庁などは同じサルとみている…

「イノシシが校内に…」プールなどで2頭を捕獲 京都

4日午前11時15分ごろ、京都市左京区永観堂町の東山中学・高校の職員から「イノシシが校内に現れた」と110番通報があった。京都府警などが校舎内に入り込んだ1頭と、プールに飛び込んだ1頭を捕獲した。校舎のガラス戸が割れる被害があったが、けが…

スマトラ島で新種オランウータン発見 生息数わずか800頭 「絶滅の危機」

インドネシア・スマトラ島の一部にすむオランウータンの集団は、これまで知られていた2種とは異なる“第3の種”だとする研究結果を、スイス・チューリヒ大などのチームが米科学誌に発表した。生息数はわずか800頭と推定され、チームは「絶滅の危険がある…

「わさおを頼む」と言い残し、「お母さん」死去

観光駅長を務めるわさおを前に笑顔を見せる菊谷さん(昨年4月、JR鰺ヶ沢駅で) 青森県鰺ヶ沢町で長毛の秋田犬「わさお」を飼っていた菊谷節子さんが30日、間質性肺炎で死去した。 73歳。告別前夜祭は12月8日午後6時、告別祭は9日午前11時、鰺…

伝説の雪男「イエティ」、実はクマだった? 米研究

1951年に撮影された謎の足跡の写真。「イエティ」探索のきっかけを作った (CNN) ネパールやチベットの人里離れた山岳地帯に住むと一部で信じられている雪男「イエティ」の体毛や骨は、ヒマラヤに生息するクマのものだった――。そんな研究結果がこの…

8千年以上、仲いいワン 最古の飼い犬の壁画、発見か

犬が刻まれた壁画(人や犬が目立つよう加工されたもの)。右側の2匹、中央の1匹は首にひもをつけられている=研究チームのMaria Guagnin氏提供 サウジアラビアの砂漠地帯で、岩肌に刻まれた犬の絵が見つかった。首にひもをつけられ、狩りを手…

シカ思いの踏切、近鉄導入 悲しむ親ジカ見て…社員発想

「シカ踏切」の仕組み 野生のシカとの接触事故に頭を抱えていた近畿日本鉄道が、運行時間外にあえて線路を渡れるようにする「シカ踏切」を導入した。侵入しないように排除するのではなく、共存を目指したところ、事故は激減し、対策に光明が差してきた。効果…

“北海道のみ”のオジロワシ 本州で繁殖を初確認 青森

絶滅危惧種に指定され、これまで国内では北海道のみとされていたオジロワシの繁殖が、本州で初めて、青森県でも確認されたことが日本野鳥の会の調査でわかりました。オジロワシは、ユーラシア大陸北部を中心に生息する大型の野鳥で、国内では北海道のみで繁…

ラッコ、根室沖で繁殖か…「そっと見守って」

波間でゆったりと漂うラッコ(14日、北海道根室市の花咲港で) 北方4島や千島列島に生息しているラッコが、北海道根室市沖のモユルリ島付近を繁殖地としている可能性が高いことが専門家の調査で明らかになった。 北方4島以外の国内ではこれまで繁殖が確…

絶滅ライオンの子ども、氷漬けで発見 シベリア永久凍土

2015年に見つかった氷漬けのホラアナライオンの子どもの頭部(研究チーム提供) シベリアの永久凍土から、氷河期の肉食獣「ホラアナライオン」の子どもが、氷漬けの状態で新たに見つかった。ロシアと日本の共同研究チームが15日、東京都内で発表した。…

トンネル掘り脱走したイグアナ、4か月ぶり確保

脱走し、約4か月ぶりに動物園内で見つかったイグアナ(県立とべ動物園提供) 愛媛県立とべ動物園(砥部町)は13日、7月17日から脱走していたグリーンイグアナのイヴ(雌、3歳)を、約4か月ぶりに園内で確保したと発表した。 園内の野外日光浴場にい…

東京と神奈川流れる境川、小魚500匹以上死ぬ

境川で見つかった小魚の死骸(相模原市提供) 神奈川県相模原市は13日、東京都町田市との間を流れる境川で、死んだ小魚が500匹以上見つかったと発表した。 水質を調べたが異常はなく、原因は特定できなかった。周辺環境への影響も確認されていないとい…

巨大隕石の衝突、ずれていたら今も恐竜繁栄?

