今日のニュース

気になったニュース

2017-05-17から1日間の記事一覧

昭恵氏、加計学園でも「名誉園長」 職員連れて催し参加

プレミアムフライデーのイベントに登場した安倍晋三首相の妻昭恵氏=2月24日午後4時6分、東京都中央区、坂本進撮影 獣医学部の新設計画に関し、文部科学省が内閣府から「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする文書が明らかになった加計学園…

松本城、大地震時に天守など「倒壊の危険性」

大地震時の倒壊危険性が指摘された国宝・松本城(長野県松本市で) 長野県松本市の国宝・松本城について、同市は17日、震度6強~7の大地震が起きた場合、強度不足のため天守や櫓やぐら5棟で倒壊や変形の危険性があるとの耐震診断結果を公表した。 市は…

韓国が市場独占の有機EL、国内メーカー出荷へ

有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)メーカーのJOLED(ジェイオーレッド)は17日、今年度中に同社として初めて有機ELパネル製品を出荷すると発表した。 約20インチの医療用モニターから手がける。 パナソニックとソニーの部門が母体のJOL…

韓国への高校生派遣、相次ぎ中止…情勢不安定で

北朝鮮が弾道ミサイルを発射するなど朝鮮半島情勢が不安定なことなどから、秋田県青少年交流センター(秋田市)が7月に予定していた韓国への高校生派遣を中止したことが17日、分かった。 青森市や松山市も同様に中学生の派遣を中止する。 センターによる…

独の鉄道工事現場に貴重なトカゲ、1匹ずつ救出

鉄道工事現場近で見つかり、「保護」されたカナヘビ(ドイツ鉄道提供) 【ベルリン=井口馨】ドイツ高速鉄道の新線敷設現場に、貴重なトカゲが大量に生息していることが判明し、専門家が1匹ずつ捕獲して安全な場所に移す「救出作戦」が行われている。 ドイ…

韓国特使「国民の大多数が合意受け入れられぬ」

文喜相韓国大統領特使(右)と握手する岸田外相(17日、外務省で)=代表撮影 岸田外相は17日、韓国の文在寅ムンジェイン大統領の特使として来日した韓国の与党「共に民主党」の文喜相ムンヒサン議員と外務省で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題につ…

韓国大統領、北朝鮮との軍事衝突について「可能性高い」と警鐘

韓国ソウルの青瓦台(大統領府)で行われた国家安全保障会議の緊急会議に出席する文在寅大統領(2017年5月14日撮影、資料写真) 【AFP=時事】韓国の文在寅(Moon Jae-In)大統領は17日、核開発や弾道ミサイル発射により緊張が高まっている北朝鮮について、…

稀勢、遠藤に押し出され2敗…日馬と白鵬4連勝

遠藤(左)に押し出され2敗となった稀勢の里(17日)=佐藤俊和撮影 大相撲夏場所4日目(17日・両国国技館)――2横綱が黒星。 稀勢の里は遠藤に押し出されて2敗となり、横綱昇進後初めて金星を許した。鶴竜も嘉風に元気なく敗れ、早くも3敗。白鵬は…

北は中国にとっても「お荷物」…ハリス司令官

講演するハリス氏(17日、笹川平和財団提供) 来日中の米太平洋軍のハリー・ハリス司令官が17日、東京都内で講演し、弾道ミサイル発射などで挑発を繰り返す北朝鮮について、「より強い制裁をかけていかなければならない」と圧力強化の必要性を強調した。…

関電高浜原発4号機が再稼働 1年3カ月ぶり

中継用モニター画面に映し出された、関西電力高浜原発4号機の中央制御室で原子炉を起動する運転員(17日午後、福井県高浜町) 関西電力の高浜原子力発電所(福井県高浜町)の4号機が17日午後5時に再稼働した。原子炉の核分裂反応を抑える制御棒を引き抜き…

「愛の鞭」やめて、子どもの脳に悪影響…厚労省

「体罰ゼロ」の育児の推進に厚生労働省が乗り出した。 体罰は虐待につながる心配があるだけでなく、子どもの脳の発達に深刻な悪影響を及ぼすことが科学的に明らかになってきた。体罰の悪影響を説明する啓発チラシを都道府県に提供し、親が集まる健診などの場…

加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書

「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題された文書 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言ってい…

情報源はイスラエルか トランプ氏の機密漏洩

【ワシントン=永沢毅】複数の米メディアは16日、トランプ米大統領がロシアに漏らしたとされる機密情報について、イスラエルが米国に提供したものだと伝えた。複数の米政府高官が明らかにした。米はイスラエルの了解を事前に得ておらず、両国関係に打撃を与…

50年で26%減、三大美林の青森ヒバ林復元へ

製材会社に持ち込まれた青森ヒバの丸太(8日、青森市で) 青森県内にある日本三大美林の一つ「青森ヒバ」の天然林が50年で4分の3程度に減っていることを受け、国は今年度から本格的な復元に乗り出す。 青森ヒバは湿気に強く寺社の建築にも使われるが、…

トランプ氏、ロシア疑惑捜査の中止要請か FBIに

トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)に対し、「ロシア疑惑」の捜査打ち切りを要請したことを示すコミー前長官のメモが存在していたと16日、ニューヨーク・タイムズなど複数の米メディアが報じた。大統領による捜査介入が事実なら、トランプ氏が窮地に…

「少年ジャンプ」、初の200万部割れ

日本雑誌協会が公表している印刷証明付き発行部数で、集英社の少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の1~3月の平均が191万5000部となり、2008年にこの方式での公表が始まって以来、初めて200万部を割ったことが16日分かった。 同社によると、…

できた!ぶつかっても落ちないドローン

橋の下をライトで照らしながら撮影するドローン(16日、仙台市で)=冨田大介撮影 橋りょうなどにぶつかっても落下せずに点検できる小型無人機「ドローン」を、大野和則・東北大准教授らの研究チームが開発した。 16日には、性能を確認する実験が仙台市…

「女性宮家」の創設巡る議論、改めて注目

「音楽大学卒業生演奏会」に出席された秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さま(2016年3月、皇居で) 秋篠宮あきしののみやご夫妻の長女眞子まこさま(25)が婚約される見通しとなり、皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする「女性宮家」創設を…