今日のニュース

気になったニュース

ヤマト、個人向け宅配便10月1日から値上げ

 宅配最大手のヤマト運輸は19日、個人向け宅配便の基本運賃を10月1日から値上げすると発表した。

 値上げ額は、荷物の大きさや重さ、配送距離などに応じて1個あたり140~180円(税抜き)となる。

 値上げは消費税の増税時を除くと1990年以来、27年ぶり。ヤマトはこれまで値上げ額は発表していたものの、その時期については正式に決定していなかった。

2017年05月19日 21時12分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

宮崎駿監督が長編アニメ制作「本当に最後」 ジブリ公表

f:id:obaco:20170520001118j:image

宮崎駿監督

 宮崎駿監督(76)が新しい長編アニメ映画を制作すると、スタジオジブリが19日に公式ホームページで公表した。テーマは明かしていないが、「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出(みいだ)したからにほかなりません」としている。

 宮崎監督は「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」などを手がけ、2013年9月、「風立ちぬ」を最後に長編アニメ制作から引退すると発表していた。

続きを読む

白鵬、日馬6連勝…稀勢は大栄翔を浴びせ倒す

f:id:obaco:20170520005514j:image

大栄翔(手前)を浴びせ倒しで下した稀勢の里(19日)=岩佐讓撮影

 大相撲夏場所6日目(19日・両国国技館)――横綱大関は全員白星。

 白鵬は遠藤を厳しい攻めで押し出し、日馬富士も碧山を出足で圧倒し、ともに初日から6連勝。高安が敗れ、勝ちっ放しは2横綱だけとなった。稀勢の里は左を差して大栄翔を浴びせ倒し、照ノ富士は千代の国を冷静に押し出した。豪栄道は御嶽海を投げで裏返しにした。

2017年05月19日 19時19分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

籠池氏が「6186万円詐取」…大阪府が告訴状

f:id:obaco:20170519235031j:image

籠池泰典

 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が、大阪府補助金を不正受給したとされる問題で、府は19日、塚本幼稚園の専従教員らの勤務実態を偽るなどして6186万円をだまし取ったとして、学園の籠池かごいけ泰典・前理事長に対する詐欺容疑の告訴状を、大阪地検特捜部に送付した。

 府によると、籠池前理事長は2011~16年度、虚偽の書類を府に提出するなどして、専従教員らの数に応じた「運営費補助金」を3442万円、障害児ら特別な配慮が必要な園児数に応じた「特別支援教育補助金」を2744万円、それぞれ学園に不正受給させた疑いがあるとしている。

 府は、この期間に両補助金計2億8502万円を支給している。教員らへの聞き取りや、配慮が必要とされた園児の保護者へのアンケートなどを行い、今月17日、6108万円が不正受給だったとする調査結果を公表し、学園に返還を命令。19日、新たに1人分の特別支援教育補助金の不正がわかったとして、被害額に加えた。

2017年05月19日 15時51分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

「共謀罪」法案、衆院委で可決 与党が強行採決

f:id:obaco:20170520001538j:image

民進、共産などが委員長席に詰め寄るなか、与党などの賛成多数で「共謀罪」法案を可決した衆院法務委(19日午後)

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日午後、衆院法務委員会で与党と日本維新の会の賛成多数で可決した。民進、共産両党などが廃案を求めて強く反発したが、与党は採決を強行した。与党は衆院法務委での可決を受け、23日の衆院本会議での可決、24日の参院での審議入りを目指す。
 民進党蓮舫代表は19日午前の参院議員総会で「今急がれるのは『共謀罪』よりも加計学園森友学園の真実の究明だ。政権の横暴は絶対許さない」と述べた。民進党は引き続き徹底抗戦の構えで、与党が強行な議事運営を進めれば、衆院議院運営委員長の解任決議案の提出も視野に入れる。

続きを読む

中国戦闘機、米軍機に異常接近=東シナ海国際空域で

 【ワシントン時事】ロイター通信は18日、中国軍のスホイ30戦闘機2機が17日、東シナ海の国際空域を飛行していた米軍機に異常接近したと伝えた。

 米空軍報道官は「外交と軍事のチャンネルを通じて中国側と問題に対処している」と述べた。 

時事通信    5/19(金) 10:50

大卒就職率、過去最高の97.6% 4月時点、女性が好調

 今春卒業した大学生の4月1日時点の就職率が前年比0.3ポイント増の97.6%だったことが19日、文部科学省厚生労働省の調査でわかった。1997年の調査開始以来の過去最高を更新した。文科省は「景気回復が続き、企業の求人が増えているため」と分析している。

 就職率は就職希望者のうち、実際に仕事に就いた人の割合。全国の国公私立大62校を抽出し、4770人を調べた。

 就職希望者の割合も0.7ポイント増の74.7%と過去最高を更新した。文科省の推計では、就職した卒業生は41万6100人で、前年を上回った。

続きを読む