6600万年前に恐竜を絶滅に追い込んだとされる巨大隕石いんせきの衝突が数百キロ・メートルずれていたら、いまも恐竜は繁栄していたかもしれない――。 そんな研究成果を東北大と気象庁気象研究所のチームがまとめ、英科学誌「サイエンティフィック・リポー…

寝たきり女性が重傷、野良猫の爪から血液反応

熊本県御船みふね町七滝の民家で今月6日、住人の女性(82)の顔に多数の傷が見つかり重傷を負った事件があった。 県警は殺人未遂事件として捜査しているが、女性宅で世話をしている野良猫の爪付近から血液反応が出ていたことが捜査関係者への取材で判明し…

小5が発見「ピンクのキリギリス」…突然変異か

バイオパークで展示されているピンク色のクビキリギス 長崎県西海市立大瀬戸小5年の児童(11)がピンク色のキリギリスを発見し、同市の長崎バイオパークに寄贈した。 同パークで26日まで開催されている「虫へんな生き物展」で展示されている。 児童は1…

白いはずの頬が黒「極めて珍しい」シジュウカラ

黒いシジュウカラ(茨城県つくば市の筑波実験植物園で)=国立科学博物館提供 国立科学博物館筑波実験植物園(茨城県つくば市)は31日、黒みを帯びた雌のシジュウカラ1羽(黒化個体)が見つかったと発表した。 通常は頬や胸から腹にかけての両脇が白だが…

「かわいそう」と思い… カワウソ10匹密輸疑いで日本の女子大生をタイで拘束

タイの警察当局は31日、生きたカワウソ10匹を許可なく国外に持ち出そうとした疑いで、日本人の女子大生を拘束したと明らかにした。取り調べに「違法だとは知らなかった」と話しているという。 警察によると、首都バンコクのドンムアン空港で29日夜、成…

8年で15倍に…房総半島のキョン、根絶目指す

房総半島南部で急増しているキョン(千葉県提供) 房総半島南部で急増している特定外来生物「キョン」の根絶に向け、千葉県は12月から、キョンに全地球測位システム(GPS)を取り付け、生態調査に乗り出す。 2015年度の生息数は推定4万9500匹…

「氷河期の生き残り」エゾナキウサギが冬支度

岩場から顔を出したエゾナキウサギ(北海道鹿追町で)=清水健司撮影 本格的な雪のシーズンが近づく北海道鹿追町の山間部で、エゾナキウサギが越冬用のえさとなる落ち葉や草を忙しく集めている。 岩場をチョコチョコと駆け回り、時折「ピチッ」と甲高い声で…

猫53匹、市営住宅に放置 修繕・消毒費は1千万円か

女性が借りていた市営住宅の室内。床が腐食し、壁は傷だらけになっている(4月7日、神戸市提供) 神戸市東灘区の市営住宅を4月に強制退去処分になった40代女性の部屋に、猫53匹が放置されていたことが市への取材でわかった。汚れた部屋の修繕や消毒の…

草食なのに鋭い歯で植物スパッ? 新種の恐竜、仏で発見

鋭い歯を持つ新種の草食恐竜マテロノドン・プロビンキアリスの想像図(Lukas Panzarin氏提供) 大きくて鋭い歯を持ち、はさみのように植物を切り刻んで食べていたと考えられる、新種の草食恐竜の化石がフランスで発見された。欧州の研究チーム…

流鏑馬神事で馬が逃走、600m先で確保 大阪天満宮

大阪天満宮での神事中に逃げる馬(25日午後3時17分、大阪市北区、読者提供) 25日午後3時15分ごろ、大阪市北区天神橋2丁目の大阪天満宮で、流鏑馬(やぶさめ)神事の最中に馬が神職の男性(40)を振り落とし、境内の外に逃げた。馬は約3分後に…

イオンモールにイノシシ「危ない、逃げて」 5人けが

イノシシが侵入したイオンモール高松=高松市香西本町 高松市香西本町の複合商業施設「イオンモール高松」に23日午後6時50分ごろ、イノシシが侵入し、客や店員、警察官ら5人の足にかみつくなどしてけがを負わせた。駆けつけた警官が店にあったショッピ…

架線にサル引っかかる JR可部線、一時運転見合わせ

24日午前8時10分ごろ、広島市西区三滝本町1丁目のJR可部線横川―三滝間を走行中の広島発あき亀山行き普通電車(4両編成)の運転士から、「三滝トンネル手前の架線に小動物が引っかかっている」とJR西日本広島総合指令所に連絡があった。JR西によ…